nn的BLOG

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

タグ:other auditors ( 1 ) タグの人気記事

他の監査人に言及する? しない?

K.TさんのCPAに関する掲示板 CPA互助会 で、先日投稿されていた、こんな問題の考察をしてみました。

もうスグAUDを受験される友達もいるので、コチラも転載しておこうと思います。
(引用元は示しているし、解答案はby nnだから、許されますよね?)

QUOTE from WILEY-----------------------------------------------------------------

Pell,CPA,decides to serve as principal auditor in the audit
of the financial statements of Tech Consolidated,Inc. Smith,
CPA,audits one of Tech's subsidiaries. In which situation(s)
should Pell refer to Smith's audit?

Ⅰ.Pell reviews Smith's working papers and assumes responsibility for Smith's work but expresses a qualified opinion on Tech's financial statements.

Ⅱ.Pell is unable to review Smith's workingpapers;
however,Pell's inquires indicate that Smith has an excellent reputation for professional competence and integrity.

a.Ⅰonly
b.Ⅱonly
c.BothⅠandⅡ
d.NeitherⅠnorⅡ
--------------------------------------------------------------------UNQUOTE-----


他の監査人への言及。ややこしいところですね。
似た話でspecialist も出てくることがあるので要注意でした。

さて、上記の回答は「b」とのこと。 何故でしょうか?

私は下記のように考えてみました。


【前提】
1) 他監査人が監査してる部分がある、つまり、主監査人が自分でみてないところがあるということは、reasonableとはいえassuaranceを求められる主監査人としてはassureするのが怖い。むしろ、「そこは俺が見たんじゃないよ」って言っておきたいのがホンネ。

2) ということで、主監査人が他監査人に言及するのはある種のリスクヘッジ的行為。(「子会社のF/Sは俺じゃなくてあいつだから」みたいな)

3) ただ、何でもかんでもそんなんことしたら、無責任な主監査人が(2)を乱発するので、最低限、主監査人は他監査人がreputationやindependenceを兼ね備えた人物かどうかくらいはチェックする義務がある。

4) 逆に、他監査人が監査した部分があるのに、それに言及しないで、全部自分が見たように言うなんて、懐が深い、というか、他監査人の責任まで背負い込む、スゴイ!みたいな感じ。

5) (4)でスゴイのはいいけど、ろくに他監査人の仕事振りも知らないのに、無責任になんでもかんでも(4)をするイイカッコしいの主監査人もこまるので、この場合も、(3)と同様、最低限、主監査人は他監査人がreputationやindependenceを兼ね備えた人物かどうかくらいはチェックする義務がある。(これが、テキストの言う、refer するしないに関わらずする、ということにあたる)

6) さて、他監査人のreputationやindependenceさえ確認できたら、普通は(1)~(2)のように、他監査人に言及して、リスクヘッジしておきたいと思うのが一般的。だけど、上記の確認をした上であれば、(4)のように、主監査人が「全部俺の監査だ」と言ってしまうのもOK. ただ、実際は自分は監査してないくせに、そこまで言い切りたいんであれば、reputationやindependenceだけじゃなくて、もっと踏み込んで、他監査人の監査の内容を知る必要がある。(そうじゃないと、他の監査人の監査責任を背負うなんて、やっぱり無責任だ。)他監査人を実際にvisitし、そのaudit programや work paperもチェックする。そこまで徹底的に他監査人のチェックをして、それでも他監査人の監査を信用できるなら、主監査人は他監査人に言及せず、他監査人をかばうかのように「全部俺の監査だ」と言い切ってもいい。

問題の「Ⅰ」は、assumes responsibility、つまり他監査人の責任も負うよ、って言ってるので、上記(6)のケース。つまり、他監査人には言及しないで、「俺の監査だ」って主たる監査人が背負い込む感じ。だから、他監査人にはrefer toしない。(結果的に、出すopinionがunqualified かqualifiedかは、また別の問題。 ANJOテキストにあるのは、テキストのフロー、つまりは上記(1)~(6)のフローをちゃんと経たのであれば、Standartd Reportを出してもいい、ということであり、必ず全てStd. Reportになるというわけではないのではないかと思っています。)

問題の「Ⅱ」はexcellent reputationを確認済なので、上記の(3)ないし(5)の、最低限のチェックは済ませた段階です。あとはええカッコして他監査人の責任を背負い込みたければ(6)をして、そうでなければ、普通に、(1)~(2)の発送で他監査人にrefert toすればいい。
ところが、unable to review Smith's workingpapersなので、(6)の更に突っ込んだ徹底的確認ができないということだから、ええカッコして他監査人の責任までassume responsibilityできない(してはいけない)。 従って、refer toせざるを得ない、ということになる。

以上より、答えは「Ⅱ」のみrefer to する、(b)の答えが正解!




・・・と、掲示板に投稿してみました (^_^)  間違ってないかな? うまく伝わるかな?
ドキ・ドキ・ドキ・・・


ps) 上記説明の中で、イメージ作りの関係上、「全部俺の監査だと言い切る」といった表現を一部使いましたが、別に文字通りaudit reportの中で、そのように明言されるわけではありません。あくまでも、他監査人にrefer toしない、ということは、結局「全部俺の監査だ」と言うに等しい、いう考えから、その様に書いただけですので、どうか、誤解の無いようお願いいたします。m(_ _)m
[PR]
by nn_77 | 2006-10-14 01:04 | >AUD


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