nn的BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

タグ:Lease ( 3 ) タグの人気記事

Criteria for Capital Lease

At least one of the Four criteria below must be met for Capital Lease

1. The lease transfers title to the lessee.

2. The lease contains a bargain purchase option.

3. The lease term is 75% or more of useful life and the lease is not executed within the last 25% of the original useful life.

4. The present value of Minimum lease payment is 90% or more of the net of the fair market value of the asset and the lease is not executed within the last 25 % of the original useful life.

うーん、懐かしい。 I used to memorize those items above, but now they're falling into oblivion...
[PR]
by nn_77 | 2008-08-21 11:58 | >FARE

Sale-Leaseback

-------NIKKEI NET(日経ネット)  (2008年8月20日 07:00)の記事より引用-------------------------------------
商社、航空機リース拡大 「コスト面で有利」、需要広がる

 総合商社が航空機リース事業を強化する。三菱商事は他社の買収や人材確保を進めやすくするため、本体と子会社に分散する関連部門を集約。住友商事は日本航空からリース契約を初めて獲得した。燃料高で経営効率化が急務の航空会社は、所有機体を売却してリースに切り替える動きが広がる見通し。三菱商事は5年後に倍増の120機、住商は3、4年後に5倍の百機へ増やす計画だ。

 両社が力を入れるのは航空機を持ち、リース終了後に別の貸与先や転売先を探すオペレーティングリースと呼ぶ事業。三菱商事は商社首位の60機、住商は2位の19機を持ち、内外の航空約15社にリースしている。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

三菱商事や住友商事がLessorとしてOperating Leaseをしているという記事ですね。LessorにとってOperating Leaseの場合、Lessee(本件では航空会社)にとってもOperating Leaseということでしたね。ですから、Operating Leaseの部分に注目すると、本記事は、「商社が航空機を所有し、Operating Leaseで航空会社に航空機を貸す。航空機は商社のB/Sに資産計上され、航空会社はI/S上でLease expenseを計上する。」ということになります。

しかし、この記事の中にはもうひとつのトピックが含まれているようです。

燃料高で経営効率化が急務の航空会社は、所有機体を売却してリースに切り替える動きが広がる見通し。

売却してリースに切り替え・・・、そうSale-Leasebackです。本件は売却機体をリースバックして使っていくのかどうかについて触れられていないので本当にSale Leasebackかどうかわかりませんが、Sale leasebackだとすると、航空会社にとって、機体の売却益の会計処理が問題になってきますね。

基本的には、リース資産(航空機)のFMV(Fair Market Value)とリース料のPV(Present Value)を比べます。借りる品物の価値と賃借料を比べるわけですね。

所有物件を売却して、計算上、売却益が出たといっても、その売却物件をリースして、月々の賃借料の合計(の現在価値)が借りる品物の価値とあまり変わらなければ、「結局それって、月賦ですぐに買い戻したのと同じやんか。結局、前と実態は変わらないのに、計算上の売却益だけ当期のI/Sに一括計上されるなんて、なんか粉飾っぽいなぁ」となります。
なので、この場合、計算上の売却益はリース期間にわたって少しずつ分割計上していくわけです。

あー、リース会計も時々復習しないと!
[PR]
by nn_77 | 2008-08-20 11:30 | >FARE

リース会計 → "incremental"って

昨夜は、早起きに備えて、早寝成功!
そして、今朝は早起き失敗!

・・・ぐっすり眠ってしまいました(涙)

このままでは、また、勉強計画に遅れが生じる!
朝、満員電車の中で、必死にTACの簿記テキストを読んでました。

梅田に着くまでの30分で、なんとか「リース会計」を終了。
さっさと進められるのも、USCPA試験のFARでAccounting for Leaseを勉強したお陰です(^_^)

TACの日商簿記テキストは当然、日本語ですが、その中で、「追加借入利子率」とう言葉が登場しました。 そうか、Incremental Borrowing Rateは、こう訳すのか!
FAS13 Accounting for Leases
A lessee shall compute the present value of the minimum lease payments using his incremental borrowing rate (as defined in paragraph 5(1)), unless (i) it is practicable for him to learn the implicit rate computed by the lessor and (ii) the implicit rate computed by the lessor is less than the lessee's incremental borrowing rate. If both of those conditions are met, the lessee shall use the implicit rate.


ここで登場するincremental borrowing rateについて、ANJOテキスト&ビデオで、「lesseeが借入する際に適用されるレート」、と学んだように思います。MLPの現在価値の算出は、普通、lessorのimplicit rateを使うのですが、これがわからない場合は、代わりに、incremental borrowing rateを使ってMLPのPVを計算するという話です。

これは、Capital leaseはlesseeにとって、借入をして設備を購入するのと同じような効果をもつからでした。 だから、LesseeがLease Obligationを計算する為にMLPの現在価値を求める上で、借入時の利率(もし、リースじゃなくて借金してたとしたら適用されるはずの借入利率)を使うというのは、私にとっても納得いく説明でした。

ただ、このレートを英訳して、なぜincremental borrowing rateなのか、この、incrementalのニュアンスが解っていなかったんです(笑)当時は、単に、「incremental=増加する(形容詞)」、として覚えていたので。。。

でも、今朝、「追加借入利率」という日本語をみて、なるほど、incrementalというのは、追加で借入れして、借金を増加させる場合の、その増加部分の負債に適用されるレートという意味で、incremenalだったわけだ!と納得しました。 (^_^)

だったら、incrementalを「追加(的)」と訳すとは、上手いネ!なんて思いながら、いつも使っているネット辞典の英辞郎をみると、

incremental
【形】 増加{ぞうか}の、増分{ぞうぶん}の、追加{ついか}の、付加的{ふか てき}な、ますます増加{ぞうか}する

・・・あらあら、ちゃんと載っているじゃないですか (>_<)


英単語を日本語との1対1の訳で覚えて失敗する典型的な例でした(笑)
もっと、英語も磨かねば!

でも、その前に、簿記やらにゃ!!
[PR]
by nn_77 | 2007-03-06 18:19 | >FARE


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