nn的BLOG

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

タグ:手帳の使い方 ( 11 ) タグの人気記事

記憶の構造

「どんなノート作りをするのか、どんなメモを取るのか、それはひとそれぞれですね」と私がいつも言うのは、逃げているわけではありません(汗) 私がこうした考えを持つのは、人の記憶について、下記のように考えているからです。

人の記憶とコンピューターの保存データの一番の違いは「連想」の有無だと思います。コンピューターのデータは、一度保存されれば、ずっと残りますが、そのひとつひとつは、独立した無機的存在にすぎません。

コンピューターのデータも互いに関連づけされてる、という意見もあるかもしれません。パソコンのファイル構成の樹形図(ディレクトリ構造)、このブログのタグ機能や、インターネットのハイパーリンク・・・

しかし、コンピューターにとっては、これらそれぞれのデータ自身が必然的に整理され、関連付けられているわけではありません。あくまでもコンピューターを操る人間が認知しやすいように、人間の視点で整理されているだけです。

一方、私たち人間の記憶は、いわば連想の渦が無数にあるようなものだと思います。だから、ひとつのキーワード、キーフレーズ、あるいはキーコンセプトから、ずらずらっと関連記憶が呼び起こされます。文字情報にかぎらず、音、映像、匂いから再生される記憶もあります。

確かに、人間の記憶は、コンピューターのデータほど長持ちはしない。でも、私たちが何かを思い出せないとき、それは、記憶自身が消去されたのではなく、キーを失ったか、そもそもキーを作らなかったかのいずれかだと思うのです。だって、人の記憶がパソコンのデータみたいにきれいに消えるなんて、考えにくいですもの。それができるなら、消したい記憶は沢山あるのですが(笑)

小学校の同級生の名前、私はほとんどみんな「忘れました」。
でも、何年かぶりに帰省して、昔を思うと、仲の良かった友達を思い出し、それがまた、キーとなって、他の友達を思い出したりもします。こうした連想は、私が当時、意識的に記憶を整理して関連付けしたのではありません。無意識のうちにそうしたか、もっといえば、人間の記憶というものが、そうした「関連付け」無しには存在しえないものなのではないかとすら思えてきます。

丸暗記が覚えにくいのは、関連づけの対象がないからです。だから、歴史の年号は「鳴くよウグイス・・・」って情景との関連付けになるし、九九も、声にだして、音・リズムとの関連付けになってしまうのです。

これを利用して考えるなら、記憶の再生のコツは、いかに上手に、この「キー」を作るかになります。

膨大なノートやテキストをあとで自分で読み返してみても、ひどいときは「なんであのときこれが理解できたんや?」とさえ思ってしまうことがあります。かと思えば、付箋紙の少ない情報から、「あれはこういう話で、その背景にはこれがあって、それに関してはこのトピックも繋がりがあって・・・」と、どんどん発展させていくこともできます。

正しいキーと鍵穴を作っておくことができれば、どんどんドアが開いて記憶がでてくるし、キーを作っていないと、もう、何も出てこないんです。

そして、この「正しい」キーというのは、多分、本人にしか作れません。というのも、私が思うに、人の記憶、というのはコンピューターのデータみたいに、コピーして移していくことが出来るものではないからです。

例えばMSワードのファイルなんか、パスワードを設定して、他の人にEmailで送って、他人のPCで開くときも、同じパスワードで開けば、全く同じ内容の文書ファイルが開きます。でも、人間の記憶、人に口頭や文書、その他様々な伝達手段で伝えたとしても、相手の脳に移った段階で、それは相手の記憶になってしまい、元の情報とは、何かが違うはずです。

私は、冒頭で、「人間の記憶は、連想の渦が無数にあるようなものだ」と推論しました。この通りだとすれば、人間の記憶は、連想の連鎖によって形成されています。そして、連想の形というのは、ひとりひとりの実体験によって大きく異なります。

「リンゴ」という文字列で、あなたは何を連想しますか?

