nn的BLOG

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

タグ:Simulation ( 4 ) タグの人気記事

Written Communication体験

USCPA試験のSIMULATION問題で出てくるWritten CommunicationやResearchの問題への対策として、CPAネットフォーラムの活用をご紹介したことがあります。
また、久しぶりに私もチャレンジして見ました。

このスレッドです。

投稿されていた質問
タイトル:Fixed Asset Impairment
If an asset's future cash inflow is less than the carrying amount of there is impairment. What happens though when the FMV of the asset is LESS than the expected future cash flow of the asset?

なるほど。減損会計では、3種類の数字、すなわち(1) 固定資産の簿価(Book Value: BV)、(2) 適正市場価格(時価、Fair Market Value:FMV)、(3) 予想される将来キャッシュフロー(expected Future Cash Flowsが出てくるのでややこしいですね。どのステップで、どの数字とどの数字を使うのか、混乱しないようにしておかないといけませんね。

上記の質問なんか、そのまんま、「あなたのクライアントがこんなこと聴いてます。アドバイスしなさい」な~んて形で、そのままWCとかで出題されそうですね(笑)

そんなわけで、回答案をCPA NETにnn77の名前で投稿してみました。

>> コチラ

久しぶりの投稿なので、ボロもあるでしょう。また、突っ込んでやってください(笑)

さて、今回は、久しぶりにSFAS (Statement of Financial Accounting Standard: 財務会計基準書)を検索して復習しました。

グーグルで”impairment”やら”fixed asset”やら、”future cash flow”やらで検索していると、どうやらFAS121らしいということが解ったので、あとは直接FAS121をチェック。

こうして、ネット上でPDFファイルで公開されています。

http://www.fasb.org/pdf/fas121.pdf
【画面イメージ】
a0050593_1413265.jpg


PDFなので、文書内検索もできます。下記は”fair value”で文書内検索している様子。
a0050593_1413413.jpg


上記のCPA NETへの回答にも書き添えましたが、今回の件についてはPDFの6ページ目を見ると上手にまとめられた記載がありますね。

今回チェックしたFAS121については、このブログのUSCPA試験情報コーナーにもリンクを追加しておきました。下記のように、このブログの記事の関係でチェックしたFASについては、リンクをプルダウンメニューにしていますので、良かったら使ってください。
a0050593_1414639.jpg

URLの末尾「.pdf」の直前の3桁の数字を変えると他のFASも見れるので、FASの番号が分っている時は、そうやってアクセスしたほうが早いかもしれませんね。
USCPA試験のSIMULATION問題の文書検索の操作画面とは、また勝手が違いますが、こうやって、疑問に思ったことを、FASやSAS(←SASのリンクもさっきのUSCPA試験情報コーナーに載せています)で気軽に見る習慣をつけておくと本試験でも楽です(というか、実際、楽でした)。

WCについては、こうやって、「検索する」→「必要な情報を抜き出して整理する」→「タイピングする」の一連の動作に慣れておくのもコツかもしれませんね。
[PR]
by nn_77 | 2007-09-13 14:16 | >FARE

質問回答コーナー:Simulationへのアプローチ

ご質問 from kikiさん----------------------------------------------------------------------------------
今日からSIMに入りましたが、・・・(中略)・・・MC以上に知識が必要な気がします。1つのトピックについて集中的に訊いてくるから、知識があやふやだと、問題や選択肢に振り回される感じがしました。
Beckerの問題を解きながら、テキストを読み直し、関連のMCを解いたり、またCPAnetで投稿するように考えています。
SIMの問題アプローチにおいて、ご存知のことがございましたら、宜しくお願いします。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご質問ありがとうございます。
emailで頂戴したご質問ですが、同様の疑問をお持ちの方も多数いらっしゃると思いますので、情報共有の一助になればと思い、以下に、経験談も交えた私のsimulation問題に対する「私見」を書き綴って見たいと思います。

