<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

蜃気楼

自分を許してほしいと請う生き方は、自分を許してくれるヒトが世の中にいるという妄想。

砂漠の中でオアシスの蜃気楼を見て彷徨い野垂れ死にする旅人に等しい。

人間もまた動物であり、他人を許して受け入れる為に生きているのではなく、皆、自分が生きる為に生きている。その為の手段として時には相手を受容する場面もあるだけで、その受容は、皆、あくまでも自分が生きる為にしているだけ。

正しい生き方は、他人に受容/許容を求めずに、
甘えずに、依存せずに自分で自立できる生き方。

もし周囲がお前に求めていることがそれでも何かあるとすれば。その正しい自立した
生き方で歩むことくらいだ。

失敗を認めて相手に詫びるのも、許しを乞うて自分に対する受容を求める為ではなく、相手に自分の現状認識を理解させて、次のステージに相手を持っていく(という自分の自立した歩みの)為の戦術でなければならない。

むしろそれが、自分勝手ではない、詫びる相手への本当の誠意だ。

[PR]
by nn_77 | 2018-07-04 06:33 | Comments(0)