nn的BLOG

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

タグ:stock rights ( 1 ) タグの人気記事

早起きしてM&A

昨日の決意を引っ張って、朝から早起きに成功。
やればできるのだ。  (^_^)/

コレまで、朝はいつも英語のリスニング兼情報収集ということで、このページの「ニュース情報」にリンクを置いているOnline News Hourを聴いていた。このサイト、経済ネタの割合が少ないと思うのだが、それでもこのサイトを活用してきたのは、主にリスニングを目的としていたからだ。音声で聞けるニュースが、原稿と一緒にネットに公開されているのが便利だったのだ。

でも、今日からは情報収集そのものが目的。
英語は要るときだけ使うツール。

ということで、今朝はCNNのサイトをチェックした。コチラのほうが経済ネタがタイムリーに載せられているように思う。以前から、リンク集には入れていたのだが、あまり見てはいなかった。

これからは、毎朝、何か話題をここで仕入れよう。

今朝注目したのは、M&Aの話。

LONDON, England (Reuters) -- Imperial Tobacco has agreed to buy Franco-Spanish rival Altadis in a 16.2 billion euro ($22.4 billion) deal, strengthening its position as the world's fourth-largest cigarette group.

タバコ業界で世界四位の規模を誇るイギリスのインペリアル・タバコが、同業他社のアルタディス(スペイン)を買収したというもの。負債の引き受けも含めて、買収総額は162億ユーロ。

1ユーロ=168円として・・・2兆7216億円。ソフトバンクがヴォーダフォンを1兆7千億で買収したときも驚いたけど、それより更に1兆円も上。海外のM&Aはこんなのばかりか? いやいや、最近話題のダウ・ジョーンズが買収される案件も50臆ドルだから、1ドル=120円で計算しても6000億円。対ユーロの円安という要因はあるにしても、やっぱり、かなり大きな買収案件だ。こんなに払って、採算はあうのか?と、M&Aは門外漢の私なんかは素朴に思ってしまう。

と、思いながら、記事を読むと、下記を発見。これが本音かな。

“The move will join Imperial with the world's fifth-largest cigarette group Altadis and close the gap with the world's top three groups; Altria, British American Tobacco and Japan Tobacco.”

業界4位のインペリアルタバコが5位のアルタディアすと合併して、上位3社との差を縮めようとする、つまり、業界再編の中で、乗り遅れまいと、4位と5位が手を結んだ、という図式のようだ。

さて、この合併、業界再編の中での防戦にすぎないのか、それとも合併による具体的な効率化など、期待できるのだろうか?

できる範囲で、記事の情報から分析をしてみよう ロ-ロ^

記事によると、

Imperial is paying 14.2 times Altadis's 2006 EBITDA core earnings after Japan Tobacco paid 13 times Gallaher's 2005 EBITDA for the Benson & Hedges and Silk Cut cigarette maker.

ああ、EBITDA (読み方:いーびっとでぃえい/いーびっだ)って、CPA試験でありますね。Earnings Before Income Taxes, Depreciation, and Amortization。以前、JTがガラハーを買収したときに支払ったのが、EBITDAの13倍。一方、本件は14.2倍。

CPAで勉強したPayback Period法で単純に考えても投資の回収に14.2年かかるんだなあ。

でも、EBITDAをPayback Period法に利用するのは、ちょっと強引だ。
DepreciationやAmortization差し引き「前」の数字なので、その意味においては営業キャッシュフローに近いが、そもそも、損益計算書の数字なので、売掛・買掛条件などで、実際のキャッシュフローとは随分差が出てくるからだ。

他に見方がないか、記事をもっと見てみよう。

“Imperial's cash offer will give cost savings of around 300 million euros a year and be earnings enhancing in its the first full year.”

上記に記述されているような損益計算書への合併効果を考えるときに使えるのは、CPA試験で学んだARR法(Accounting Rate of Return:会計的投資利益率法)だ。

   ( >> それを勉強していた頃の記事はコチラ

これで単純に考えると、 3億÷162億=1.85%

何となく低い気もするけど・・・基準がわからん  (T▽T)

ま、他の案件と比較で使う指標だから、他にこれより魅力的なARRレートの案件がなかったのかな? やはり、規模を確保するための、統合ありきの合併か?

いずれにしても、未だ、キャッシュフローがどう改善するのかが見えてこない。

確かに、記事後半に、
”Imperial is planning to dispose of non-core assets valued by Altadis at 650 million euros.”
とあるので、投資活動からのキャッシュフローが6億5000万ユーロ入ってくるかもしれないが、私が知りたいのは、Cash Flows from Operating Activities (営業活動からのキャッシュフロー)だ。

例えば、買収費用調達のために借入を行うとしたら、返済原資として、まさにこの営業CFが大切になってくると思うからだ。
(参考: キャッシュフロー)

なんて思いながら記事を読むと、資金調達の概要にも触れられていた。

“Imperial says the offer will be financed through new banking debt of 9.2 billion pounds, with a right issue of 5.4 billion pounds planned in the next 12 months.”

