ノート、手帳、併用

やはりノートだけで一元管理はだめでした。特にスケジュールとタスクの管理が難しいです。あと、ノートは携帯性において手帳に及ばず、やはり不意打ちに弱いです。なのでスケジュールとタスク及び備忘録についてはシステム手帳にもどすことにしました。
しかし、会議や電話の打合せ記録は時系列ノートが有効ですね。メモをこまめに整理しなくても、メモさえMOLESKINEにとっていれば、かならず記録が残っている、という安心感は大きいです。なので、これは引き続きMOLESKINE。
PDAは職場で使用できないこともありますし、記入、閲覧に手間取るので使いません。システム手帳なら、胸ポケットから出して、しおりのところを開けばスケジュール、またはタスクがすぐ開きます。電池切れもありません。
でも、携帯のスケジュール帳はアラーム機能で「うっかり」を防ぐのによく使ってます。
ノート、手帳、携帯、目的と環境に応じて使い分けるのが一番のようです
('-^*)ok
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nn_77 | 2008-07-23 21:02 | Comments(0)