【4:30 a.m.】

Good morning! Became an Early bird, again!
I'm lagging behind the schedule... Gotta speed up!

【6:30 a.m.】

This morning, the biggest achievement was that I understood the notion of Discounted Cash Flow method.

In the past couple of years, I often found the term, "DCF法" or 「ディスカウント・キャッシュフロー法」 on Nikkei News Paper, or 日経新聞.
Whenever the term appeared in an article, it is explained as a method to calculate the PV of a company by discounting its future CF, and I just understood so; I couldn’t understand it any further… I remember Heizo Takenaka referred to this term on TV when he was Financial Services Minister. Even then, I just had such a vague idea about DCF as I read in Nikkei News Paper.

ネットで調べても、
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/dcf.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/DCF%E6%B3%95
http://www.hotel-fund.com/word/archives/2006/02/dcf_discounted.shtml

いろんな分野でいろんな風に説明されているし。。。(>_<)

But, today, preparing for the exam of the company, I found a part that explains what the DCF method is and how to calculate it. Though it was not very easy to understand at first, I went over the part again and again.

… and finally, I got it! 「そうか!」と思えたときは、感動(涙)数年越しのモヤモヤが解消しました(嬉)

詳細は、忘れぬうちに、すぐ、例のちっこいノートにメモしました。現在、もう一冊、バイブルサイズノートが出来つつあります(笑)。

I’m writing this here on my blog, because, again, I think I wouldn’t have understood the notion without my knowledge that I acquired in my USCPA exam prep. Especially the idea of PV and the technical knowledge about NPV and IRR helped me a lot in understanding the DCF method this morning!! こうしたBECの勉強の経験がなかったら、今朝このDCFの解説を読んでいても多分「ムムム・・・よくわからん!」になっていたと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

USCPAの価値とは?取得の意義とは?という議論がよくありますが、勉強してきて、そして合格した今思うこと。それは、私にとってCPA試験に合格して得たものは、転職や希望部署異動のアピールや年収アップの為の武器ではなく、こうした、日々の勉強を助けてくれる知的ツールであり、専門家の方とお話するときの外国語のようなものであり、このような場で、皆さんと意見交換して交流を広げ深めていく材料になるものなのだな、と改めて思いました。太字部分は、文字に落としてしまうと、一見素朴なことに思えますが、実際に運用しはじめると、金銭に換えがたい貴重なものです。人生がより充実するのを感じます。英語を勉強してきたおかげで人生の幅が格段に広がったー、と感じるのに似ています。

USCPA試験勉強の目的やゴールは人それぞれですが、きちんとヴィジョンをもって取り組めば、きっと努力の先には、その人なりの対価があると思います。「nn的~」をご覧いただいている方の中には、現在まさにアメリカで試験を受けている仲間や、今、試験間近の方々がいますが、皆さんがゴールされてその手に皆さんなりの対価を手にすることができるよう、私も切に願い、応援しています!

そんな皆さんに負けないよう、私も、この試験勉強をあと数日頑張り、終わったら、中国語を絶対頑張りたいと思います。

それでは、また。 See you tomorrow!!
[PR]
by nn_77 | 2006-11-08 04:29 | >BEC | Comments(3)