亀田興毅選手、おめでとう!

亀田興毅選手、見事、内藤選手に勝利しましたね。おめでとう!

実は、このブログでも何度か亀田家を応援していた隠れ(?)ファンのnnでした。

亀田興毅選手を見習って

祝贺龟田大毅的胜利!

わが子を想う父の姿、父を想いそして弟たちを想う兄の姿、兄を追いかける弟の姿、、、に感動します。

nnのお父さんも、どこか、亀田家のお父さんに似ているところがあります。誤解されやすく、でも本当は有能でそして優しく、正義感にあふれている。でも誤解されやすい。。。そんな父親を家族みんなで守り、なにより先頭に立って走っている興毅選手。nnも長男なのですが、興毅選手の強い優しさを見ていると、自分の弱さばかりを考えます。興毅選手のように父を守ることができれば、、、そんな風にできない自分が、自分を一生懸命育ててくれた親に申し訳なく、そんな気持ちでいっぱいです。

弟の大毅の反則行為。若い若い少年の失敗とは言え、プロのリングの世界のことだから言い訳はできない。でも、その強さとメディアの煽りで観衆の見守る舞台に祭り上げられた彼の人生もまた世間に翻弄されたところはあると思う。TVを見れば、細かい線のイラストを描く繊細な心の持ち主。そういえば、nnの弟が彼に似ているかもしれない。やはり、芸術系が得意な心の優しいnnの弟は、今、介護福祉士として働いている。
興毅が弟を守ったようにnnは弟を大事にしてきただろうか。。。 No。むしろ、申し訳ない思い出で一杯。
親への反抗期らしい症状は一切なかったと親も自身も認めるnnですが、その反動(?)か、弟にはつらく当った思い出がある。 特に、自分自身が受験勉強で追い込まれている最中など、弟を無視するようなことをしていた。。。 思春期の彼にどのような影響を与えただろう、と今も思い返しては取り返しのつかないことをしたと、反省している。今では、互いに、家族を持ち、お互いに自身が父親となり、時折、メールを交わしたりして仲良くしていると思うが、それでも、もう、あの頃のことは取り返しがつかない。。。
大毅選手の犯した行為が何であったとしても、その、弟の大毅選手を含め、家族を守り続ける興毅選手の強さに、とても感じるものがあるnnでした。
大口をたたいたり、いろいろ格好をつける振りをしている様子もありましたが、判定勝利の瞬間に、リングに泣き崩れた興毅選手の姿をみて「やっぱり」と思いました。やっぱり、この瞬間のために、この瞬間を父と弟にもたらすために、家族のために、毎日、必死になって闘ってきたんだ、と思いました。

私は、nnは興毅選手のように強くなれない。体は勿論、精神も。。。でも、彼の尊い心は、見習いたい。意識して、自分も、せめてメンタルには強くなり、残された人生を家族を大切にするために精一杯生きることのできる人間でありたいと思う。

興毅選手、勝利、おめでとう!!
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nn_77 | 2009-11-29 22:55 | Memories | Comments(0)