タグ:Certificate ( 18 ) タグの人気記事

2006年に合格して10年が経過したUSCPA(デラウェア州)の資格、
まだ生きているのかどうか気になって、調べてみました。

Googleで「Delaware」や「CPA」で」検索すると
下記のデラウェア州のウェブページにたどり着きました。

a0050593_07155689.jpg

















上記でVerify License Onlineというハイパーリンクをクリックすると
Search for a license という画面が開きます。

その画面で下記の通りいくつかのフィールドを埋めて検索すると・・・
a0050593_07283586.jpg
















検索結果が表示されます。
a0050593_07245133.jpg






















まだ記録が残っていました。
License StatusもActiveになっています。さすがDelaware州

当時勉強した個々の公式や会計・監査ルールは償却期間が経過して
しまいましたが(あれ、Activeなのか?)、

今でも会社でいろいろな事案やプロジェクトに携わる中で、
「あれ、そういえばあの時勉強したよな・・・」
と当時のテキストを引っ張り出してきては、通勤中のバスの中で
読み返したりすることがあります。

しかし、最近は早起き勉強などが全くできていません。
何とかあのころの勉強習慣を取り戻したいなぁ。


a0050593_07353153.jpg

[PR]
by nn_77 | 2016-11-30 07:38 | USCPA (general) | Comments(0)

久し振りに

デラウェア州のウェブサイトを久しぶりにのぞいたら、ずいぶんリニューアルされていました。

CPA ceritficate ホルダーとしての登録を確認するページについては以前と変わっていませんでした。

このブログにも、下記のとおり、リンクを設定しています。

a0050593_1356582.jpg


nnの登録も消えずにちゃんと残っていることを確認してひと安心しました ^_^

名ばかりにならないように、ちゃんと復讐、いや復習を続けなければ!
[PR]
by nn_77 | 2009-06-13 13:59 | USCPA (general) | Comments(0)

1. 最新版の申請書の9に、「Ethics Examの結果をBoard officeへ送るようAICPAにリクエストして」とあるのですが、こちらの手順についてご存知でしょうか?

2.申請書13に、「Dates Attended」「Degree」とありますが、こちらは単位取得日、取得単位数という理解で問題ないでしょうか?

3.どうも最新版の申請書からSocial Security NumberのExemptionなるものが必要になったようです。このExemptionの3に、「私は○○として、Delaware Licenseを申請します」とあるのですが、この○○になんと書けば良いかもしおわかりになれば、教えていただけないでしょうか?



oshimaxさん、こんばんわ。返事が遅くなり大変申し訳ございませんでした。。。

どうすべきかという正解はわからないにしても、自分のときはどうだったのか、をせめて紹介できれば・・・と思って申込書をみたのですが、oshimaxさんの申請書の番号(9,13)が私が見ているものとずれています。 私が見る先がまちがっているのでしょうか?

2006年以降に申し込んで合格した人は下記フォームで、
http://www.dpr.delaware.gov/boards/accountancy/documents/Accountancy_CPA_Certificate_and_Permit_to_Practice.pdf

私のように2005年以前に申し込んで合格した人は下記フォームかとお思うのですが、
http://www.dpr.delaware.gov/boards/accountancy/documents/Accountancy_CPA_Permit_to_Practice.pdf

項目番号からすると、oshimaxさんとは異なる用紙を私がみているのでしょうか?

oshimaxさんはいつ受験申し込みをされたのでしょう?


上記のズレが解決しないとミスリードになるかもしれませんが、とりあえず、下記見てみましょう。。。


1. 最新版の申請書の9に、「Ethics Examの結果をBoard officeへ送るようAICPAにリクエストして」とあるのですが、こちらの手順についてご存知でしょうか?

私の頃は、何にもしませんでした。Ethicsの結果は自動的にBoard Officeに送られるということだったので。事実、そうなりました。(ただ、掲示板で、何人かの方が、ここがスムーズにいかず、時間がかかった、というお話をされていたのを読んだ記憶があります。)


2.申請書13に、「Dates Attended」「Degree」とありますが、こちらは単位取得日、取得単位数という理解で問題ないでしょうか?


