<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日は、会社の、ちょっといつもと違ったメンバーで飲み会。
たくさん飲んで、只今帰宅。。。

すると、非公開コメントで、USCPA試験関係のご相談を頂戴しました。

飲んで帰ると質問を頂いていることが多いのは偶然でしょうか?

---(頂いたご質問)---------------------------------------------------------------
私は今USCPA勉強中のものでして、このブログを最近発見して興味深く過去の記事などを読ませていただいております。

ポストイットの使い方等、脱帽です。
さっそくまねしようと思っている次第です。

さらにはここの記事を読んで、GLEIMが欲しい!
と思ってamazon等で探してみたんですが、
ペーパーバックはあるんですが、CDが見つかりません・・・・・
--------------------------------------------------------------------------

非公開で頂いたので、残していただいたメールアドレスとハンドルネームは差し控えますが、ご相談頂いた内容は上記のとおりです。

GLEIM-CD、これはうまく使えばかなり効果的なツールですよね。

私は、当時、予備校(←もう倒産してしまったAnjoインターナショナル。。。)経由で購入したように思います。

さて、いまは、どこで手に入るのでしょうか?

私のブログの、このコーナーでは、下記のリンクを載せていますね。

http://www.gleim.com/accounting/cpa/software/

ウェブサイトをみていると、今も有効のようですが、どなたか、最近こちらのサイトから購入された方はいらっしゃいますか? あるいは、こうした手段で購入した、という情報があったらコメント欄などに寄せてくださいますと幸いです。

頂いた情報は、また、本文で共有させていただきます。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by nn_77 | 2009-07-31 00:47 | USCPA (general) | Comments(6)

原典主義

仕事の関係で、いろいろな国の制度や税制などを調べることがあります。

昔は、そういうことについて誰か専門家が調べてくれて日本語で整理してくれた資料を見ることが殆どでした。これらは二次、または三次資料であって、一次資料、つまり原典ではありません。しかし当時は海外の事情を調べるのに、そうした原典に当たることを考えることすらしませんでした。
しかし、それだと、複数の資料をみたときに書いているないようが少し違ったり、あるいは内容が古かったりすることがあり、しだいに参考文献の「信憑性」や「適時性」を心配するようになりました。、


今では、インターネットの時代と言うこともあって、海外のルールなども、極力、当局のウェブサイトに掲載されている法律や税制の情報を直接確認するようにしています。「すくなくとも、この時点では、当局の公的なサイトにこう書いていた」と自信をもてるのは大きいです。

こんな風に原典に当たるようにできたのも、USCPA試験の経験からです。初めは予備校が上手にまとめてくれた資料をみていましたが、そんな予備校のサービスも受けられなくなったり、他方でルールが変わっていったり、このブログでみなさんから質問を受けるようになって、初めは仕方なく(?)アクセスしていたこういう情報も、実際に見てみるととてもわかりやすく書かれたりしています。

アメリカの医療費控除対象項目など、私が受験生だったころはよく問題にありましたが、これも、参考書に載っている「主な控除項目」とか、「よくでる控除対象」を必死に覚えるだけでなく、IRSがホームページで毎年出している資料もみると、「あ、ほんまにこれ載ってるわ」とか、「へー、こんなんもあるんや」何て読むうちに、記憶がより確かになったり、理解が深まったりしました。納税者が納税しやすくするための資料なので、わかりやすくかかれています。(英語やっててよかったーと感動するひとときです。)

今日もいろいろ調べて、二次資料をつくらなければ(^^;)
[PR]
by nn_77 | 2009-07-29 17:37 | Comments(0)

ブログの縁

昨日の会のこともあり、また久しぶりにブログに「ログイン」してみると、二日前に、非公開コメントで、一緒に勉強しましょう、とメールアドレスを残して下さっている方がいました。


