nnのCPA試験の旅 in Hawaii CPA試験の旅 in Hawaii

Hello again!


by nn_77
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:Receivable Collection Period ( 1 ) タグの人気記事

おはようございます。今日も、質問コーナーの時間です。
お便りを頂きましたので紹介します。

>NNさん,こんばんは!
--- 時差がありますね(笑) おはようございます!

>BECの勉強をしています。分からないとこなどあるので、nnさんのブログのBECの箇所を読み返して、理解を深めています!!
--- そうおっしゃっていただけると、嬉しいです。でも、professional skepticismをもってお読みください。間違ってるかもしれませんよー!

>日本語のところもあるので、私にはとてもありがたいです!
--- どうもです。でも、最近、ブログに日本語が増えすぎて、英語欠乏症になりつつあるnnですので、またしばらく英語になるかも。 引き続きご愛顧いただければ幸いです。


>棚卸資産の回転率、ラーメン屋さんの例、かなり納得できました(笑)!!
分かりやすいですホントヽ(^o^)丿
--- Wow. あれも読んでいただけたのですか。ありがとうございます。
m(_ _)m

あれからもう1ヶ月以上経つのか。。。
もう本試験まで50日しかないなぁ。。。
早い!ヤバイ!マズイ!(吉野家の反対の法則)

>そこで、質問なんですが、
>売掛金回収期間(Receivable Collection Period)
>=Average receivables÷Credit sales per day

>となっています。

>どうして、Credit sales per dayなのか、分かりません。。
>receivables collection per dayなら意味はわかるのですが(>_<)



今回のご質問は、

Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ Credit Sales per day

VS

Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ receivables collection per day

ですね!

まず、検証したら、これら2つの計算結果は同じであることが分かりました。

例を考えて見ましょう。

●売掛金回収期間を求める
(売り上げは全て掛売りのA社のデータ)
 ・年間売り上げ 36,500ドル。
 ・1日平均売り上げ 100ドル
 ・平均AR残高 9,000ドル

テキストの公式だと、
Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ Credit Sales per day
= 9,000 ÷ 100
= 90日

となる、と。 で、ここで、売掛金「回収」期間なんやから、

Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ receivables collection per day

やんか!とのご意見。

では、こっちの式で考えて見ましょう。

上記の例では、
 ・年間売り上げ 36,500ドル。
 ・1日平均売り上げ 100ドル
 ・平均AR残高 9,000ドル
   →「平均」なわけだから、仮に、期初ARも期末ARもたまたま平均値の9,000ドルだったとする。

すると、下記が作れます。

     
-------------------------------
期初  9,000  |
売上 36,500  | 回収 ?
--------------------------------
期末  9,000

? には、計算すると、$36,500が入りますよね。

     

--------------------------------
期初  9,000  |
売上 36,500  | 回収 36,500
--------------------------------
期末  9,000

従って、1日あたりのAR回収額は$36,500÷365日=$100

ここで、

Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ receivables collection per day

を使って考えてみると、
$9,000÷ $100 = 90日

あれ、いっしょ!

。。。ということで、まず、計算としては、どちらでもよさそうです。


しかし、いろんなテキストどれみても、

Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ receivables collection per day
 ではなく、

Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ Credit Sales per day

を使っています。あえて後者のほうが好まれる理由をいくつか考えてみました。

理由1)発想の問題
「何日で回収できるか」と考えてもいいのですが、ここではむしろ、「ARが何日間outstandingか?」という発想なのだと思います。
ある会社が、全てCredit salesで販売していたら、販売仕分け 仕訳 は全て

Account Receivables *** / Sales ***

になりますよね。

さっきの例で、毎日、100ドル売り上げたら、
Day1 Sales=100, AR(累計)=100
Day2  Sales=100, AR(累計)=200
Day3  Sales=100, AR(累計)=300

    ・
    ・
Day90 Sales=100, AR(累計)=9,000

さて、91日目には、どうなるでしょうか?

Day91 Sales=100, AR(累計)=9,000

あれ、AR(累計)=9,100ではないのか? 違いますよね、Day91には、Day1の売り上げ100が回収されてしまうので、Day91のARの動きは

朝一番の残高 9,000 + その日の売上げ100 -Day1の売上げ
の回収 100
= 9,000

で、これ以降ずーっと9,000となるわけです。

つまり、ARについては、
(1) Sales per dayの額(例=100)だけ毎日増加していき、
(2) Sales per dayの額の90倍に達したら、それ以上増加しない。なぜなら、初日の回収が始まるから。
(3)ゆえに、Sales per dayの何倍の額でARの増加がストップするかを確認すれば、1件1件のARの回収に何日要するのかが分かる仕組みになっている。

ということだと思います。

ここまでで、

Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ Credit Sales per day

でもいいことが分かりますよね。


理由2) Sales(per day)の方が指標として使い勝手がいい

残る疑問は、なぜ、

Receivable Collection Period
= Average receivables ÷ receivables collection per day

の方が不人気なのかということですね。冒頭で確認したように、こっちでもいいはずなのに。

ここからは完全に私見ですが、

ひとつには、財務分析において、Sales(及びSales per day)が扱いやすいということがあると思います。上記でも、Sales per dayはSales を365で割るだけですぐ算出できましたが、Receivable collection per dayの算出にはワンクッション置きました。 手間がひとつ多かったですよね。また、Salesは、粗利率(gross profit margine)の算出や、経費率など、諸データを出す上で指標に使われやすい数字でもあります。同じ使うなら、receivables collection per dayよりも、Credit Sales per dayのほうが、便利で一般的、というイメージが私にはあります。

それから、Sales per day(あるいは、Purchase per day)にくらべると、 collection per dayという考え方は、感覚的に、商慣習の実体とずれるというのがあるのではないかと思います。 Sales(売上)はセールスマンが日々頑張って営業してあげていますし、Purchase(仕入)も、タイムリーに行って品切れを防ぐことが大事なので、日々、とは言わないまでも、月中にある程度頻繁に起こると思います。これに対し、これら取引きの決済となるcash payment や collection は「月末締め翌月末払い」といった形で、まとまって起こることが多いので、cash collection per dayというのは、managementにとっては、少しピンとこないところがあるのかもしれません。(銀行も25日や月末などの特定日は為替部門がてんてこまいです。)

以上です。今回は、あまり面白くもなく、またスカッとしない回答ですみませんでした。m(_ _)mここらあたりが私の知識の限界かもしれませんね(笑)

Thank you for your question email. Answering it deepend my understanding as well.

Let's keep working for USCPA exam study! See you again. Bye!
[PR]
by nn_77 | 2006-06-10 08:00 | >BEC | Comments(4)