私の時の申請書で「Dates Attended」や「Degree」を書いたのは学歴、つまり、日本の大学の学歴と、DE州で受験申込するにあたり必要な会計・監査の単位をANJJO経由でとったモンタナ州立大学の単位取得履歴です。下記のように書きました。
a0050593_239578.jpg



3.どうも最新版の申請書からSocial Security NumberのExemptionなるものが必要になったようです。このExemptionの3に、「私は○○として、Delaware Licenseを申請します」とあるのですが、この○○になんと書けば良いかもしおわかりになれば、教えていただけないでしょうか?


私が合格してから、アメリカの規制が厳しくなっていろいろな州で手続きにSSNが要るような話を聞いたことがあったのですが、こうしたexemption formがちゃんとあるんですね~。知りませんでした。 やっぱり、Certified Public Accountantとか書くのでしょうね。州のBoardはいろいろな資格の承認をやっているので、「どの資格」というのが特定できればいいような気がしますが。でも、これもまた公証をもらう書類なんですね。。。



なんだか、パッとしない回答ばかりでごめんなさい。申し訳ありません。

このblogをご覧になられている方で、最近の手続きをご存じの方がいらっしゃたら教えてください。宜しくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by nn_77 | 2008-11-07 23:24 | USCPA (general) | Comments(15)
I got a question comment regarding USCPA exam after a long interval.
Below is the question from J san, which is followed by my answer.
I hope our communication below will be of some help for the readers.

---------Message from J-san

nnさん、はじめまして。Jと申します。突然で申し訳ありませんが、certificateのことで質問があります。
私もnnさんと同じくデラウェア州のCPAを受験した者です。通信受験生だったので、nnさんのHPはよく拝見させていただき励みにさせてもらっていました。
 私はぎりぎり2005年12月末に受験申請を終わらせ、2006年9月付けでcertificateをいただいたのですが、デラウェア州のcertificateは一度取得した後、毎年更新したりしないといけないのでしょうか?現在、育児中の主婦で仕事もしておらず、certificateは証明なので一度取得したらそれきりかと思いそのままにしていましたが、取得後すでに一年経過してしまって、ふと「更新の必要などあるのだろうか」と不安になり質問させていただきました。私の場合、certificate取得後に住所も変わってしまったのですが、住所変更などもしないといけないのでしょうか。不躾な質問で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。


Jさん、はじめまして、nnです。ご質問コメントありがとうございました。
コメントを頂いた下記の記事でも触れましたとおり、
http://nn77.exblog.jp/d2007-12-15
私たちの場合、更新手続などは原則要らないと考えています。Permit to practice ( いわゆるライセンス )まで取得していると、知識などアップデートすることが当然必要になるので、CPEなどを通じて定期的に手続きをしなければならないと思いますが、旧ルールにおいてCertificateはライセンスを意味するものではなく、したがってCPEを行ったり、更新手続きをしたりすることが要求されていません。なので、私も、CERTIFICATEを受領して1年近くになりますが、特段更新の手続きなども行う予定はありません。

しかし、今ではルールも変り、DE州においても、2006年1月以降に出願した場合は、実務経験無くCertificateを取ることはできず、この意味においてCertificateの取得はライセンスの保有に近く、従って、2006年1月以降に出願した方が後日合格し、Cert.も取得された場合はCPEなどを経て更新(?)手続きが必要になると思います。

住所変更、については、「しなければならないもの」ではないと思いますが、今後、実務経験を経てPermit to practiceを取得するなど、登録内容に変化が生じるようなことをする場合、住所変更の手続きなども必要になってくるのではないかと思います。(完全に想像の世界です、ゴメンナサイ)

尚、上記は全てnnの見解にしか過ぎませんので、正式・オフィシャルな回答を必要とされている場合は、直接AICPAやNASBAにご確認をお願い致します。m(_ _)m


Certificateの更新が不要だからといって放っておくと、どんどん忘れてしまいますよね。
一方でUSCPAで勉強した内容も変りつつあります。年金なんかも、随分変ったみたいです。
http://nn77.exblog.jp/d2007-03-05
今後も、何かで機会を見つけながら、知識のアップデートを図っていきたいですね。
私ももう間もなく育児が始まりますが、お互い、子供の成長と競争しながら頑張っていきたいですね
(^ 。^)/

これからも宜しくお願い致します。それでは、また。
[PR]
by nn_77 | 2008-02-11 17:25 | USCPA (general) | Comments(4)
Hi, all. How have you been?
I've been struggling to get myself accustomed to the new working environment. (>_<)/

To my honor, I've been receiving questions regarding USCPA exam by email from the readers of my blog. And I make it a rule to introduce those Q&A communications when it seems to be public interest among USCPA candidates.

