nn的BLOG

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

タグ:GLEIM ( 9 ) タグの人気記事

【質問回答コーナー】 GLEIM-CD 入手方法?

今日は、会社の、ちょっといつもと違ったメンバーで飲み会。
たくさん飲んで、只今帰宅。。。

すると、非公開コメントで、USCPA試験関係のご相談を頂戴しました。

飲んで帰ると質問を頂いていることが多いのは偶然でしょうか?

---(頂いたご質問)---------------------------------------------------------------
私は今USCPA勉強中のものでして、このブログを最近発見して興味深く過去の記事などを読ませていただいております。

ポストイットの使い方等、脱帽です。
さっそくまねしようと思っている次第です。

さらにはここの記事を読んで、GLEIMが欲しい!
と思ってamazon等で探してみたんですが、
ペーパーバックはあるんですが、CDが見つかりません・・・・・
--------------------------------------------------------------------------

非公開で頂いたので、残していただいたメールアドレスとハンドルネームは差し控えますが、ご相談頂いた内容は上記のとおりです。

GLEIM-CD、これはうまく使えばかなり効果的なツールですよね。

私は、当時、予備校(←もう倒産してしまったAnjoインターナショナル。。。)経由で購入したように思います。

さて、いまは、どこで手に入るのでしょうか?

私のブログの、このコーナーでは、下記のリンクを載せていますね。

http://www.gleim.com/accounting/cpa/software/

ウェブサイトをみていると、今も有効のようですが、どなたか、最近こちらのサイトから購入された方はいらっしゃいますか? あるいは、こうした手段で購入した、という情報があったらコメント欄などに寄せてくださいますと幸いです。

頂いた情報は、また、本文で共有させていただきます。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by nn_77 | 2009-07-31 00:47 | USCPA (general)

nn’s Random Approach in USCPA exam prep

Someone I met in the off-line party the other day was talking about the effectiveness of solving questions in random order. That reminded me that I also did it in a random manner when I was solving AUD multiple choice questions in GLEIM CD-ROM.

Details about how to use GLEIM CD-ROM are mentioned in the link below.

http://nn77.exblog.jp/tags/GLEIM/

I suppose most of USCPA candidates feel uneasy because they don’t know how much they should prepare for the exam. They’re all giving a lot of effort to pass the exam without knowing when they become ready enough, which results in a kind of uneasiness.

It’s quite important, therefore, to test the depth of your understanding of those topical areas and how much you are ready for the exam, as if testing with a slip of litmus paper.

Then, how did I check myself when I was preparing for the exam? Below is my description about how I did it.

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

I thought I should be able to respond questions of ANY field if I’m full ready for the exam. Thus I used the GLEIM CD in a random mode.
But, that wasn’t all.
I was always carrying small notebooks in which I took memo on many USCPA exam topics... When I was waiting for a traffic signal to turn to green, or when I was waiting for a bus or a train, I opened the notebook without intending any specific page, like drawing a sacred lots (or omikuji in Japanese). And then I happen to come across a certain page. And if I don’t seem to understand the page “at a glance,” then it meant that I wasn’t ready for the exam yet.
And, as I often write here on my blog, I often tried to explain everything that came into my eyesight in terms of USCPA exam topics.
For example, when I purchased a commute ticket at a station, I was thinking “the amount I had just paid is prepaid expense, which should be capitalized as asset on my account, and the same amount should be deferred as unearned revenue, liability for the railway company because I haven’t used the train yet. It’d be like the amount should be amortized every time I get on the train.”
And when I was collecting participation fee from the perticipants in the last off-line meeting, I was aware that there was no segregation of duties due to manpower shortage. I was collecting cash (CUSTODY), checking the agreement with the names on the member list. (Recordkeeping), and issued a slip of receipt on which I singed for each payer respectively (Authorization).
Once you come to see thing around you in such a manner, you will notice so many things around us can be accounted for in such a USCPA exam context!
Above is also a kind of random test, because you have to give an extemporaneous explanation to the situation you encounter in your daily life!

