nn的BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

ノートまとめについて その(1)

ノート作りは時間の無駄という意見があります。「テキストを見れば綺麗にまとまっているのに、なんでまた同じ内容をまとめるのに時間をかけるの?」って。

私はノート作りは方法さえ間違えなければ有意義だと思います。理由は2つです。今日はまず、そのうちの1つ。

理由(1): 「自分用」 のイメージが必要

予備校のテキストは、誰にでもわかるように上手にまとめられているのですが、それが自分にとってベストなまとめ方とは限りません。

例えば、今、「りんご」を心の中でイメージしてください。どんなイメージですか?

実際、Googleで「りんご」を「イメージ検索」すると、実にいろんなイメージがあります。木になっていたり、お皿に乗っていたり、皮をむかれていたり、青りんごだったり、1個だったり、バスケットに複数あったり、どれも間違っていはいません。

 つまり、同じ概念、同じ事実も、どうイメージするかは、人によって概念の捉え方、イメージの仕方が、本来違うものなのです。予備校は、商売上、多くの受験生に同じメッセージを伝えるため、最大公約数的なイメージを作り上げます。それはそれで、分かりやすく、上手にまとまっているのですが、自分にとってベストかというと、必ずしもそうではないはずです。

 テキストの内容を理解するのに苦労して、問題をこなした挙句に、「ああ、そういうことか!」とひらめいた経験はありませんか? この経験は、とりもなおさず、テキストがあなた用に書かれていなかったことになります。だから、自分が理解しやすいイメージに、苦労して置き換えることに成功したとき、「ああ、そうか!」となるわけです。

ここで、ノートをとって、「ああそうか」の記録を残さなければ、半年後、いや3ヵ月後に、同じ部分で詰まったときに、またテキストをみて一から考えなければならなくなります。運よく、同じようにまたひらめいたらいいのですが、もしそうでなかったら・・・ そう考えると、長い目で見て、ノートまとめすることが、あながち時間の無駄とは思えないのです。

例えば、「私」の場合、REGの債権のPriorityの話(PMSI, Buyer in the ordinary course of business, Bona fide purchaser, automatic perfection, など)の話については、下記のまとめノート1枚を見れば全て思い出せます。

nn の まとめノート

多くの皆さんにとっては、きったない、分かりにくいまとめだと思います(笑)
でも、私にはベストのまとめなんですね。

これらまとめノートを書くとき、宛名は常に、「未来のコレをすっかり忘れているであろう自分へ」です。将来の自分が分かりさえすればそれでいい、逆に言うと、将来の自分がそれを見てパッ思い出せるノートまとめにする必要があります。

だから、テキストの丸写しとかはよくないです。それであれば、テキストに付箋を貼るなり、縮小コピーするなりすれば済むわけですから。あくまでも、世界でたった一つ、(未来の)自分の為だけの備忘録にするほうがいいと思います。

自分自身のことを一番知っているのは自分自身です。自分の特性を考えながら、どうしたら、将来の自分に、今感じた「なるほどそういうことか!」体験をフラッシュバックさせてあげられるかを考えながら、ノートを書いてみてはいかがでしょうか?

明日は、ノートまとめについて、もうひとつの論点です。  See you tomorrow!
[PR]
by nn_77 | 2006-09-10 22:30 | USCPA (general) | Comments(6)
Commented by mayorina at 2006-09-09 23:04 x
こんばんは!
ノート作りは結構大事と最近感じていました。
私は最初めんどくさがって、嫌だったのですが、今は分からない論点等はまとめています。
一度、自分の中で噛み砕いて、自分の言葉でまとめますから、体に吸収されやすいですし。
商法とか要件とか抗弁とかきちんとした日本語で長々と書いてありますけど、特にそういう部分って、テキストの日本語では堅苦しくて、すんなり頭に入らないので、何度も見直すことになります(私の場合ですが)
なので、ノートを作成する時間は結局は時間の短縮につながる場合もあると思います。
ホントに、nnさんのBlogは現役受験生にとって役に立ちます!
感謝です!
Commented by nn_77 at 2006-09-10 08:33
mayorinaさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

>自分の中で噛み砕いて、自分の言葉でまとめますから・・・
--- まさにコレですよね! 幸い合格できた私ですが、手元のノートは一生モノだと思います。今でもblogを書くときにチラッと見直したり、使っています(笑) 商法のあたりなんかはノートに簡潔にまとめておくべき事項が盛りだくさんですよね。きっと努力は報われますし、ノートとして形にのこる努力は間違いなく耐用年数の長いAsset になると思うので、是非、頑張ってください。

>nnさんのBlogは現役受験生にとって・・・
私自身が、多くのblogger受験生の方々から助けてもらいました。試験がうまく言ったの全てそのおかげです。少しでも恩返しにつながるblogに出来ればと思います。

これからも宜しくお願いします。mayorinaさんの受験勉強の成功、お祈りしています!
Commented by きょろいち at 2006-09-10 20:23 x
こんばんは。
いやぁ~、本当に役立っていますよ、この"ちっこい"ノート。
実際に自分で作成してみて、
「どの点がメリット」で「どの点がデメリットか」というのが、
おぼろげながら見えてきました♪

結論から言いますと、
「今までのやり方に比べてメリットの方がとてーも多くて、nnさんにお会いしにはるばる大阪まで行った甲斐がありました!」
という感じです。

そのうち、nn式ノート作りから「きょろいち式ノート作り」へ脱皮できるよう、いろいろとcustermizeしていこうと思います♪

これからもよろしくお願い致します。
m(_ _)m
Commented by ulala5151 at 2006-09-10 22:05 x
私も「ちっこいノート」を作り始めてすでにはまっています。
でも、まだまだまとめ方が下手っぴだなぁと思います。これも試行錯誤しながら、自分にベストなメモ作りを探っていくしかないのでしょうね。
でも、効用はすぐ感じているので、今後もどんどんメモしていくつもりです。
人には恥ずかしくて見せられませんが、「未来の私へ」ノートだからいいですよねぇ~(笑)
Commented by nn_77 at 2006-09-11 12:37
きょろいちさん、こんにちは。
ささやかながら大阪出張のROIのUPにお役に立てたようで嬉しく思います(^v^)
これがまた「きょろいち式」に進化したりして、いろいろ変化を見るのが楽しみです。Blogを拝見させて頂きましたが、お仕事が過密になっているようで、勉強との両立も厳しい磁気化とは思いますが、是非、頑張ってください。
遠く大阪から応援していますね!  それでは、また。
Commented by nn_77 at 2006-09-11 12:38
ulalaさん、こんにちは。「ちっこい」がキーワードのノート作り、はまりました?私もです(笑)
他の人に見せまくっているのは、本来の目的外使用(=blogや定例会での紹介)をしているnnだけで、本来、将来の自分の為だけに作るものですから、他人の見栄えなんて気にする必要ありませんよー。気にすると、逆に、本来の目的(誰よりも自分にとってベストな参考書を作る)と離れてしまうので。
1ヶ月後に改めてノートをじっくりみて、「下手なまとめ方やなぁ」と思うのは、1ヵ月後の自分が確実に進歩している証拠です。 私も 、過去の自分のまとめを見て、「あ、1ヶ月前の俺、わかってないやんか~。あかんな~。」とか言って、まとめ直し(=メンテナンス)したりしてました。DTAとか、何回まとめ直したことか(笑)
nn式は一例なので、ぜひ、ulalaメソッドで、頑張ってください。応援しています!! See you again!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ノートまとめについて その(2) 松本道弘氏ってご存知ですか? >>


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