I got one the other day, which was:

--- Question from S-san ----------------------------------------------
こんにちは、初めてお便りさせていただきます。
デラウェア州CertificateでのCPE要件についての情報をあつめようとウェブサーフィンしている間に貴ブログにたどり着きました。
デラウェア州CertificateでのCPE要件についてご存じでしょうか?
実は私、本年2月にDelawareのCPA Certificateを得たのですが、CPE要件がどうなっているのか今ひとつわからず困っております。
Delaware州のウェブサイトをみるかぎり「Certificate」の場合には毎年のCPE受講は要求されていないように見えるのですが、今ひとつ確信が持てません。
せっかく得たCertificateをCPE要件未達などで失いたくはないと思い、どなたか詳しい方はいらっしゃらないか、と探している次第です。
-----------------------------------------------------------------------------

And, below is my response:

結論から申し上げると、私は、デラウェア州では、Certificate自体はCPE(continuing professional education )などしなくても期限が切れたりするものではないと考えます。

というのも、デラウェア州のウエブサイト上のFAQにある、この部分に当該記述があるからです。


デラウェア州に関して言えば、Certificate取得のルールが、ココにも書かれているように、2006年1月1日よりも前に出願した人と、2006年1月1日以降に出願した人とで違います。

2006年以降の出願者は、Certificateだけの取得というのはできず、Permit to practice、いわゆるライセンスの取得も同時に行わなければなりません。ライセンスを保有するからにはCPEも必要です。 実際、これがあるべき姿なのでしょう。受験に合格して、Certを取得して、名刺にCPAなんて書きながら、CPEはしていない、、、というのは確かに問題ありですものね。

2006年よりも前に出願していた私は過渡期ルールの適用対象となり、Certificateだけの申請が可能でした。 ということもあって、CPEは特にしていません。。。

nnは会計監査の仕事には従事していないこともあり、名刺にはCertified Public Accountant of the United States (not in public practice)と記載しています。
そうすると、名刺の受け手からは、当然、その手の知識・情報を求められてしまいますので、今でも、機会があるたびに、勉強したことを復習したり、時々は米国の会計、税務事情をネットでリサーチして情報を仕入れたりしています。

It's not easy to keep working in the daytime and studying at night, but , obviously, that would make a big difference!
[PR]
by nn_77 | 2007-12-15 14:13 | USCPA (general) | Comments(4)
以前、このblogでEthicsのテキスト取り寄せからCertificate取得に至る手続きなどを紹介してきましたが、やはり、当時から1年近く経過するなかで、少し変わっているようです。先日、K.Tさんの掲示板で、本件に関するやり取りがあり、そこからの情報です。

Ethicsの巻末の問題の問題数  以前:100問   現在:70問

また、私が取り寄せたEthicsの本の番号は#732308だったのですが、上記の掲示板で情報提供してくださっていた方の本に付与されていた番号は#732309だったようです。

いろいろ変わるんだなー、と思って、当時の日記を開いて、リンク先をチェックすると、このCPE(継続教育)の書籍を購入できるサイトCPA2bizのウェブサイトデザインも随分変わっていますねー。ブログに貼り付けた画面イメージとのギャップが・・・

http://www.cpa2biz.com/index.jsp

当時registerした時のユーザーID、パスワードでログインしたら、まだ、入れました。
手続きの流れ自体は大きく変わってないのかな。

Ethicsの本はコレかな?

http://www.cpa2biz.com/AST/AICPA_CPA2BIZ_Specials/CPA2BIZ_Bestsellers/PRDOVR~PC-732302/PC-732302.jsp