この3つのカタカナで、Googleの画像検索をしてみたら、こんな結果でした。
a0050593_1714713.jpg

赤いリンゴ、青いリンゴ、半分に割ったリンゴ、お皿に乗ったリンゴ、木になったリンゴ、ひとつだけのリンゴ、複数のリンゴ、美空ひばり(赤いリンゴに唇よせて~♪という歌がある)、などなど

簡単な、「リンゴ」という言葉でも、無数の連想があります。多様な専門用語で資格試験のような内容を勉強したり、ましてやそれが外国語の試験だったりしたら、もう、大変ですね。
みんな、同じことを勉強しているはずなのに、ひとりひとりの頭の中で展開しているイメージは、きっと千差万別です。違う人が、同じ問題をみて、同じ解法を使って、同じ答を導いたとしても、それでも、それを思考している時、記憶を再生させているときのイメージ、ニュアンスはとても差があるものだと思います。

だから、ある人の記憶再生に必要なキー、そのベストな形をつくれるのは、連想する本人だけなのです。もちろん、人は応用力がありますから、人が作った「キー」を使って、自分の記憶の扉を開くことも出来るでしょう。しかし、必ずしも有効なケースばかりではありません。同じ復習の授業を聞いて、「ああ、それやったやった」と思う人もいれば、「え、そんなんやったっけ?」と思う人もいるわけです。

学校の先生の仕事は、できるだけ多くの生徒の記憶の扉を開くことの出来る万能キーをつくることです。それがまとめの板書になったりするわけです。しかし、人間一人一人連想の形が違う以上、万人にとって有効なキーを目指すと、一人一人の人にとっては、どこかが違うキーになってしまいます。

だから、この記憶の扉を開くキー、作れるのは、まさに自分だけ。
ある一定のまとまった事柄を記憶しておきたいとき、自分なら、どんなキーであれば、それをキッカケにして、ずるずると記憶の連鎖を引き出していくことができるのか、自己分析の世界です。
自分がその事柄についての記憶の再生をするのに一番有効なキーは何か?を自分で発見できれば、きっと素晴らしいノート・メモになるはずです。

だから、思うんです。
どんなノート作りをするのか、どんなメモを取るのか、それはやっぱり、ひとそれぞれなんだろうな、って。
[PR]
by nn_77 | 2007-09-18 17:14 | miscellaneous

付箋ノートギャラリー

先日、kikiさんにリクエストを頂いたので、USCPA受験勉強当時の付箋ノートの写真を下記に保存しておきます。

付箋と文字のサイズがわかりやすいように、一部、単三電池を一緒に撮影しています。
当時は、米粒に字を書く伝統工芸品職人の気分でした(笑)

書いている内容は、受験勉強中のメモですから、間違いや、不適切な記述も混じっているかもしれません。

 ( ↓ 写真をクリックすると、もう少し拡大されます)
a0050593_814267.jpg

a0050593_8284695.jpg

a0050593_8155549.jpg

a0050593_8161073.jpg

a0050593_8163868.jpg

a0050593_816576.jpg

a0050593_8171032.jpg

a0050593_817242.jpg

a0050593_8174416.jpg

a0050593_817574.jpg

[PR]
by nn_77 | 2007-09-17 08:14 | >FARE

ノート作り

ノートのとり方、ってあんまり学校で習った記憶がありません。
小学校のときは、黒板をただ写し取るか、先生の言っていることを速記のように書き写すくらいだったと思います。書くのが間に合わないし、字は汚いしで、後から読み返しても良くわからないノートでした(笑)

中学1年生のときでした。社会科の先生が月に一度、皆のノートを回収するんです。で、中身をチェックされて、次の授業のときに返却されるんです。ノートを開くと、A、B、C、Dとかの評価マークが赤ペンでついていました。それで簡単にのせられて、どうやってAを獲るか、いろいろノート作りの工夫をしたものです。当時は(私はしてませんでしたが)進研ゼミの赤ペン先生が流行っていたので、友達が赤ペン先生に添削してもらったあとのノートを見たりして。。。

それ以来ノートはある程度工夫して書くようになったのですが、それが順調だったのも中学時代まででした。高校になると、大学受験のために覚えなければならない分量も増えるし、実際に演習しなければいけない量も増えるので、特に自習でノート作りをするときなんかは、その都度、「ノート作りに時間を使うべきか」VS.「問題演習に時間を使うべきか」の判断が必要になりました。どちらかというと要領の悪いほうだった私は、あまりこの判断が上手じゃなかったように思います。

