人気ブログランキング |
nnのCPA試験の旅 in Hawaii CPA試験の旅 in Hawaii

Hello again!


by nn_77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

【7月31日 ハワイ初日/試験前日】 その3 心身共にエネルギー充電 → 勉強!

試験会場の下見を終えて、迷子になりかけながらも、なんとか、ホテルに到着。

ホテルに戻ると、すぐに部屋からサンフランシスコへ電話

実は、10年前、大学時代に初めてボーイスカウト活動の一環でサンフランシスコに行った時(←nnの初アメリカでした!思えば今回が2回目のUSになる。)、約5日間に渡ってホストファミリーとして僕の面倒を見てくださった方が、「ホテルに着いたら電話で話そうよ。」とemailをくれていたのだ。

初めての海外から海外への電話だ。長距離電話のかけ方は、ホテルの部屋の電話の側に電話のかけ方が書いてある。ボタンをプッシュし、しばらく待つ。 ドキ、ドキ、ドキ・・・

ジー。ジー。ジー。ジー

ガチャ(と受話器が上がる音)

先方 “Hello?”

nn “Uh… Hello. I’m nn. Is this Mr.****’s house?”

先方 “No….”

nn “Sorry, I must have pushed the wrong number,”

ガチャ。

。。。ということで、人生初の海外→海外電話は、間違い電話に終わってしまいました(涙)


気をとりなおしてやりなおし。

ジー。ジー。ジー。ジー

ガチャ(と受話器が上がる音)

先方 “Hello?”

nn “Uh… Hello. I’m nn. Is this Mr.****’s house?”

先方 “Yes!!”

nn “Am I speaking to ***-san?”

先方 “Yea. It’s me. Hi, nn! How are you?”

つながった! しかも、懐かしい10年前の、あの当時の声。
すぐに私の長距離電話を気遣って、すぐに折り返し電話をかけてくれた。その後、40分近くずーっと話していた。家族の方とかわるがわる。。。

異国の独り旅でずーっと寂しかったから、本当に、ゆっくり話ができて嬉しかった。この方とは10年間、ずーっとemailだけでのやり取りだったので、肉声を聞いたのは本当に10年ぶりだった。元気そうでなによりだ。

思い起こせば、あのときの、たった5日のアメリカ体験が、僕の英語勉強のモチベーションの礎(いしずえ)であったのは間違いない。あの時、心から感じた。「学校の受験英語だって、ちゃんと役に立つんだ、もっと勉強しよう!そして、外国語で、異なるバックグラウンドの人たちと、もっともっと意思疎通が図れたら、なんて素晴らしいだろう!」って。

10年前にそう思って英語の勉強を続けてきた僕が今、時を経て10年後の今、英語勉強の延長線上でたどり着いたUSCPA試験に今まさに挑戦しようとしてる。そしてそのことを、今、電話の向こうの**さんにこうして報告している。

うまく言えないが、なんだかとても感激して、電話でも、何度”wonderful!”と繰り返したことだろうか。あぁ、涙が出てきた。

名残はつきなかったが、明日はいよいよ本試験。**さん一家も気遣って、「もう勉強に戻るだろ。またテストが終わったら電話で話そうよ。グッド・ラック!」と言ってくれた。本当に、本当に、有り難いと思った。


さて、これで、

1)試験会場への行き方、所要時間

2)必要なID、書類の事前再確認

3)英語慣れ

は完了した。あとは、設営済の「基地」で勉強するだけだ。

黙々と模試とANJOのSIMの問題集をする。
a0050593_204111.jpg

疲れたら、日本から持ってきたSASの語呂合わせを暗記する。

などと繰り返すうちに、暗~くなってきた。 いや、僕の気持ちじゃなくって、その、日が沈んで、辺りが暗くなってきたということである。

19:30、少しお腹が空いてきた。思えば、朝から何も食べてないな。緊張と興奮と不安の連続で、食欲なんて脳が忘れていたもんな。

しかし、どこで食べようか?

ホテルの中にはレストランは無さそうだ。とにかく、サイフを持って、ロビーで聞いてみる。(僕は最終日に試験が終わるまでアルコールを一切飲まなかったので気付かなかったのですが、お酒を飲む場合は、パスポートなどのIDの提示が求められるので、お財布と一緒に持ってでたほうがいいと思います。)

エレベータを降りて、ホテルのロビーへ。

nn  “Hi, is there any place where I can have a dinner around the hotel?”

