気の持ちよう

何事も気の持ちようだとはよく言ったものだと思う。

いろいろと気にして心配すると、もうどうしようもないくらい不安になってしまう。僕の場合はこの心配力(?)を活かして仕事を細かく進めることが多いけれど、心配にキリがないので、動きに無駄が多く非効率な面があることを否めない。
またメンタルの弱さを活かすやり方なので、少しつまずいた時の凹み感が半端なく、ストレスもかなり溜まってしまい、これまた暫く立ち直れない場合も往々にしてある。

そんな風に心配に押しつぶされそうなとき、気持ちを切り替えて前向きにすると、ガラッと見え方が変わってくる。
あまり気持ちを切り替えるのは得意ではないけれど、何かの弾みで前向きスイッチが入ると、心がずっと強くなるのを感じる。

しかし、気持ちをどんなモードにしていても、結果は結果として厳正に現実世界で生じる。

答えが同じなら、気持ちを前向きに取り組むほうがずっといいのには違いないのだが。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nn_77 | 2016-01-31 19:45 | Comments(0)