大学生になると、塾で英語講師のアルバイトをするようになりました。その時に職員室で、数学を教えていたプロパーのベテラン先生が言っていたこと、今でも覚えています。
「生徒のノートとか見てみるやろ?そしたら、成績がスゴイ奴は、往々にして、ノート、汚いねん。俺なんか、そいつらのノート見ても、全然何かいてるか、わからへん。逆に、ノート、すっごい綺麗に、分かりやすくまとめてるのに、なんでか、成績に反映しない、っていうのも多いんや。ノートにまとめて、それで満足してしまうんかなぁ。」

・・・学生の頃、私は間違いなく後者でした。(笑)頭のいい人は、汚いノートでも分かるくらい賢いんかな~、としか思えなかったですね。


さて、範囲の広大なUSCPA試験においても、ノートをどうとるか?というのは、実は大きなポイントになります。やり方はいろいろあって、「これが正解」というのはありませんが、どういうやり方にするかによって、時間の使い方と学習効果が大きく変わってくることは間違いありません。自分のノート作りのスタイルが、自分の仕事・生活のスタイルとマッチしているか、というのが、一つの目安かもしれません。


私の場合は、
1:仕事の関係で、とにかく、一日の間に、まとめて勉強に割ける時間があまりない。
2:仕事のスケジュール的にも、金銭的にも4科目同時受験せざるを得ないので、毎日、幅広く復習を重ねていかないと、知識の蓄積が図れない。

というのが「自分の仕事・生活のスタイル」からくる制約でした。

限られた時間で、幅広~い多数のトピックを、毎日どうやって復習するか?

いろいろ試して、究極的に行き着いたのが、以前もご紹介した『付箋作戦』
a0050593_1264756.jpg

こうすると、FAR・AUD・REG・BECの全てが、手のひらサイズの手帳の1~2ページにまとめられてしまうので、通勤の間に全トピックをおさらいすることができました。
見ていて「?」と思った付箋だけ隅にどけておいて、帰宅してからそのトピックだけテキストを読む、といった感じです。

勉強をはじめた頃はバイブルサイズのノートに1トピック1枚でまとめていました。
a0050593_1272278.jpg

これはこれで、小さなノートにまとめることで、ノートを開く億劫さが随分軽減されたのですが、それも、コレだけの量になると、やっぱり億劫になってきました(笑)

なので、勉強終盤は、手のひらサイズの付箋ベタ貼り手帳1~2ページを毎日眺めるのに終始しました(あとは、GLEIMやWILEYの問題を解いたり、問題演習ですね)。で、忘れかけているトピックは、付箋を別のページに移し変えて、そのトピックだけ、先のバイブルサイズノートで確認。バイブルサイズノートで確認しても「?」という危機的事態の場合は、テキストまで戻って確認、といった感じでした。

私のノート使用録は、タグコーナーの「手帳の使い方」にまとめてあります。
a0050593_128213.jpg

普段の仕事でも、手帳をいかに効かせるか、ということにこだわっているのですが、それはまだまだ修行中。。。
[PR]
by nn_77 | 2007-09-14 12:04 | USCPA (general)

USCPA試験勉強法

昨日一昨日と、CPA試験合格にむけてのとりくみについて、私がポイントだと考えたことを書きました。
では、4科目を均等に長い期間をかけて、それも本気でしたとして、それで上手く行くのか?上手く行く人はもともと頭がいいだけじゃないか?という反論がありそうです。

自分がバカだと証明するのも悲しいのでくどくど書きませんが、頭の回転は遅いほうです。
(よく言えばじっくり考えるほうです ← 都合の良い解釈!)

そんな私が、なぜ4科目を同時並行で勉強できたのか?

ポイントは、復習の回転率を極限まで上げるということです。

最初は、予備校の通信教育で、FAR→REG→AUD→BEC、の順位勉強しました。これに1年ちょっとかかりました。BECがBECが終わる頃にはFARを、すーっかりわすれてしまっていました。こらあかん!ということで、またFARから勉強しなおすわけです。そしたら、FARを終える頃には、もう、その前に勉強したBECのことを忘れている・・・

同じことは、単独科目を勉強している最中でも起こります。
Cash flowのあたりまでたどりつくころには、Inventoryのdollar value LIFOとかすっかり忘れていて、また、戻ってそのトピックを勉強する頃には、こんどはCash flowの話を忘れていて・・・

で、私が思ったのは、もっと、回転率のスピードを上げないといけないということ。極端な話、朝にInventoryの勉強をして、午後にCashflowの勉強にたどり着いていれば、晩の寝る前には、InventoryとCashflowのことが、両方頭に残っていますよね。私の場合、半日くらいは記憶が何とか持ちます(笑)