非公開コメントは、一般公開されず、私だけが、ログインして初めて見ることができます。普段、携帯で公開コメントをチェックする程度になっていましたので、今回いただいたコメントもすぐには気づけませんでした。(また、後ほどメールしますね~)

昨日の続きみたいな話になっていまいますが、こうした「ご縁」はありがたいですね。それも、勉強が続かなそうになってきたときにはこうして、エールを受けることが多いです。USCPA試験の時もそうでした。ありがたいジンクス(?)です。

また、勉強(そしてブログも?)、頑張っていこうと思うのでした。
[PR]
by nn_77 | 2009-07-28 07:56 | Comments(1)

青年ブロガーの会でした

今日はハンドルネーム「きょろ」さんが主催の「『(気持ちはいつまでも)青年』ブロガーの会」に参加してきました。
いわゆるオフ会なわけですが、いろいろなお話が聞けて、楽しかったです。多様なバックグラウンドの参加者が、それぞれご自身の経験からいろいろな話をしたり、聴いたり、というのは面白いですね。

人と人が出会えること、考えと考えが交わること、恣意的に造ろうとしてもなかなか造れるものではない、そんなつながり、出会いに、また、感謝した一日でした。

トピックスばかり、BLOGっちゃなんぞや論から、広告戦略から、語学から、ビジネスから、スマートフォンから、もう、盛りだくさん。あっーと言う間に次々と空けられるスパークリングワイン、いやー、熱くて、濃い、トンコツラーメンのように美味しい会でした!なんて。

二次会では、言語論と、多次元の理論、量子力学の話題で盛り上がりました。(我々のテーブルだけ浮いていましたが。。。)

日頃の仕事とは離れたところだからこそお会いできる人たちとその刺激、得られたものはプライスレスでした!!


PS
たくさんお酒を頂いた後は、いつも仕上げのラーメンを食べてしまうnn。
今日は、最寄り駅で「トンコツラーメン」頂きました。
やっぱり、うまかった
('-^*)ok
a0050593_0423716.jpg

[PR]
by nn_77 | 2009-07-28 00:42 | Comments(1)
a0050593_1922698.jpg

今日は大阪出張で関空に立ち寄りました。何だかワクワクするような懐かしさ。

大阪に戻るのはこれまでだってなんどもあったのに、どうしてこんなノスタルジックな気分になるのだろう
(・・?

と、思い、いろいろ考えてみると、、、

思い出しました
Σ( ̄□ ̄)!

最後に関空にきたのは、USCPA受験の時だったのです。3年前のあの時は、受験の行きと帰りに通ったので、まだ、試験結果は分かっていませんでした。

まさかその後に合格して、資格を活かしながら東京仕事をして、また、関空に降り立つことになるなんて、当時は想像もできませんでした。

そう思って振り返ると、とても感慨深いものがあります。(T^T)

人生って、何だか先が見えるようで、それでいて、1年先がどうなっているかなんて、やっぱりそのときになってみないとわからないものですね。

巡り合わせや、チャンスに恵まれるかなどの運不運に大きく支配されますが、それでもやっぱり、チャンスが来たときにそれを掴めるかどうかは、日頃の努力次第なのだと、あらためて実感してしましました。
あの頃の自分がピークだなんて寂しいことを言わないように、これからもまだまだ頑張らないといけませんネ!
p(^-^)q
[PR]
by nn_77 | 2009-07-22 19:22 | Comments(0)
2009年2月8日の記事 『 【Q&A】 Like-kind Exchangeの考え方/解き方 』 について、誤記載の指摘コメントをokataku様より頂戴しました(7/11)。

okataku様、ご指摘ありがとうございました。

以下の通り対応をいたしましたので報告いたします。

【対応】
 7/14に当該記事について修正内容を点検の上、誤った個所を取消線で削除し、赤字で修正点を加筆いたしました。

【誤記載の原因/ポイント】
 Like-Kind ExchangeにおいてはBoot受領が伴う際にGainを計上するか否か、計上する場合はいくら課税所得として計上するか?、また、受領資産のBasisはいくらにする(受領資産と受領Bootの配分)のか?がポイントになります。そもそものGainの計算時、取得原価について、本来、手放す資産のAB:Adjsuted Basisをにいるところを、手放す資産のFMVで計算してしまったせいでGain/Lossの計算を誤ったものです。