Treating things in random way is certainly an effective way to reinforce your memory. And remember that there is a variety of methods to try such a random approach.
Pleas let me know it when you have your own unique tactics regarding this point, which I would introduce here to share it with other USCPA exam candidates!
[PR]
by nn_77 | 2007-06-19 15:20 | USCPA (general)

GLEIM CD-ROM

Since yesterday, I started introducing how I used those study materials for USPCA exam prep.
Today is about the use of CD-ROM materials.
I used GLEIM CD-ROMs for AUD and FAR. Since I had no chance to try CD-ROM materials provided by other publishers, I can only talk about GLEIM-CD ROM.

The disadvantage of GLEIM-CD ROM is, if any,

1) SIMULATION Problem is not included, and

2) You cannot use it without a PC. (It’s substantially impracticable to use it during commutation.)

I cannot think of any other problem with CD-ROMs.

Next, let me enumerate the advantages of GLEIM-CD ROM

1) You can have the application give you questions in a random manner. Not only the questions, but those accompanying (a)~(d) choices are also given a random manner each time you try them.
・・・冊子ベースでWileyなんかをやっていると、どうしても問題を覚えてしまいます。間違えた問題とかは、問題番号にバッテン印をたくさんつけたりしてるので、5回、10回と、何度もやりこんでしまうと、問題を読む前にバッテン印の形を見ただけで、「これは、~~~な問題やったはず。で、答えは確かdのはず。」って。(注:全部の問題を10回もやったわけではないです。後日、冊子問題集の「使い方」についてお話するときに説明します。) それとか、「このページの右下の途中できれてて続きが次のページの左上に続いているこの問題は、たしかアノ問題・・・」みたいになってきますよね。
ところが、グライム君は、デジタルの強みを活かして、ランダムに問題を出すような設定ができるので、こうした問題が発生しません。さらに、同じ問題を後日しても、a~dの選択肢が毎回変わるので、これまた嬉しいです。

2) You can demonstrate your performance in a situation that is quite similar to the real one. You can also “mark” a question to review it later. Count-down timer (not count-up) is equipped so that you can train yourself for better time-management. Time-management training with Gleim CD-ROM became more effective when I also practiced this way of using the scratch paper, which I previously introduced in my report of nn’s exam trip experience in Hawaii.
・・・つまり、本番さながらにできるので、時間管理の練習もしやすいということです。これを併用するとより効果的でしたよ。

nn的「本試験でのタイムマネジメントのやり方」


Well, these are the advantages of GLEIM CD-ROM. And so I used it for AUD and FAR.

Now let me tell you how I used the CD-ROM.

(1) Do 30 questions at a time.The default setting of the number of questions is 20, which is recommended by Mr.GLEIM. But I increase the number by 10, to 30. It was like getting myself used to push-up exercise.
腕立て伏せ20回を1セットで3回とかって、昔、部活とかでしませんでしたか?慣れるまではなかなか出来ないものですが,なれると「リズム」的に出来るようになってきますよね。アレと同じで、本番に備えて30回1セット、一息でする「リズム」を作りました。初めは時間が遅くてもいいと思います。要は、途中で休憩とか、一息つかずに、30問やる感覚作りですね。これは慣れの問題なので、毎日しないといけないと思います。

(2) Mark the questions when you are not so sure about the answer and print them out after the session. Those hard copies are very customized paper textbook only for you!
グライムは、ひと通りセッションが終わった後、「マークした問題のみプリントアウトする」というプリントアウトをすることができます。モチロンプリントアウトされる問題については、すべて解答も一緒に印刷されます。解答部分はa)~d)の全てについて、正答選択肢については正しい理由、誤答選択肢については間違っている理由が示されています。(いわゆる冊子ベースと同じだと思います。) このプリントアウトの蓄積は大事です。プリントアウトするんやったら、冊子ベースと同じやんか、と思うかもしれませんが、マークした問題だけプリントアウトした蓄積、つまり、自分が自信の無いところだけプリントアウトされた蓄積ということは、その束は、世界でたった一つ、自分の弱点を補強するためだけにある冊子になるんです!