で、毎日勉強していく上で、注意するポイント。

昨日の復習をしてから今日の勉強をするというのではダメなんです。不十分。

なぜなら、それだと、一昨日の内容は間違いなく忘却の彼方に消えていくからです。
(↑あくまでも、私の場合は、ですが。。。)

昨日までの復習をしてから今日の勉強をしなければならないんです。そうしないと、覚えていられませんよね。
よく、ゲームでありますよね。記憶ゲーム。

太郎君「りんご」
次郎君「りんご らっぱ」
太郎君「りんご らっぱ たぬき」
次郎君「りんご らっぱ たぬき 冷蔵庫」
太郎君「りんご らっぱ たぬき 冷蔵庫 かつおぶし」

・・・とつづけていくやつ。同じです。こういう感じでしないと、記憶は定着しづらいと思います。

で、ここで素朴な問題が生じます。
だんだん、復習するボリュームが増えくるという問題です。昨日までの復習をして今日の勉強をするのだから、昨日までの勉強に時間を使いすぎるわけには行きません。かといって、おろそかにすると、絶対忘れます。

どうするか?

つまり、復習のスピードをグーンと上げる。そして効率よくしなければいけないわけです。

どうやって?

私はこうやって克服しました。
a0050593_1502371.jpg

a0050593_1504541.jpg

a0050593_1505767.jpg

ひとつひとつのポストイットには、1件なにか書いてます。パートナーシップのbasisとC-Corpのbasisの比較とか、サンプリングの公式とか、Perfectionの要件とか、C/F statementの項目とか・・・・

これを手帳のページにこうやって貼り付けて、電車の中や、バスの中や、自転車を運転しながら(←これは絶対真似してはいけません!)見ていたんです。 出張の移動中とか、会議室で誰かさん待ちの無駄な時間とか、、、トイレから戻る途中とか、ご飯食べながらとか、、、

これによって、
1:いつでも、どこでも復習できる。(一日の中の無駄な時間が限りなくゼロに近づく)
2:一覧性がある、つまり、一目でトピックスをざぁーっと見渡せるので、上から順にみながら、「わかる、OK、わかる、OK、わかる、OK、・・・あれ、これ分らん。」という形で、毎日全てのトピックを復習しながら、忘れかけているものだけ、pick outして重点復習できる。

もちろん、ポストイットだけではたりませんので、こんなリーフも活用しました。
a0050593_15302176.jpg

全部手のひらサイズのシステム手帳のリーフです。
これもやはり通勤中に呼んだり、買い物についていくときに、スーパーでカゴを押しながら読んだり(笑)

これを読んでる皆さんが、「そこまでせんでも・・・」って、ザァーッと引いていく様子が、ひしひしと感じられます(笑)

でも、ここまでするのが私の本気だったんですね。

こうした「システム」に拘るのも、昨日紹介したような厳しい社風の(笑)会社のおかげかもしれません。そこでは、「人は絶対間違える、あかんことする」という性悪説というか、人はものごとを上手く完璧に遂行できないという前提の下で、いろんなアナログシステムが張り巡らされていました。Segregation of Dutyなんか、身の回りの全てのことがそうなってました。一人でできる仕事なんてひとつもありません。一人で何かしたら、それは重大なルール違反、ということがほとんどでした。でも、こうすることによって、いろいろなミスや不祥事を事前に防げるんでしょうね。

頑張って記憶力を上げようとしたりしても、必ず限界があります。根性だけでは、難しいです。本当に自分が、結果的に必要な情報量をキープするためには、どんな勉強システムを構築して、どんなメソッドでやっていけばいいのか、これは、絶対に検討の余地があると思います。

やり方は人それぞれだと思いますが、皆さんも、是非、自分流の「記憶定着方法」を実践してみてください。
ポイントは、「それやって、そして、覚えたこと、1年後受験するときにも覚えてますか?」です。記憶力に頼るだけでは、無理です。何か、自分にあった、記憶定着“メソッド”を是非見つけて、実践するべきだと思います。
あのころの情熱、早く取り戻して、次の目標に向けてダッシュしたいのですが。。。
なかなか。。
[PR]
by nn_77 | 2007-05-31 13:03 | USCPA (general)

Mock Exam on May 3rd to 6th & Accordion Leaf


April is almost over. Now I have no more than 90 days before the USCPA exam. I’m even fearful… But I deserve it considering that I’ve been lazy for many days so far.
I’ve decided to take the ANJO’s mock exam from May 3rd to May6th. I’m afraid the result would be no good even if I take them now. But I decided to sit for them now, because I think the disastrous result would make me realize how little I’m prepared now and how much more serious I’ve gotta be. I appreciate it if anyone gives me any kind of advice about how to take advantage of those mock exams. If you have any idea, please leave your comment here.
Now have only 2 days before the mock exams. I’ll go over all the topics again!