値段は変わって無いけど、コース番号が#732310になっている。改定は進んでるんだな。。。

Excerptsの辺りを見た感じでは、中身はそんなに変わってないみたいだけど。

これまで自分がCPAの勉強を進める中で、これは保存しておこうと思った情報は、ブログトップメニューの「USCPA info」に集約してきました。自分がCPA試験に合格するまでの間、ウェブ上のいろいろな情報に助けられてきたように、自分もまた、何がしかの形で情報シェアリングに協力できれば、と思ったからです。
でも、時々、K.Tさんが運営するUSCPA受験生の掲示板なんかをみてると、「あぁ、いろいろ変わっていくんだな・・・」と思うことしきりです。

nnのblog、だんだん陳腐化しているので(impairment testしなきゃ!)、皆様、これからも、ご覧頂く際は、あくまでも「参考まで」ということで、ご容赦下さい。m(_ _)m
[PR]
by nn_77 | 2007-07-25 10:29 | USCPA (general) | Comments(0)
--(ご質問 form tnさん) --------------------
nnさんこんにちは。
DE州のApplicationの項目11に大学での履修実績に関する記載項目がありましたよね。なかに「DE州の受験者についてはExam ServiceがState Boardへ転送する」というくだりがあるので、当初からDE受験者である場合は今から大学に証明書を出してもらったり、改めてFACS申請したりということは必要ないですよね?
また、私の場合は当時Anjoと提携していたMontana州立大学の履修コースを受験資格単位の足しにして受験にこぎつけたのですが、nnさんも同じような道をたどられましたか? 
私はMontanaのオリジナルTranscriptを手元に持っているのですが、nnさんはCerti.申し込みの際にこのようなものを同封なさらなかったのですよね?これらの点に関し何か御存じの点はありませんか?もし何かアドバイスがおありになるならばぜひ教えてください。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

tnさんこんにちわ。質問コメントありがとうございます。

さて、ご質問の件ですが、

1.当初からDE受験者である場合は今から大学に証明書を出してもらったり、改めてFACS申請したりということは必要ないですよね?

--- そうですね。私の場合、大学の単位履修証明書やFACSの手続きといったことは、受験の申込の時しかしていません。合格後、Certを申し込むにあたって、そうした手続きは一切行いませんでした。項目11のところに、日本の大学と、モンタナ州立大学に関する記載をしただけです。

2.また、私の場合は当時Anjoと提携していたMontana州立大学の履修コースを受験資格単位の足しにして受験にこぎつけたのですが、nnさんも同じような道をたどられましたか? 

--- はい、まったく同じ道をたどりました(^_^) 外国語大学卒業の為、DE州が要求する21単位のいずれの科目も大学でとっていませんでしたから(涙)

3.私はMontanaのオリジナルTranscriptを手元に持っているのですが、nnさんはCerti.申し込みの際にこのようなものを同封なさらなかったのですよね?
--- ええ、同封しませんでした。私もMontanaのオリジナルTranscriptを手元にもっています。私は、Cert申請の時、後述の通り、念のため不要なものもいくつか同封しましたが、大学成績書類については同封しませんでした。上記で確認したとおり、そもそも不要(because “if you sat for the exam as a Delaware candidate, the exam service will forward your transcripts to the Board office after notification of grades are sent to exam candidates”)ということでしたし、私の場合は、Score noticeなど合格したことを証明する書類を同封したので、「CPA受験に合格した=CPA受験の前提となる大学履修条件は満たしている」と理解してもらえると考えたからです。

4.これらの点に関し何か御存じの点はありませんか?
--- 実は、例のCPA掲示板で、tnさんがご懸念されている“大学合格証明を送付するよう、関係機関に手配しなさい“みたいなことをDE州から言われて、モンタナ州立大学(だったと思います)に、発送の手続きを依頼しなければならなかった、という人の書き込みを読んだことがあります。私はそんなこと一切しなかったので、驚きでした。掲示板では詳しい事情がわかりませんでしたので、その方と私の違いは良くわからずじまいでしたが。。。
私がCertを取得してから手続きが変わったのかとも思いましたが、その後、同掲示板で、私の方法を紹介させていただいた方から、「Cert受領しました」のご連絡を頂いたこともありましたので、申請手続き自体は変わっていないのかな?と思うのですが。。。


5.もし何かアドバイスがおありになるならばぜひ教えてください。
私の場合、留意したのは、先方が、「nnはcert受領要件を満たしている」というコトを、同封資料の確証で納得できるようにすることでした。

当時の手続きについては、2006年10月02日の記事で紹介しておりますが、同記事にも記した「nnが申込書と一緒に送ったものリスト」が下記です。

1. Application form for a CPA certificate (←公証を取得した申請書)

2. Money Order (←申請費用:時期によって変わるので、注意)

3. A duplicate of my initial application for the Uniform CPA Examination (for a proof that I applied prior to January 2006)
・・・ 当初、NTS申込時に送った受験申込書のコピーです。DEのCert発給要件は変わった(これからは実務経験がないとCertは発行しない)けれど、私は 2005年12月には受験申請しているので、移行期間特例措置に当てはまって、実務経験無しでCertもらえますよねー!ってアピールするため)、