【過去のblog記事】
Simulationについては、下記で何度か触れてきました。
http://nn77.exblog.jp/tags/Simulation/

Written Communicationについても、下記で何度か触れています。
http://nn77.exblog.jp/tags/written+communication/

【nnが使った教材】
・WILEYの各章のSimulation問題
バランスよく出来ていると思います。
特にFARのSIM対策ではWILEYをやり込んだ気がします。

・BISKのウェブサイトでリリースされている問題
http://www.cpaexam.com/LiveHelp/ChatFrameset.asp?s=support
科目ごとにPDFで問題が提供されていますが、後半のSimulation問題は、画面のイメージも似ていて臨場感があります。問題のパターンもより実践的なものだと思います。私はこれも直前にやり込みました。

直前期には上記の2つの教材に注力しました。実際、バランスよく、問題が網羅されていて、いい教材だと個人的には思います。行きの飛行機の中や、ハワイのホテルで夜遅くまでやっていたのを今でも覚えています。
http://nn77.exblog.jp/d2006-08-03

【操作画面になれるために】
全半のMultiple Choice Questionsではさほど戸惑わないComputer Based Testingですが、Simulationの問題では、ある程度慣れが要ると思います。普段、仕事や勉強でワードやエクセル、インターネットを使って仕事をしていればさほど大きな問題は無いと思いますが、それでも、事前に操作方法になれているのと、現場で即席で慣れていくのとでは、費やす時間や集中力に大きな差が出ると思います。やはり、事前にSimulation問題の画面の操作方法には慣れておいたほうがいいでしょう。

http://www.cpa-exam.org/AICPATutorial/Launch.htm
上記から、サンプルテストのソフトをダウンロードできます。
上手くいかない場合はコチラをご参照下さい。

http://nn77.exblog.jp/d2006-08-19

慣れておくポイントは、問題を解くときに問題文画面と回答入力画面を両方表示させるような画面分割表示方法、research問題の検索方法、コピー・ペーストの方法などでしょうか。


【時間配分】
私の場合、本番でSimulationに使った時間は、AUDで3時間、FARで2時間半、REGで1時間半。
まず、ざっと問題にひと通り目を通すことですね。問題によっては、WCやリサーチから先に片付けてしまう場合もあります。私は1つのWCに費やす時間は約20分。リサーチは10分~15分位だったと思います。

【その他】
リサーチ機能は、リサーチ問題以外でも利用しました。問題を解いてて「あれ?あのルール、どっちがどっちやったっけ?」と混乱しそうになったとき、リサーチ機能でSASやFASをチェックして本番中にアヤフヤな知識を軌道修正したり、見知らぬ問題(←nnが勉強不足だっただけのこと)に出くわしたときに、その場でルールをチェックしたりしました。

普段、会社で業務をしていて、知らないことに出くわしたらその場で考えて対応したり、必要に応じて、ネットや社内システムで検索をかけて調べたりしますよね。まさにあの「ノリ」です。

問題を解いていて解らなくなってパニックになりそうになったら、一度深呼吸して、あとは、もう、テストだとは思わず、普通に「仕事」だと思って対応してはいかがでしょうか?
実際、Simulationというくらいですから、自分がCPAの業務についていて、もしこんなことに遭遇したら、自分ならどうする?的なアプローチでも良いと思います。本来、それをsimulateされているのでしょうから。


以上です。
やっぱり、こうしてみると、さして目新しいことはご紹介できてませんね。

この試験、近道はありませんが、それでも、決められた道のりを確実に歩いていけば、必ず合格できる試験だと思います。
ゴールに向かって勉強されている皆さんの成功をお祈りしています!
[PR]
by nn_77 | 2007-08-14 16:23 | USCPA (general)

(まとめ) リサーチの練習方法 (FAR / AUD )