1. this is the notebook I always carry with me for my business, study, and private activity (I had my name engraved on the lower right ).
a0050593_214393.jpg

2. Since CPA “Post-it” slips spreads over the leaf with no room for additional slip, I decided to use accordion-type leaf. Those blue slips are all for Audit.
a0050593_1502371.jpg

3. Open the accordion leaf to view Tax (pink) and Business (yellow)…
a0050593_1504541.jpg

4. and flip over the leaf to view Law (pink) and Accounting (green) on the back of the leaf.
a0050593_1505767.jpg

I like doing such things as this with my notebooks. I hope this will work out…
[PR]
by nn_77 | 2006-04-29 01:18 | 携帯電話・手帳

The New Term

Today is the beginning of the new period.
I have to use the remaining days more effectively.

I have been keeping the log of my daily behavior with my organizer book every day since I made up the study plan a month ago.

a0050593_7292954.jpg


I set up the items I should observe everyday, scoring each item and put the total score of the day into a chart.

My behavior for the last month was no good.

Then I think this was because my plan was still vague, and that I have to make more concrete plan to follow on a daily basis.

Thus I made up the following monthly plan.
If I can keep up with this plan, I can go over all the topics in a month.
a0050593_7375171.jpg


I studied eight hours today, and completed my "today's" task.
I have to complete my daily task in this way everyday.


*I have only 119 days to go before USCPA exam!

*Today I studied for 8 hours.


*The topics I covered today:
 (FAR) Basic concepts of Financial Statements
 (REG) Professional Responsibility (Foreseenable party, 1933, 1934)
 (BEC) IT

*I memorized:
 (AUD) Standard Report, Review Report
 (FAR) The definitions of ASSET, LIABILITY, EQUITY, REVENUE, ALLOCATION, AMOTIZATION, EXPENSE, GAIN(LOSS), COMPREHENSIVE INCOME, the purpose of CF statement
 (REG) FRAUD, NEGLEGENCE, NEGOTIABILITY of CP, Articles of Incorporation, Professional Responsibility (Foreseenable party, 1933, 1934)
[PR]
by nn_77 | 2006-04-01 07:52 | 携帯電話・手帳

Where to study?

Friday, March 10th, 2006
*****************************************************
SCHEDULE
-------AUD:8/1  BEC:8/2   FAR:8/3  REG:8/4

*I have only 141 days to go before USCPA exam!

---Mar-------Apr-------May-------Jun-------Jul-------Aug
----l---n-------l----------l----------l----------l---------l---
*****************************************************

  I wrote yesterday that it’s regrettable that Anjo Kansai School is going to be closed soon.

the night view from the Anjo study room
a0050593_11243967.jpg


  And I found a lot of USCPA bloggers share the same feeling with me. And our biggest concern is where to study from now on?
Nihao KT san reminded me that we can study wherever we are if we are ready to study in any situations. I agree with him. Followings are my tools that help me study when I’m outside.

1. Organizer notebook
a0050593_11165369.jpgI always consult my daily schedule with my organizer notebook (so-called SYSTEM TECHO) every morning. I’m putting many slips of Post-it memos on the daily refill page, each of which is a memo of USCPA exam; “exemption=$3,200”, “Involuntary Bankrputcy,$12,300, 3/12 creditors,” and so on.
  A slip that became very familiar with me is removed, but when I found my memory on the slip is fading away, then the slip is again put back on to the daily refill page.



2. Cell phone (sh901ic)
a0050593_11171861.jpgThis device can record the video directly from the TV. Of course I do it only for my self-study to comply with copy right law. I view it especially when I’m in such a crowded train, where I cannot open the newspaper nor the notebook; holding a cell phone in a hand doesn’t bother people around me on a car (of the train).