プリントアウトは結局、最終的に、ちぎるまえのWILEY3冊分くらいの厚さになりました(笑)。
多分、これを紙ベースで渡されていても、見た目で拒絶反応を示していたと思います。
CDで、パソコンで、日々やっては、マークした問題をプリントあうとする、というのを日々続けていたら、結果的に、WILEY3冊分くらいの量をこなせたというわけです。催眠術みたいですね(笑)

プリントアウトは全部ハワイで捨ててきました!

GLEIMのプリントアウトとのお別れ in Hawaii (本試験終了後)

私は毎朝FAR,毎晩AUDのGLEIMをやって、プリントアウトしては、細切れ時間に読み直したりしていました。こうやって問題をやりっぱなしにしないことがとても大切なのですが、which can be carried out in a very efficient and effective manner if you can take advantage of GLEIM-CD.

他に、GLEIM CD-ROM についてやったことと言えば、、、

そうそう、 I often put the result of my everyday trial on the blog, so that I can be motivated to improve the terrible score.

初めの頃は模試もGLEIMも50%代とかで、めちゃめちゃ凹んでいたんです。CPA-NETに「やっぱりヤバイかなぁ?」と愚痴ったら、「やばいよ」って言われて、やっぱ頑張らんとアカンのや、と思って頑張りました。

CPA-NETへの弱音相談

2ヶ月、3ヶ月して、ようやくこんな風にすることができました。

AUD

FAR

これだけGLEIMをやりこんでも、結局本試験で90代を記録することは出来ませんでした。本試験、恐るべし、と思いました。

Well, above are almost all of the essence of my study method with GLEIM-CD, which was very much helpful to me. Let me give my special thanks to Mr. K.T, who had passed USCPA exam much earlier and kindly introduce me the GLEIM-CD.

ところで、余談ですが、私の中で、GLEIMはグライムかグレイムか?という葛藤が長い間ありました。インターネットでも、読み方に、だいだい2つの派閥(?)があるみたいですね。

愛用のインターネット英和・和英辞典の英辞郎によると、

Gleim
【人名】 グライム

人名、となっていますが、GLEIM のCDのガイダンスを読んでいると、作ったのがMr.Gleimだということですので、やっぱりグライムでいいんだなと思いました。

ちなみに、似た単語をしらべたら、

Heim
【人名】 エイム、ハイム

つまり、子音にはさまれた”ei”については、日本語ではエイとアイの間くらいの音に聞こえるので、カタカナをあてるときに、人によって変わってくるということのようです。

結局、グレイムでもグライムでもどっちでもいいということですね~

GLEIM CD-ROMについては以上です。
既にご使用されている方々からしたら当たり前のことばかりになってしまいました。。。

まだ、CD-ROMベースのものを使われたことがない方のご参考になりましたら幸いです。

There still remain a lot that I can tell you here on my blog: ブログ・インターネットの活用、各科目、各分野の実際の対策、仕事との兼ね合い、個別の問題の開設、etc…

But, I have to get my Chinese study started! So I cannot write this much everyday. But I’ll try somehow. たまに、中国語のこととか、普通の日記とか、雑感とか、必ずしもUSCPAの話以外の時もあるかもしれませんが、でも、今後おCPAについて、沢山沢山書いていこうと思います。
引き続き「nn的~」を宜しくお願いします。

See you tomorrow !
[PR]
by nn_77 | 2006-09-08 07:18 | USCPA (general)

祝幸运!(Good Luck!)

This morning I tried GLEIM-CD for AUD after a long interval.
The result was
a0050593_8363454.jpg

70%. Ummm… 3 weeks are enough to initiate a stark oblivion…

After experiencing USCPA exam, now I seem to understand the comments of K-1 fighters and boxers.

試合前なんかに、they often say “I’m in a good condition now, so I’ll beat him.”
あと、解説やコメントの人なんかが、「彼はうまく調整ができなかったようで・・・」って言いますよね。

スポーツ音痴の僕は、今ひとつこの意味が分かりませんでした。だって、プロなんだから、試合前に調整するとか、そんなこと言わないで、1年中トレーニングして、常にベストコンディションでいるのがあたりまえじゃないのか?って。So I thought they should put themselves in a good condition all the time, whether or not they’re going to have a game soon.