4. Duplicates of Uniform CPA Examination Score Notice
・・・ ほんでもって、ちゃんと4科目合格してますよー、という確証。

5. A duplicate of my certificate of completion of AICPA self-study course and examination in professional ethics.
・・・ 更に、Cert受領に必要な、Ethics試験もちゃんと合格してますよー、という確証。

3~5は、それぞれ担当する機関・団体から送られるので、同封する必要はないと説明されているのに、nnがそれでも「一応」同封したものです。3~5も含めて書類を確認すれば、私が先方の立場でも「うん、OKだな」と思えると考えました。大学成績証明の写しを入れることも考えましたが、前述の通り、CPAに合格している時点で、その事実自体は自明だと私は考えたのです。それに、そもそも、米国のexam serviceから転送されることになっているようですしね。


・・・というのが、私が2006年9月末にCertificateを申請したときの流れでした。
その後、Certificateが家に送られてきたのが2007年1月末でしたから、ちょうど4ヶ月でした。

上記はあくまでも私の場合、ということであって、現在、同様にして手続きが問題なく進むことを保証することは私もできません。ご理解、ご容赦下さい。

上記のような手続きで問題が無いかどうか、事前にemailや電話で先方に確認するというのが更に慎重なやり方かと思いますが、ご存知の通り、彼らとコンタクトをキチンと取るのは至難の業(!?)ですね。2~3ヶ月で届くと思ったCertがなかなかこないので、DE州とコンタクトをとろうとして、なかなかつながらず、随分苦労しました(涙)

Last but not least, I really hope the certificate of USCPA will arrive at your hand, tn-san!
Please don’t hesitate to give me further question, if any.

nn
[PR]
by nn_77 | 2007-06-25 09:22 | USCPA (general) | Comments(2)
昨日に引き続いて、今日もEメールでご質問を頂戴しています。
例のごとく、ご質問を下さったmsさんにご了解を頂きましたので、情報共有、および私の回答が間違っていたときにご指摘もらえるよう、こちらで紹介させて頂きたいと思います。

---【 ご質問 from msさん】---------------------------------------

nnさん、はじめまして。msと申します。

いつもブログ拝見しています。
私もuscpaの勉強をしていたので、nnさんのブログは本当に参考になることがたくさん詰まっていて、毎回いろいろ教わっています。ありがとうございます。

今回やっと、Ethicsまで合格することができました。Certificateの申請をしようとしているのですが、わからないことがあり、困っています。

質問があるのですが、教えていただけませんでしょうか?

①申請書にSSNを持っていますか?あるなら記入してください、とあります。
私はSSNはもっていません。ですが、便宜的に、Ethicsのテストをオンラインで採点するために、適当に自分でSSNを作って受験しました。nnさんも、ご自身のお誕生日をSSN代わりにしてEthicsを受験されたそうですね。その便宜的に自己作成したのSSNをCertificateの申請書のSSN欄に記載すべきか、通常通り、SSNなしにするか迷っています。
デラウェア州Boardが、もしSSNでEthicsの結果を照会していたら、と考えると自己作
成のSSNを記載すべきなのか、それともSSNをもっていないのだから、そのままなしにするべきか?わからないのです。nnさんはどのようにされましたか?

②4科目合格がそろったのはいつですか?という質問があるのですが、これは、最後に合格した科目の受験日でよいのでしょうか?

初めてのメールでいろいろと質問させていただき、本当にすいません。
もしお時間ございましたら、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------


-----【nnの回答】--------------------------------------------------------

msさん、はじめまして。
いつもblogを見てくださっているとのこと、嬉しいです。ありがとうございます。
m(_ _)m

それよりも、無事、ethicsも修了されたんですね。
おめでとうございます!! 終に、ゴールですねー!
いやぁ、本当におめでとうございます。これからも、是非、このご経験を活かして、更なる目標に向けて、お互い頑張りましょう!