スタッフ 「そこを出て、角を曲がったところに、レストランがあるわよ。」

ということで、ホテルを出ると、確かに、歩いてわずか30秒の所にあった。タイ料理のレストランが。 
a0050593_2064236.jpg

うーん、初ハワイのディナーがタイ料理でいいのだろうか? と一瞬思ったが、僕の今回の目的はただただUSCPA試験である。料理の量より質より種類より何より、サッと食べて、サッとホテルに戻って勉強できるスピーディー感が大事なのだ。

ということで、5秒躊躇した後で、ホテル脇のタイ料理レストランへ。

店員さん ”Aloha.(with smile) How many persons?”

nn  “One. I mean I’m alone.”

店員さん “Ok, sir. Come along. I’ll show you the way”

と、案内されて、席に着く。先ずは何か飲み物を、と言われ、

nn 「水だけでいいです。というのも、実は明日、examinationなのですよ。」

店員さん「そうか、examinationの前なら、飲まないほうがいいね。何のexamination?」

ここまで話が進んだとき、受験英語の和訳的発想が湧いてきた。ひょっとして、examinationって『(CPA)試験』じゃなくって、『健康診断』と思ってる?それで、お酒はダメだと?
一応、念のため、ちゃんと言っておこう。

nn 「実は、CPA試験なんです。4科目あるので、明日から4日間、連チャンなんですよ。」

店員さん「Oh, really? That’s tough. たくさん食べて、元気つけなきゃね。」

nn 「上手いね、お兄さん。でも、僕も心配で胸いっぱい、お腹いっぱいだから、軽くでいいよ。」

といった、攻防の末に、注文したのが、

春巻きと、
a0050593_2072813.jpg

チャーハン。
a0050593_2074394.jpg


なかなかのお味。というより、美味い。結構いけるぞ、このレストラン。よし、明日から晩飯はココだ。

食べながらも気になるのは、明日のAUD。必勝ノートをソースに、美味しいチャーハンを完食。やっぱり、バイブルサイズのノートは、持ち運びが楽で便利だな。アナログモバイルだ。このサイズのノートにして正解。 飯もうまいし、言うことなしだな。

完食!!

さ、ホテルにもどらなければ、と思い、”Check, please.”

次の難関はすぐに襲ってきた。チップだ。

この日本には無い習慣。僕はもう一つ要領を得ない。15%くらい、というのはガイドブックなどにもあるから額はいいとして、払い方というか、テーブルにおいていて、本当に大丈夫だろうか、とか、でも、はい、どーぞって渡すのも変やしなぁ、とか、ついつい考えてしまう。。。

実は今回、さっき電話をしたサンフランシスコのホストファミリーからも励まし&諸々のアドバイスのメールを頂いていたのだが、。その中の記述によると、billの中にtipの額が含まれているものや、tipの欄がブランクで、こっちが自分でtipの額を追記して、トータルを出して支払う場合など、実際は、お店によっていろいろだと教えてくれた。

で、今回運ばれてきたbillを見ると。。。 うーむ、tipのことについては触れていないな。と思い、普通にお金をバインダーにはさんで机においておく。

しばらくすると店員さんが持っていて、お釣りを挟んでもどってくる。 

で、チップをまたバインダーにはさんで、席を立つ。これで終り。

できた! なんか、はじめてトイレができた幼児みたいだな(笑)

さあ、あとは、試験勉強。

また、基地に帰って勉強、詰め込み、追い込み、
a0050593_2013547.jpg


この間、何度も、もういいかな?いいよね、寝ようよ!と思ったが、その度に思い出されたのが、Nihao KTさんや、たらさんのメッセージ。「直前まで、ぎりぎりまで、ふんばるように」とのお達し。

そうだな、合格できたら、もうこんなに必死にこの科目を勉強できないんだし、よーし、最後の最後、やったるぞー!

     。
     。 
     。
     。
     。

とやったら、気がついたら2:30 a.m.

もう、寝ないと明日に差し支えるやろ! と、部屋で独りツッコミをしてベッドにもぐりこんだのだった。

非常に、なが~~~い、一日だった。

日付変更線を超えたので、余計に今日の7月31日は長く感じたな。。。

うぅ、、、おやすみなさい、、、zzz



  「7月31日 ハワイ初日/試験前日」 終わり
 明日からは、「8月1日 ハワイ2日目/試験初日(AUD)編スタート
by nn_77 | 2006-07-31 23:58 | USCPA (general)