But, now, I got what they mean by that. Right before the USCPA exam, the score of my GLEIM CD was relatively better than now. So, keeping the best condition is not as easy as I thought. And so, it's important to make it best right before the match! だから、試合前、試験前って、特に調整が大切なんですね。普段の実力作りのトレーニングも大事だけど、そうした積み重ねがフルに発揮できるような試合前の調整。

調整というと、なんだか慣らし運転のようにも聴こえますが、決してそうではなく、僕の場合は試験前日までホテルでガリガリしていました。この直前までガリガリするのは、たらさんNihao KTさんからのアドバイスでした。

And it worked. 試験前に勉強したことが試験で出たかどうか、とうことではなく、試験前まで、問題集をやりまくって、問題を解くリズムを作っていたのが良かったのだと思います。試験での緊張感を最小限に抑えることができました。

Many of my blogger friends of USCPA exam candidates in Japan are leaving Japan to sit for the exams next week. I sincerely hope everything will go fine with them. 皆さんの試合前の「調整」がうまくいきますように!心より祈っています。
GOOD LUCK for all of you! I’m strongly crossing my fingers!!
我祝愿您的成功!(成功をお祈りしています) 祝幸运!(Good Luck!)
[PR]
by nn_77 | 2006-08-27 08:36 | USCPA (general)

【 エピローグ: さらば、ハワイ 】

【帰国前日の晩: 8月5日】

明日はいよいよ帰国だなーとホテルの部屋で後片付け。
(この時点ではまだ、明日は水平線からの日の出が見れると信じ込んでいた:笑)

荷物をスーツケースに詰め込む。
問題集についても捨てて帰りたかったが、そんな度胸はなかったので、殆どを持ち帰り。ゴミ箱に捨てたのは、日本からプリントアウトしてきたGleim-CDの問題のプリントアウト集だけ。
a0050593_20203411.jpg


さて、スーツケースもまとまったが、明日はどうやって空港に行ったらいいんだろう?今まで、ビショップストリート(試験会場)に行くには、2番か13番のバスに乗ればよかったが、ホノルルに行くには何番のバスに乗るんだろう?と思い、また、ロビーに下りていってフロントに聞く。

nn “Hello~. I’m going to check out tomorrow and leave for Honolulu airport. What number is given for the bus bound for Honolulu airport?”
(明日チェックアウトしてホノルル空港に行くんですが、何番のバスに乗ればいいですか?)

スタッフ “Do you have any luggage?”
(荷物はあるの?)

nn “Yes, I have one suitcase.”

スタッフ “You cannot get on the bus with baggage. You have to take a taxi or a shuttle.

え~、そうなのー!? 2ドルで空港にいけると思ったのに。(注:行けるのかもしれませんよ。この時は、つっこんでそれ以上聞かなかったので、真相は分かりません。)

タクシーだと多分20~30ドルくらいかかるんでしょ。それは痛すぎる!shuttleって、シャトルバスのことか? 来るときに乗ってきたようなあれかな?

nn “What do you mean by shuttle? Where can I get it?”

スタッフ 「シャトルバスなら、スーツケースとかと一緒に乗れます9ドルで空港まで行きます。30分くらいかしら。シャトルバスに乗るなら、こちらで手配して、来てもらいますけど、何時にしますか?」

nn 「えっとー、14:00の便なので、12:00には空港に着いておきたいので、11:30でお願いします。」

スタッフ「シャトルはは1時間おきじゃないと呼べないの。」

nn 「じゃあ、11時で。」

スタッフ「OK。 (・・・と、目の前で電話をかけ始める。相手はバス会社のようだ。電話の相手に向かって。) ハロー、こちらアンバサダーホテル。 明日シャトルお願い。11:00、 そう、一人。 大丈夫? はい、ありがとう。 バーイ。(と、電話を切る。で、僕にむかって) OK,、シャトルの手配はできたわ。 明日、この紙をもって、荷物をまとめて、ロビーで待っていてね」

と渡されたのが、この紙。
a0050593_20594430.jpg


確かに、9ドルとなっている。おぉ、フライトに間に合うことを保証するわけではありません、ってキチンと書いてるな。ま、14時のフライトに向けて、11時のシャトルバスに乗るんだから、大丈夫だろう。