3. Bible size binders
a0050593_11234541.jpg

a0050593_11235679.jpg

The black one is for FARE and AUD, and the red one is for REG and BEC. Since it’s in bible size, I can carry them in my bag. The commutation train in the morning is packed with so many people and so I have to use cell phone to study, but it’s not so crowded when I’m on my way back home. So I can review the some topics on my way back home.

But I know the above introduced methods are just a complement of my main study, which I have to do with much concentration in a room, going over many MCQs and SIMs.
[PR]
by nn_77 | 2006-03-10 10:39 | USCPA (general)

New Method of Study Using an Organizer!

Sunday, March 5th, 2006

*SCHEDULE (Fixed!)
-------AUD:8/1  BEC:8/2   FAR:8/3  REG:8/4

*I have only 146 days to go before USCPA exam!

---Mar-------Apr-------May-------Jun-------Jul-------Aug
----l-n---------l----------l----------l----------l---------l---

  I went over the rules of Individual Taxation today. I tried solving multiple choice questions, and the result was disastrous. I feel now I'm familiar with those topics mentioned in the textbooks, but my knowledge on each topic is still very vague. Especially my knowledge about numbers isn't precise yet, though I have to be very precise on those numerical information in the examination --- To be an eligible dependent, his/her income should be within US$3,100; those who are 65 yeas old or older and the vision impaired can claim US$1,200 standard deduction in addition to the usual standard deduction amount...
  
  So I invented new method of learning for myself and made it a rule to put those rules that I have to remember on a slip of Post-it, and paste it on the diary page of my organizer notebook.
a0050593_19495857.jpg

  Those Post-it slips are carried over to the next day's page until I can consider the info on the slip as a matter of course. I often check my diary page to see how I'm doing with my plan in a day, so I think I can remember things in this way. If I'm negligent in learning them, the page will be filled with too many Post-it slips, and so I have to do my best remembering them so that the Post-it slips can be taken out of the diary page.

 I hope this system will work out for me!
[PR]
by nn_77 | 2006-03-05 20:10 | 携帯電話・手帳

Auditor's Liabilities & My Liability

An auditor could be sued for his / her misconduct. In terms of USCPA exam, I have to remember various possible cases for this topic. I made a summary note so that I can review the possible cases at a glance.

a0050593_085985.jpg



It's 0:20 a.m. now. I'm going to bed now and will wake up at 3:00 a.m.. It's definitely tough but I have to do this; I owe this liability because I had been neglect with my USCPA exam preparation for a long time before and now I have no time to waste any more. (By the way, "Negligence" cannot be considered a good excuse in Federal Securities Act of 1933.)

Don't give in to your own weakness, nn!
[PR]
by nn_77 | 2006-02-27 00:20 | >BEC

Business Structures

Wednesday, February 22, 2006

*(TENTATIVE) SCHEDULE
-------AUD:8/1  BEC:8/2   FAR:8/3  REG:8/4

*I have only 157 days to go before USCPA exam!

---Mar-------Apr-------May-------Jun-------Jul-------Aug
---n-l----------l----------l----------l----------l---------l---


Today I went overt the attributes of PERTNERSHIP, LIMITED PS, LIMITED LIABILITY PS, LLC, and Corporation. I thought I was familiar with each of their characteristics, but when it comes to the comparison among them, I'm always confused.
So I made a summary note as always.
a0050593_22362656.jpg


It's such a large table! Can I really remember the data!? Well, I have to, anyway.
a0050593_22212263.jpg


My rough understanding is:

P/S is more like just a private group, and so they can be established without any formal filing procedure and they divide the profit & loss EQUALLY.

A Limited P/S includes those partners who want to avoid an indefinite burden of the group. Such an attitude as this is similar to that of shareholders of a corporation. So partners in Limited PS shares the profit & loss of the PS according to the proportion of their contribution to PS. But general partners of PS still owe an unlimited liabilities for the PS. LLP is the one in which no one owes any unlimited liabilities for the PS.

One of the biggest characteristics of Corporation is the segregation of management from ownership. Shareholders have their right to chose directors, but shareholders never manage the corporation by themselves. In a LLC, on the other hand, members could have both the ownership and the management control at the same time.
Well, there still remain a lot of notable characteristics to be mentioned here. I shall do my best to remember them...
[PR]
by nn_77 | 2006-02-22 22:17 | >BEC


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