Blackberry Boldのカレンダーに祝日を登録

仕事の関係で海外の休日はタイムリーに把握しておきたいnnです。
今日は、Blackberry Boldのカレンダーに日本と海外の休日情報を反映させるべく、
作業をしました。
(BBBはデフォルトでは海外はおろか日本の休日も反映されていません)

以下、備忘録としてまとめておきます。

私は週間スケジュールの画面が手帳のように使いやすい「Pocket Informant」をPIMに
利用していますが、デフォルトのPIMにおいても、基本は同じです。

1.Outlookのカレンダーの休日に、海外他国のものを加えた上で、
  デスクトップにエクセル形式でエクスポート。
 
    ツール>オプション>予定表オプション>祝日の追加

2.上記では足りない国の休日情報をGoogle カレンダーから取得
  (中国、ベトナム、台湾、などが何故かOutlookには無いので)

 以下の作業を国ごとに実施
 (1) iCal形式でGoogleカレンダーからデスクトップ上などに適宜エクスポート
 (2) エクスポートしたファイルをOutlookの予定表にインポート
 (3) Outlookからデスクトップにエクセル形式でエクスポート
 (4) 「場所」の列がGoogle経由の分だけブランクなので、当該国名を入力(コピー)

 注1)Googleカレンダーから直接エクセルでエクスポートできれば一発なのですが、
    それができないので、Outlookを介します。

 注2)国ごとにするのは、複数の国を一気にすると、最後にエクセルに出力した時にどの祝日が
    どの国のものかわからなくなるから。一度(1)~(4)をした後、Outlookの予定表を全部
    削除してから、また別の国で(1)から開始。
   →ただし、iCalでOutlookに取り込んだデータは会議の予定、みたいになって、削除する毎に
   「参加者にキャンセル通知するか?」なんて聞いてくるので不便。。。

3.1と2の情報を一つのエクセルシートにマージ。

4. イベント名の頭に国名情報などを追加したいので、適宜、CONCATENATE関数などを
  利用して、「件名」の列の情報を修正

  修正前:  (件名)Thanks Giving Day  (場所) 米国
  修正後:  (件名)米国祝日 Thanks Giving Day  (場所) 米国

こうしておくと、後でPIMアプリで見るときに、場所情報まで掘り下げなくても
イベントタイトルだけでわかるので便利です。

5. 上記エクセルファイルをBlackberry boldにインポート
   (デスクトップマネージャーでシンクする)

6. Pocket Informantで見る場合は、さらにPocket Informantと
   Blackberry Bold PIMをシンクする。


2の注(2)がとても煩雑な作業になります。中国、ベトナム、台湾などの情報が必須でなければ、
飛ばしても問題ありません。しかし、いずれも日本からすると重要な国なので、このあたりを
もう少し合理的に作業する方法が見つかればな、と思います。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nn_77 | 2009-11-23 01:21 | 携帯電話・手帳 | Comments(0)