【翌日:8月6日・・・チェックアウト→空港へ】

朝、チェックアウトを済ませ、ホテルのロビーに10:50くらいからスタンバっていると、外から、”Mr. nn? Mr. nn?” と声を上げてロビーにやってくるお兄さんが登場。この人がシャトルの運転手さんらしい。慌てて、”Yes, yes! I’m here!”とスーツケースゴロゴロさせておにいさんの方へ。

こっちこっち、と言われるほうへスーツケースをゴロゴロさせていくと、ロビーを出てすぐにある駐車場で、「はい、ここ。荷物は1個だね。」と言われ、「はい、乗って」と扉を開けてくれた。
-------その車、普通のワゴン車だった。別に何らかまわないのだが”shuttle”と聞いて、なんだか豪華なイメージ(nnの個人的な思い込みです。英語的にどうこうと言うものではありません。)があったのと、ホテルに来るときに乗ってきたのが大型バスだったことがあったので、少しギャップにきょとんとした。

お兄さん “What’s your airline?”

と聞かれ、

nn “Northwest.”

と答える。何で聞いたんだろう?ストでもあったのか?そういえば、一昨日のTVのニュースでNWがどっかでストしたようなことが報道されていたが。。。

乗り込むと、既に、他のお客さんものっていた。なるほど、こうしてホテルを回っているんだな。

僕を乗せた後、もう一つのホテルによってから、いざ空港へ。

さよなら、アンバサダーホテル! 君の事は忘れないよー。
a0050593_2026479.jpg


30分もしないうちに、ホノルル空港に到着。みんな降りだした

じゃあ、僕も、と降りて、車の後ろに回り、他のみなさんと同様に荷物を受け取ろうとすると、

お兄さん 「あれ、おたく、ノースウェストって言わなかったっけ?」

nn  「ええ、ノースウエストですよ。」

お兄さん 「じゃあ、まだだよ。乗って乗って。」

nn 「え? でも、ここ、もう空港でしょ?」

お兄さん 「ノースウエストはゲートがまだ、向こうのほうなんだ。It’s No.7. I’ll take you there.」

なーるほど、そういうことだったのか。

しばらく走って、今度はNo.7に着いた。
a0050593_20242344.jpg


降りて、荷物を受け取り、10ドル札を渡す。チップ込みです、と伝えた。

さて、こっから、また独りだ

ツアーだと「はい、こっちですよー」と先導してくれたのだが、今日は、独り。何とか飛行機までたどり着かねば。

とりあえず、建物に入ると、

カウンターらしきものが、ずらーっと並んでいる。どれに並ぶのかな??
a0050593_20281996.jpg


しばらく見ていると、それぞれの列に航空会社の名前らしきものがあることが分かった。そうか、まず、NWの列を探すんだなー、と思って探すと、一番左端の列が、ノースウエストだった。
a0050593_2132161.jpg


一列に、カウンターが5つくらいならんでいて、その間に、機械の端末が並んでいる。
みんなの様子を観察していると、、、

お、まず、あの機械で何かカチャカチャしているぞ! でた、関空で僕が敗北したあのマシンと同じではないか。
a0050593_20292310.jpg


しかし、CPA試験の旅を終えた自分がひとまわり成長したことを証明するため、今度は是非とも自力でこのマシンを克服したかった

で、チャレンジ。

(1)まず、パスポートのアイコンを指タッチして、パスポートの端を、端末上部のスリット(溝)に水平に通す。
a0050593_20534542.jpg


(2)これから荷物を預ける僕は、一番下を押した。
a0050593_2113559.jpg


(3)すると情報がでてきた。確認して「Continue Check-in」を押す。
a0050593_21165237.jpg


僕は、wwさんに事前に教えて頂いていた方法で、日本を出る前からシートをオンライン予約していた。その情報が今、画面に出ている。

(4)僕の情報を確認して、「YES」を押す。
a0050593_21205522.jpg


(5)預ける荷物の数を選ぶ
a0050593_21243766.jpg


(6)こんな画面がでてきた
a0050593_21275379.jpg

なになに。。。 搭乗券がでてきたら、次は、係の人に搭乗券と写真付IDを見せて、荷物に荷札をつけてもらってね、か。 なるほど。

(7)あれ、機械がウィーンって言ってる。何か出てきた。
a0050593_21312175.jpg


(8)おお、搭乗券だ!
a0050593_21333613.jpg


完了!簡単じゃないか。 出てきたぞ、搭乗券が!
こんなことにも感動できる幸せなnnでした。

このあとは、、、関空では、荷物をカウンターであずけたな。ここも同じようなカウンターだから、きっと荷物を預けるんだろう。 あ、奥のカウンターすいているな。あっちに並ぼう。

