nnのCPA試験の旅 in Hawaii CPA試験の旅 in Hawaii

Hello again!


by nn_77
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

SAS70

53 Days before 日商簿記1級

引用元: FujiSankei Business i. 2007/4/17
http://www.business-i.jp/news/for-page/naruhodo/200704170003o.nwc
SAS70 生保の内部統制を証明 :日本版SOX法施行に対応

 大手生命保険で、企業年金受託業務の内部管理体制の強化が進められています。その一環として注目されているのが、企業年金業務で内部統制が有効に機能していることを証明する「SAS(サス)70」です。これまでに日本生命保険と第一生命保険が基準をクリアし、監査法人から達成を証明する報告書の交付を受けました。
 SASは、「Statement on Auditing Standards」(監査標準報告書)の略です。米国公認会計協会(AICPA)が定めた認証制度で、業務の外部委託先で内部統制が適切に行われているかを評価しています。日本の監査法人も、AICPAの基準に基づいて認証を出しています。
~(中略)~
 SOX法では、企業年金の運用など重要な業務を外部委託する場合には、外部委託先の内部統制状況を監査人が確認することが求められています。
 確認には、委託先企業に委託元企業の監査人が直接出向いてチェックすることが求められるなど手間がかかります。しかし、委託先がSAS70の認証を受けている場合、報告書の提出を受ければ監査人が出向かなくても、監査をクリアすることができるというメリットがあります。
~(以下、省略)~


今日、新聞を読んでいると、上記のような記事を発見。
SOX導入の風が吹く中、取引先からも導入状況をチェックされたり要望されたりするようになっているんですね。一昔前のISOブームを思い出しました。
ところで、日本が律儀にSOX導入を頑張る中、アメリカでは、ちょっと緩和しようという傾向にあるようです。SOXの厳しさ・煩雑さを煙たがって、ビジネスが欧州に流れた結果、ニューヨーク市場がIPO件数やM&A金額について、ロンドン市場に追い抜かれてしまった話は有名ですね。

そんな中、日本はこれからどうなっていくのか、わが社は、そして自分はどうして行くべきなのか、な~んてことを、日本の街の片隅でグローバルビジネスとは無縁の毎日を送りながら考える今日この頃です。

SASの原文については、このブログの左下に、AICPAのSASのページへのリンクを設定していますので、また、ご利用下さい。
a0050593_184159100.jpg


簿記進捗
全体の5分の3くらいまで終わったところ。
6月10日の受験を申し込むかどうか、迷い中です。
[PR]
by nn_77 | 2007-04-17 18:42 | >AUD | Comments(2)