↑ 記事を構成するLike Kind Exchangeの考え方のポイントについて、そのほかの部分は大丈夫だったようなので、取得原価の数字を変えて計算しなおすと、パズルのようにほかの部分もこれに応じて変わりながらも、最後の「旧資産の含み損が新資産の含み損に移転する」部分は保たれたのが興味深かったです。


当ブログの内容は(大変恥ずかしながら)こうした不備が含まれている可能性は多分にございますので、どうか、批判的にご覧頂けますようお願いいたします。受験生の皆様を意図的に混乱させるつもりはございません。

あくまでも自分自身の勉強メモ/記録としてブログに残し、また受験生の方からのご質問もEメールなどで相対でやりとりせずブログに残すことで、今回のように見識のある方からご指摘を頂くことで、より正しく/アップデートされた情報になるように、と考えております。

本質的にこうした限界を含む「危ない」nn的blogですが、引き続き、nnの勉強ノートとして、また、USCPA関係の情報交換の場として(最近は不定期ですが:涙)続けていければと思います。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

nn
[PR]
by nn_77 | 2009-07-14 05:36 | >REG | Comments(0)

nnパパの土曜日

今日は奥さんが日中お出かけなので、1歳の娘と1日お留守番でした。田舎の両親に送るためのビデオを撮りまくり~。
またまだ言葉を話すまでには至りませんが、こちらの言うことは雰囲気で読みとれるようになってきたようです。
食事の前に「手を合わせて!」というと、両手を胸の前でパチンと合わせるようになりました(^o^)

今日は試しに英語で゛Put your hands together!゛と言ってみましたが、やはり同じように両手をパチンとしてくれました。まだまだ英語が通じたわけではないと思います。多分、食事前の条件反射なのでしょう
(^^;)

今晩は、ビデオの編集をして、DVDにしなくてはいけません。

勉強もしないとね。。。
[PR]
by nn_77 | 2009-07-11 15:49 | Comments(0)
今日は久しぶりに会社を早く出られたこともあり、帰りにオフィスの近くで散髪。
散髪が終わって外にでると、ちょうどビックカメラがあったので、そういえば今日の日経新聞にGoogle携帯の広告がでていたな、と思って、ちょっと寄り道してみました。

金曜の夜というのもあって人がたくさん集まっていましたが、Google携帯の周りは特に人が多かったです。

ホットモックは説明のお姉さんの首にぶら下がっているものだけだったので、シャイな私は声をかけることもできず、店頭に並んだ模型だけを見てきました。画面が広いな~というのが第一印象です。これくらいの広さがGoogleでいろいろとサイトを見るのにはちょうど良いのかもしれませんね。ついでに前から気になっているブラックベリーもチェック。頭金1000円で24回 払いだと月々1600円ちょっとで買えるんですね。思わず買ってしまいそうでしたが、そこはなんとか我慢しました。

2タッチ入力をマスターしてからはブラックベリーのようなフルキーボードよりも(日本語なら)携帯で文章打つ方がはやくなってしまいましたし、いろいろと多機能な日本の携帯電話は結構便利。特に今使っているD905iは。パソコンからとりこんだテキストメモを管理するiアプリをいれてからは手帳術との融合にも成功。今日も仕事中に半年前の手帳メモに無事数秒で辿り着いて満足したばかり。

この文章も携帯からアップしています。もう少し、ブログの頻度が上がって、英文をたくさん打つようになったら、また、ブラックベリーを考えてみたいと思います。
[PR]
by nn_77 | 2009-07-10 20:26 | Comments(0)