しばらくして、僕の順番が来た。“Hi”と、慣れたフリをして話しかけ、荷物を台に載せ、パスポートと搭乗券をカウンターの向こうのお姉さんに渡す。

初めは笑って、”Hi”と返事してくれたお姉さんの顔が曇りだした。

お姉さん “Did you check in?”

nn “Well, yeah, I finished with the machine over there”
と、言って、向こうの方にある、さっき克服したばかりの端末を指差した。

お姉さん 「あら、あっちでしたの? ちょっと見てくるわね。」

と向こうの端末のほうに駆け寄るお姉さん。どうやら、端末でチェックインすると、僕のほうには搭乗券をペロンとだして、裏側では、荷物につけるclaim tagが発券されているらしい。そうか、良く見ると、カウンター毎に例の端末機が設置されているではないか!

a0050593_21444645.jpg


お姉さんが、「あったわ。」と言って戻ってきた。

nn “So I had to be in the line beside THAT machine? ”

お姉さんは、「そうよ、でも、あったからいいわ」と、claim tagをヒラヒラさせた。

また、一つ勉強になったなー。ごめんなさい、慣れたフリして。

とにかく、無事、チェックインと荷物の預け入れ手続きを済ませた。

さて、次は、、、お、あっちに手荷物検査ベルトコンベヤと、ピンポンゲート(←nnが勝手につけたあだ名です。)があるぞ。次は、あっちだなー。

これは、わかる。と思って、手荷物と、鍵なんかをトレイにのせていると、前の中国人のビジネスマン風おじさんが、革靴までぬいで、トレーに載せはじめた。

さすが、リッチ。きっと、高級革靴で、カカトとかに、金属のものが入ってたりするのかなー、スゴイや、なーんて思っていたら、

検査の人 “Please take off your shoes.”

え、僕も? 安物のゴム底の運動靴だよ。大丈夫だよー。と抗議したが、検査の人は無表情でとりあってくれない。

しかたなく裸足になって、無事ピンポンゲートを通過。通り過ぎると、みんな、靴をはきなおしていた。そうか、靴の種類とかそういうことではなく、防犯上の理由で、みんな靴を調べられているんだ!なるほどなー。関空では靴を脱いだりしなかったので、わからなかった。これも、また、勉強。

と思っていると、あれ、無い、無い。携帯がない!!

いつも左のポッケに入れていて、それ故トレーに載せたはずの携帯が! この旅の写真は全てあの携帯に収められている。 あかんよ、それは~。そうか、きっと、トレーから取り忘れたんだ!

と思い、慌てて手荷物検査のところへ戻る

僕の明らかに狼狽した様子をみて、声をかけてくれた検査のおじさん。

検査の人 “You lost something?”

nn “Yes, my cell phone. I think I put it on the tray and forgot to take it back.”

検査の人「いつだい?」

nn 「たった今です。あの携帯、大事な写真が収めてあってー」

そうすると、手荷物検査マシンの裏のスタッフの人も近づいてきて、

検査の人Ⅱ「携帯の忘れ物とかはとどいてないわ。トレーに載せたのはまちがいないの?」

nn 「ええ、いっつもポケットにいれてるんで、トレーにのせたはずなんです。。。 カバンの中には無いし。。。」

と言いながら、念のため、お土産やらタオルやらでごちゃごちゃのカバンの中を探る僕。
すると、

検査の人Ⅱ ”All right. Give me your bag. I’ll just check it to see if there’s a cell phone in your bag. ”