リサーチの練習ツールはあるのか?というご質問を頂きました。

USCPA受験情報やツールについては、このサイトの上部の「USCPA Exam Info」をクリックすると、下記リンク先のページが開きます。

http://nn77.exblog.jp/d2001-01-03
a0050593_1003719.jpg

この中で、「CPA勉強ツール」の項目の「リサーチ問題対策」というプルダウンメニューの中にある「AICPA resources」というサイトへ行くと、キーワードを入れて検索して、FASやSASがザーッとでてきて、どれどれ・・・と見ていく、というリサーチの練習ができるようになっています。

【USCPA Resources】
http://pub.aicpa.org/exams/home.aspx?id=0bdb6f68-1cec-49d6-97ff-3748aae5c72a#

このサイトは、USCPA試験のFAR (Financial Accounting and Reporting)とAUD (Audit and Attestation)のNTS(Notice to Schedule:受験票のようなもの)を受領した人しか使うことが出来ません。アクセスが過度に集中することを避けているのかもしれませんね。

このサイトを利用するためには、NTSを受領後、先ず最初に、登録する必要があります。
上記の「リサーチ問題対策」プルダウンメニューの「>申込はコチラから」をクリックすると、その申込画面が開きますので、Section ID numberなどを入力して登録します。登録してから1週間以内くらいに、パスワードが送られてきて、このパスワードで上記サイトを利用できるようになる、というシステムです。

【登録ページ】
https://www.nasba.org/NASBAWeb.nsf/ENCD

結構使えるサイトですし、NTSを入手した人の特権なので、是非使ってみてはいかがですか?私もよく使いましたよ。

ただ、上記の練習とは別に、実際の試験会場でのリサーチ画面にもなれる必要があるでしょう。

このブログの上記ページで、「試験対策ツール」というコーナーもありますが、そこに、AICPAのサンプルテストへのリンクがります。
a0050593_1011722.jpg

【AICPAのサンプルテスト】
http://www.cpa-exam.org/AICPATutorial/Launch.htm

ソフトを自分のPCにダウンロードして、実際のUSCPAのテスト画面の操作になれるためのツールです。日本のPCでは上手く行かないことがあるんですが、その際は「>上手く出来ないときのコツ」をご参照下さい。私がUSCPA定例会で教わったトラブル解決方法や、掲示板で頂いた情報などを載せています。

ただ、このツール、操作感覚は練習できるのですが、リサーチのデータベースは、ごく限られた量しか入っていません。あくまでも操作の練習、という感じですね。ですから、冒頭で紹介した、AICPA Resources(こっちはデータベースがかなり充実しています)と両方組み合わせて練習するのがいいでしょう。紙ベースのテキストでリサーチの問題があったときに、このシステムを利用してはいかがですか?私はワイリーとこのサイトを併用していました。

リサーチにどこまで時間をかけるか、という問題もありますが、完璧にしないまでも、リサーチ問題について、慌てずさばける程度(時間内に正答を見つけることを諦めるかどうかの判断に集中できる程度)に練習していてもいいんじゃないでしょうか?

それでは、皆さん、今日もお互い、勉強頑張りましょう! では、また。

nn
[PR]
by nn_77 | 2007-06-28 10:01

Fatuous(?) Technique for the exam

I'm leaving for Hawaii to take the USCPA exam tomorrow.

I'll list up some techniques I'm thinking of trying when I'm actually sitting for the exam.

1. RESEARCH

This is really difficult one. Many candidates say it's waste of time to use much time on this part because it is highly unlikely that you can find what you really want in the limited time of examination.

I agree.

But, when I tried the Sample exam, which is provided by the test center, I found the correct answer by picking out "AR topical index."
a0050593_19164695.gif

Since it's an index page, it enlists so many items, but those words you previously entered into research box are highlighted, and so you can find out the necessary topics with the right number of AR.
a0050593_19295224.gif


Unfortunately, it seemed that there's no topical index page for AU.

By the way, please note that you have to "split" the window vertically or horizontally before you copy the part you choose; otherwise the copying function doesn't work. (This is the tip I got from MS.weiwei. Thank you so much!)
[PR]
by nn_77 | 2006-07-30 06:20 | USCPA (general)


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