<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Don't underestimate a crick

I had a crick in my neck this morning.

わかります? clickじゃないですよ。それはマウスのクリック。

crickは筋を違えること。 have a crick in one's neck で寝違えた、ということです。

それにしても、it wasn't so painful in the morning. But the pain became harder and harder in the office.

途中で会社を抜け出して、病院へ。

The doctor took an X-ray and said something is wrong with my neck bone.

He had me wear something like a corset around my neck, and I left the office early today...

年末に、ついてない。 大事がなければいいのですが。

(この機会に再確認した英語表現)
 sprain(他) ・・・ ~をねん挫する
 pull a mustle in one's leg ・・・足が肉離れをおこす
[PR]
by nn_77 | 2008-12-25 18:38 | 英语(English) | Comments(0)

今年の反省

東京に移って1年2ヶ月とが過ぎた。仕事で海外とやりとりすることも日常となり、大学卒業時には夢でしかなかったことが実現している。

今の仕事はIT、REGをはじめ、時にはFARやAUDの知識も求めれる。CPA試験ではこれらについて浅く広く学んだけれど、今はいろんな国のことを知らねばならず、また、こうしたルールはよく変わるので情報収集、整理も大変だ。こうしたことが好きで良かった。これも資格試験の勉強のせいかと思うと、勉強したから好きになったのか、好きだから勉強したのか。。。でも、勉強するまではこうした世界をまるで知らなかったのだから、やはり、勉強したから好きになったのだろう。

専門的な勉強をして、それを仕事て活かすことによってアドバンテージが得られることは身を持って体験した。

またこんどは次にむけて進まなければならないのだけれど、これがなかなかシンドイ。去年は日商簿記と中国語をしてみたが、中途半端に終わってしまった。CPAの猛烈な勉強が続けられたのは、高額なコストの回収意欲と、英語への関心からだろう。日商簿記と中国語にはそのどちらもなかった。

来年こそは、何か勉強で成し遂げてみたいと思う。今年は仕事と家庭に時間とエネルギーを費やして、それぞれ充実させてこれたと思うが、来年は自己の向上にむけて、何か具体的に取り組んでみたいと思う。
[PR]
by nn_77 | 2008-12-24 11:42 | Comments(2)

準備中

準備中です。
[PR]
by nn_77 | 2008-12-23 11:00 | Comments(0)

営業で

はじめてのお客様を訪問し、プレゼンを始めて3分で「nnさんは、関西の方ですか?」とのこと。
あっさり見破られました。 丁寧語では関西弁は出にくい/出ないはずなのに、、、秒殺でした。

なんて話を会社に戻ってまわりにすると、私の言葉はあきらかに大阪弁だそうです。

こうしてブログに書いてるような丁寧語口調なのですが。。。イントネーションでしょうか?

ま、でも。それならそれでいいです。After all, I'm proud of my accent of 大阪弁. No problem!


あと、お客様のもとを訪れてよく話題になるのが、名刺に刷っているUSCPAの文字。

お客様にもUSCPAの方がいたり、「公認会計士」の文字で「おぉ」と言われたり。

話題作りに役立っています。今の仕事が会計や税務や監査のトピックにも絡む仕事なので、その意味でも役立ちます。取得に100万円ちかくかかりましたが、十分もとはとれてます。

あきらめずに勉強を続けて良かったと、本当に思います。
[PR]
by nn_77 | 2008-12-06 01:54 | USCPA (general) | Comments(6)