と言って、指差したのは、あのX線みたいなマシン

カバンには無いって・・・と思いながらも、お願いします、とカバンを手渡した。

もう一度僕のカバンがあの機械を中を通る。すると、検査官の人の「あったわ!」の叫び声。「イメージをそっちにおくるから見て!」だって。

すると、待っているこちら側のPCのモニタに映し出される僕のカバンの画像らしきイメージ。

検査の人Ⅰ「ああ、ほら、これだよ。」

と指差すその部分を見ても、僕には分らなかった。お医者さんのレントゲン写真の説明といっしょで、「ほら、これ」と言われても、「え、どれ?」となる。

カバンが戻ってきたので、言われるままに、その部分をさぐると・・・

あった、あった、あったよー! そうだ、写真を撮りすぎてバッテリーがやばかったので、充電器にさしてカバンにいれてたんだー。しかし、こんなカバンの奥にもぐりこんだデバイスも見つけるなんて、さすがだな!

nn「ご迷惑お掛けしましたー。でも、思い出の写真がもどってきて、本当によかったです!」

検査の人Ⅰ、検査の人Ⅱ、その他、周りに居た検査の人たちも皆、笑顔で「見つかってよかったねー」といってくれた。

初めは無表情で無愛想だな、と思った皆さん、ごめんなさい。みんな、いい人たちでした!

手荷物検査場を通り過ぎると、後は、もう目の前にゲートがずら~り並んでいるので、時間が来るまで、ゲートの周りに並ぶお土産屋さんなんかで、ぶらぶら散策しながら、時々、フライトの時間が変更になっていないかチェックしながら、時間をつぶした。

空港で待ち時間に使うかも、念のため、とキャッシュで残した最後の20ドル。結局、使用を強いられる場面はもうなかったので、なんとかお土産で消化することを考え、親戚への雑貨を購入。残った7ドルで、本屋で、念願の『ダヴィンチ・コード』を購入。ずーっと話題になりながら、CPA優先ということで、本はもちろん、映画すらも見ていなかった。よーし、ちょっとのオフの間にこれを読破しよう!

本当は7ドル○○セントで売っていたのだが、手元には1ドル札7枚しかなかったので、「これしかないんだけど。。」と言ったら、負けてくれた。良かった~。

帰りの飛行機は、とてもよかった。

一つは、隣の席が、空席だったこと。一人で2席を広―く使わせてもらった。プチビジネスクラス気分だ!優雅に読書を楽しむ空の旅となった。
a0050593_21484453.jpg


もう一つは、翼の後ろの席だったこと。外の眺めが、いかにも、飛行機に乗っている感があって最高。男子はやっぱり、こうした飛行機の翼が動く様子とか見てワクワクするものです!(僕だけ?) 

雲海を下にみながら、ハワイにお別れ。
a0050593_21493749.jpg


さようなら~、6日間、本当に素敵な旅をありがとう!!
[PR]
by nn_77 | 2006-08-06 11:40 | USCPA (general)

FAR as well

【23:59】

Though I'm tired much, I feel so uneasy and cannot help but doing something about USCPA study.

So I tried another 30 MCQs on GLEIM-FAR.
This time, I was too tired to try as many as 90 questions.

a0050593_0135519.gif


... 80%. Ok. Although I got more nervous because some questions were those that I had never seen before, yet I felt secured by marking over 75%, which is the minimum requirement in the real exam.

Please let me perform in the same way the day after tomorrow in Hawaii!
[PR]
by nn_77 | 2006-07-31 00:18 | >FARE

Give me the same score the day after tomorrow!

Whenever I used GLEIM-CD, I solved every 30 questions in one time.

But, I tried solving 90 questions in a row, which is required in the real exam. And the score was

a0050593_18315399.gif


... 85%. It took 57 seconds on average per question.

Good. The number of the questions answered correctly was "77," which is the doble lucky sevenths!