さて、ご質問の件、当時の申請書のコピーを、今、見ているのですが、

(1)申請書にSSNを持っていますか?あるなら記入してください、とありますが・・・?の件

>> 私はSSNを 持ってないので、素直に「No」にチェックしました。したがって、一行下の「あるなら・・・」のところはブランクにしました。
a0050593_18364365.jpg


(2)科目合格がそろったのはいつですか?の欄の記入に関する件

>> ここには、August 2006とだけ書きました。日付までは書きませんでした。私は8/1~4に受験して、オンラインでの合格確認は8/31には全て完了したので、結果的に、こういう書き方で4科目の受験日とオンライン上の合格確認日を包含できたことになります。個人的には、おっしゃるように最後に合格した科目の受験日でいいように思います。
a0050593_18382100.jpg



Cert.が届くのが楽しみですね!
一日も早くお手元に届きますよう、私も祈っています。それでは、また!
----------------------------------------------------------------------------------


こうしてblogを通じて、いろいろな方々と少しでも情報交換をすることができるのは楽しいことですね。(^o^)/


さて、ブログデザインの改編は今もチョビチョビしています。
画面トップにボタンを配置した関係で、ブログのタイトルを短くしなければならなくなりましたー(笑)

現在思案中です・・・・
[PR]
by nn_77 | 2007-05-17 18:53 | USCPA (general) | Comments(8)
52 Days before 日商簿記1級

---NJ from USA さん より-------------------
私も今Certificateの申請をしようと思っているのですが
3枚目のAFFIDAVITの
①STATE OF
②County of
何と入れるのでしょうか。
----------------------------------------------

以前に書いた「Certificate申請手続き総括 (nn の場合)」という記事で、デラウェア州へCPAのCertificateを申請する手続きをまとめました。
今回頂戴したのは、その記事へのご質問です。

結論から言うと、この欄は公証手続きに行く段階では、記載不要のようです。この欄も含めて、3枚目はブランクの状態で公証手続きをする場所(日本だと米国大使館や領事館)に持っていって、公証手続き時に、先方に記載してもらうことになると思います。

以下、nnがそう考えた理由をメモしておきます。

A4で3枚のapplication formをダウンロードするのですが、このapplicationの3枚目。ここに
「State of」と「County of」の欄があります。
a0050593_22264193.jpg

ここに、何を書くのか、ということです。

「ハテ、自分のときは、何て書いたんだっけかな~?」と思いながら、ファイリングしておいた控を奥からゴソゴソと取り出してみると、こんな風になっていました。
a0050593_22165360.jpg


そう、私は、ここに何も書かずにもっていきました。そして、こんな風にスタンプが押されているのです。写真の通り、State of とCounty ofの印刷が斜線スタンプで消されていて、その脇に、

JAPAN
PREFECTURE OF OSAKA
CITY OF OSAKA
CONSULATE GENERAL OF THE
UNITED STATES OF AMERICA

とスタンプされています。コレはつまり和訳すると、

日本
大阪府
大阪市
米国総領事館

ということです。 ちなみに私の住所は大阪府ですが大阪市ではありません。
以上を考えると、ここの欄は、公証手続きを行う場所を記述する欄だと思われます。

このAffidavitの部分の文章も、1人称の"me"はNotary Pubic(公証人、大阪領事館で手続きした私の場合、領事さんでした。)のことです。そして、applicantである申込者はhe/sheと3人称で示されています。ですから、この文章は、公証人が「この書類は・・・・と、こういう書類なのだ」と「公証」している文章なんでしょう。そして、その「公証」をした場所(私の場合、大阪府大阪市にある米国総領事館)を、"State of"や"County of"に記述するのでしょう。大阪の米国総領事館で手続きをした私の場合、ここが上記のようになったわけです。

ちなみに、この3枚目にはSigunature of Applicantという欄もあり、ここには、Certificateの申請者がサインするのですが、これは、「公証」時に公証人の目の前でします。公証人の面前でココにサインをするのも、公証取得手続きのひとつです。

ということで、この3枚目には、なーんにも書かない状態で、米国大使館・領事館に行けば、大丈夫だと思います。

公証手続き時に、この欄に、公証を手続きをしているその場所が記載されるので、手続き後、郵送する段階では、もちろん、記載されていなければなりません。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

こういう手続きって、面倒だし、ドキドキするし大変ですけど、仕事以外でなかなか公証手続きすることって少ないですし、ましてやNotary って、外国のやつを経験することはあまりないので、これもいい経験(?)ですねー。