お、やっぱり借入もしているな。92億を借入、54億を新株引受権の発行で調達か・・・って、単位は英ポンド (T▽T) 

へこたれずに、数字を追いかけよう。(`ヘ´)/
これによると、1.48英ポンド=1ユーロだから、

借入が136億ユーロ、増資が・・・80億ユーロ。

・・・ということで、合計216億ユーロ。

あれ、冒頭の買収コスト162億ユーロだったはず!?

この、54億のズレは何だ? (・ ・ ?

為替の計算を誤ったか? いや、あってるよな~。

こうなったら、Imperial Tobacco社の報道資料を直接見てやろう。

徹底的に、追いかけてやる。(`ヘ´)/

どれどれ・・・


>> Imperial Tobacco社の報道資料

ふむふむ、記事になっていることは、だいたいこのプレスリリースの引用だな。
しかし、こんなIR記事が簡単に読めるようになったのもUSCPAの勉強したおかげだ、つくづく思う。

さて、同社のプレスリリースの資金調達(Financing)の項を見てみると、

Financing
The Proposed Offer will be financed through new bank facilities and an underwritten rights issue.
Citi, RBS, Lehman Brothers, Barclays and Banco Santander have entered into an agreement with Imperial Tobacco to arrange and underwrite new bank debt facilities of £9.2 billion (€13.5 billion) for, amongst other uses, the provision of part of the necessary funding for the proposed acquisition, including fees and expenses, and to refinance certain of Imperial Tobacco's and Altadis' current debt facilities.

ほーら、やっぱり、為替の計算は(多少誤差はあったものの)あってる。
借入は135億ユーロだ。シティをはじめとする複数の銀行団による協調融資(シンジケートローン)なんだな。

借入の資金使途をみてみると・・
for, amongst other uses, the provision of part of the necessary funding for the proposed acquisition, including fees and expenses, and to refinance certain of Imperial Tobacco's and Altadis' current debt facilities.

なるほど、アルタディスの債務引受を含む買収対価以外にも、Imperial Tobacco社の既存債務の借り換え(refinance certain of Imperial Tobacco's and Altadis' current debt facilities.)や、他の使途 (other uses)も含まれているわけだ。

さらに、続きを読むと、面白いことが書いてある。

Since the proceeds of the rights issue will not be available on completion of the proposed acquisition and in order to satisfy the Spanish takeover requirements for bank guarantees to be issued in respect of the total consideration payable, an equity bridge facility of £5.4 billion (€8.0 billion) has been put in place to cover this part of the funding requirements until the rights issue process is completed.

発行する新株引受権の方は権利行使が新会社設立が完了するまでできないので、それまでの間この増資部分についても借入でまかなうそうだ。いわゆる、つなぎ融資というやつだが、なるほど、bridge facilityという表現をするんだな。facility は「施設」の他に、「便宜・融通」といった意味もある。日本語でも「金を融通する」という言い方をするが、この報道資料をみると、facilityがまさに融資の意味で使われていることがわかる。

・・・いかんいかん、また英語馬鹿の血が騒いでいる (-_-;)

ポイントは、そんな英語の話ではなく、増資部分についても、実際に新株引受権発行の対価(the proceeds of the rights issue)が入ってくるまでの間、つなぎ融資が要る、ということだ。

うーん、そういうセクションで仕事する人にとっては当たり前の話かもしれないが、門外漢の私には、またひとつ勉強になった。(^ ^ ♪

・・・けど、朝から、CNNの記事(発信もとはロイター)ひとつで、躍起になりすぎだ。
せっかく5時に早起きしたのに、もう、6時だ。 朝刊読んで、朝食とって、もう、会社にいかなくては。。。

などと思いながら、玄関に日経新聞を取りに行く。

朝からの調べ物に満足しながら、コーヒーをすすり ( ^ ^) _旦~~
新聞をぱらぱら見ていると。。。

(日経新聞:国際面)
『英インペリアル・タバコ、スペイン社買収へ・2兆7000億円で』

ウッ、日本でもフツーに報道されてるやんか ( ̄□ ̄;)!!

とのけぞって、ドリフのようにずっこけてしまった。


・・・まあいい。 ( ̄ー ̄)

これまで見てきたような視点では報道されていないようだ。

nnとしては、仕事の中で、こうした話のネタを持っておくのもいいだろう。

よし、今日は、英語に使われることなく(笑)、英語とCPA勉強経験を活かして、ひとつ学んでやったぞ。<(`^´)>

しかし、朝の時間は潰れてしまった。結局、日経新聞のほかの記事は通勤時間で読むことになり、、、バタバタと朝から追われる一日になってしまった。

明日からは、もっと効率的に進めよう! 
[PR]
by nn_77 | 2007-07-19 17:01 | >BEC


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