Please let me perform in the same way the day after tomorrow in Hawaii!
[PR]
by nn_77 | 2006-07-30 18:36 | >AUD

感謝の気持ち

今日は朝から喉が痛くて、少し熱っぽかった。
なので、今日の勉強もブログも、下記の語呂合わせを増やす程度に終わるかと思ったが、動けないほどでもなかったので、昨日同様、会社にでてきて、静かなオフィスで独り勉強を進めた。

今日はNihao KTさんから、励ましのメールを頂いた。非常に心のこもったメールに、「風邪なんかにまけちゃおれん」と思い、頑張りだしたら、ずいぶん集中力が高まり、勉強が進みました。ありがとうございました! 少し体調もましになりました。(まだ、常にのど飴を含んでいるか飲み物を飲み続けないと辛い状況ですが。。。)

モチベーションの向上や、集中力アップ、これはCPA試験勉強を続けうる上での永遠の課題といえるかと思います。私自身、ずーっと答えを模索してきました。

本やネットでいろいろ方法論を調べて試しながらも、上手くいったりいかなかったり、結局人それぞれ、やり方が違うんだろうなー、というのが結論です。

私の場合は、周囲の人への感謝の気持ちが、一番、モチベーション・集中力をアップさせるのではないかと、今日、Nihao KTさんからメールを頂いて思いました。4科目は無理か~、とくじけそうになるなかで、いつも熱いメッセージを送って下さるNihao KTさんの励ましに、何度も軌道修正してもらうことができました。Nihao KTさん、本当に感謝です!

ふとそう思って振り返ると、無我夢中で頑張って勉強したり、調べたり、そのことをブログにあげたり、と、そういうことをパワフルに出来た時って、いつも、他の受験生の方のことが頭にあったり、あるいは自分を支えてくれる人たちへの感謝の気持ちが昂ぶったときでした。

きっと、自分はそんな人間なんだろうと思いました。今日から、勉強の前には、1分間瞑想して、周りのみなさんのことを思い浮かべてから勉強開始しようと思います。(何かで読んだのですが、こうした儀式的なことをするのって、集中力UPに役立つそうですよ: イチローのバッターボックスでのしぐさとか、ゴルファーがスタンス取るときに決まってすることとか、ああいう「お決まり」をつくるのがいいそうです)

感謝といえば、KTさんにも感謝。
送っていただいたGLEIM-AUD、今日は縁起のいい数字だったのですが、
a0050593_17191266.gif


それよりも、”Questions Never Answered Correctly”も残すところわずか9問となり、どうにかAUDについては、本番前に、1553問を一応「完全制覇」することができそうです。
a0050593_17243363.gif


結果がどうなるかは、SIMや最近のPCAOBやSOXの絡みしだいだと思い、まだまだ予断は許しませんが、とにかく、1科目でも自信をもって挑むことのできる科目があることは何より勇気づけられます。KTさん、ありがとうございました!GLEIMの件だけでなく、KTさんの受験勉強日記とそこに綴られたご努力が無ければ、絶対にnnは今こうして、CPAの勉強をしていなかったと思います。まだお会いしたことはありませんが、あのwebsite「実録!会計初心者CPA合格までの道」に出会えたことは、私の人生のturning pointであったと思います。ただ、ただ、感謝です。

残りわずか、AUDも引き続きトレーニングしながら、他の科目(特にヤバイREG)の最後のラストスパートに、残りの時間を最大限費やしたいと思います。

健康状態(特に喉)はボロボロの今ですが、精神面では異常にハイになってきました。昂ぶる気持ちでいっぱいです。 きっと、最後の日まで、今まで以上のペースで走れそうな気がします。

あらためて、みなさん、本当に有難うございます!!
[PR]
by nn_77 | 2006-07-09 17:26 | USCPA (general)

Marked 80% for GLEIM-FAR

27 days before the exam
【5:30 a.m.】
Good Morning. It was 1:30 I went to bed... fafafa. But sleeping short makes me high, hahaha!

【6:45 a.m.】
I could do only 20 MCQs because I reviewed each time I answered a question. (It takes time!)

The result was
a0050593_6382747.jpg


Regarding FAR, I got a score higher than 75% for the first time today.
(, although the denominator is only 20...)

I got a bit encouraged!

P.S.
I have posted a question on CPA-net.
No response so far. Any clue or hint is highly appreciated. Thank you!

*** 今日の駄洒落 ***
FAS 13: Lease
   リース会計、意味(13)不明、ではいかんよね?
[PR]
by nn_77 | 2006-07-03 05:24 | >FARE


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