以上、私の個別の個人的体験をベースにした記述ですので、「それ、間違ってるよ」とか補足情報など、ご指摘頂ければ幸いです。
[PR]
by nn_77 | 2007-04-18 22:14 | Comments(2)
USCPA試験で、緊張する(?)手続きのひとつが公証手続きです。なんせ、公証してもらうなんて、私を含め、多くの人が人生で初体験ですから。

首都圏の方は大使館でされることと思いますが、大阪在住の私は大阪の米国領事館で手続きをしました。私の体験談を以前「nn的~」に掲載したことはあったのですが、英語だったので、日本語で、おさらいしてみたいと思います。

尚、下記は、あくまでも私が手続きをした当時の体験談です。領事館の手続きや、そもそも領事館自体が移転したりとか、そんなこともあります(例えば、大阪と福岡のカナダ領事館なんかは、3月末で閉鎖されてしまうようです。)ので、手続き時には、常にご自身で直近の情報を確認してくださいね。

大阪の米国総領事館、US Consulate General Osaka-Kobe、と英文タイトルには神戸も含まれていますが、場所は大阪駅・梅田駅から歩いて10~15分くらいのところです。

私は願書出願時とCert申込時の2回、公証手続きの為に大阪領事館に行きましたが、2度とも、いわゆる事前予約のような手続きはありませんでした。 アポイントをとる必要はないと思います。

もし、アクシデントがありえるとしたら・・・そうですね~、「理論上」ありえるアクシデントは、領事館で公証の手続きをできる(する権限のある)方が限られているので、そんな人たちが同時多発的にみんな風邪やらなんやらで休んでしまうことくらいでしょうか。 そういう意味では、当日、大阪領事館に向けて出発される前に、一度、電話確認してもいいかもしれません(←大阪在住の私はしたことがありません。)

2度とも決済はVISAのクレジットカードですませました。

あと、入り口の検査が空港のように厳しいので、わずらわしかった私は、手荷物を全部預けて、公証をもらう書類とサイフだけもって中に入りました。手荷物検査が終った後、IDが2つ要ります。1Fで入館証と引き換えに預けるのに1つ、そして、この後、エレベーターで上の階に上がって、公証窓口での本人確認用にひとつ。私は運転免許証と健康保険証を持っていきました (つまり、パスポートまではもっていっていません。)

1度目の願書出願時の時は、入館してから15分で全部終わって退館しましたが、2度目のときは混んでいて、30分以上待ちました。遠方からこられる方で、日帰りでしたら、お帰りの時間は少しゆとりを見ていたほうがいいかもしれません(混み具合次第のケースバイケースですが)

あと、くれぐれも、公証をもらう書面の内容は、ご自身で確認し、理解してください。
前の日記にも書きましたが、私の前で並んでいた人が、公証人に「内容は理解してますか?」と聞かれ「ええ、大体は」と答えてしまったものだから、「大体ではこまります!」と、えらくモメてました。 公証人の方に公証してもらう内容なのですから、当事者である自分はしっかり、責任をもちましょう。

こんなところでしょうか。
冒頭に記したとおり、あくまでも、当時の私の体験談ベースのお話です。
もし、今、勝手が違っていても、「ちゃうやんけ!!」とnnを責めないでくださいね。そして、そんなことになら内容に、キチンと、自己責任での手続き確認をお願いします。

皆様の、手続きが、上手く行きますように (^o^)/


【おまけ】
駐大阪・神戸アメリカ総領事館のホームページ
上記サイトに掲載されている地図
近松門左衛門の人形浄瑠璃作品のひとつ「曽根崎心中」の舞台となった、露天神社がすぐ近く、行き方次第では通り道にあります。

米国領事館を通り過ぎて10分ほど歩くと、日銀の大阪支店があります。(向かいは大阪市役所です)

あと、BEC的には(? )、関西初のREIT法人が投資対象としているという商業施設HEPが梅田駅の側にあります。

http://www.livehep.com/
http://www.hankyu-reit.jp/invest/pdf/shisan_060221.pdf
目の前をいつも通りながら、いつも若者エリアに入る勇気のない、三十路のnnでした(笑)
[PR]
by nn_77 | 2007-02-07 13:04 | USCPA (general) | Comments(4)