nn的BLOG

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

タグ:勉強の様子 ( 16 ) タグの人気記事

☆ USCPA試験の勉強法 ☆

先日、Distribution後のbasisやcapital gain/lossの認識の部分で苦労しているというお話が寄せられました。

正直、Distribution、basis、capital gain/lossのそれぞれについてそれらがどういうものかについては今も覚えていますが、「Distribution後のbasisやcapital gain/lossの認識」ってどんな話だったっけ?とすっかり忘れていました。2年前に合格して、本当にときどきにしか復習していないので、当然忘れてしまっています。

でも、この機会に、テキストと過去のノートを30分くらい見直して、すぐに思い出しました。また受験しても、この分野については(今なら)大丈夫だと思います。

インスタントラーメンみたいにお湯をかけて3分で、とはいきませんが、見直しをすれば30分で完全にここまで思い出すことができます。

なぜか? それは、

① 当時、きちんと「理解」していたから。

② そしてそれを見直したらすぐに思い出せるように「整理」していたから

です。 受験時代も、これができていたから、あの膨大な単元を毎日復習できたわけです。
これは毎日勉強するのとは意味が違います。ただ毎日勉強しているだけだと、ある単元、たとえば、REGのbasisという単元についていえば、ある日に復習したら、次の日はまた別の単元、その次の日は別の単元、、、、となってしまい、basisの勉強を毎日しているとは言えません。週に1回、月に1回、となってしまうでしょう。

上記①と②ができれば、たくさんの単元をほぼ毎日復習できるので、定着率は雲泥の差です。


①の「理解」ですが、これは、テキストを読んで、「なるほど、わかった」というレベルではありません。テキストを見ないでも誰か第三者に教えてあげられる理解です。その第三者が「えー、わからん」と言い出した時に、ほかの角度から説明したり、例をあげて説明できる理解です。

どうしたら、それができるか。それは、自分自身が、深く理解しようと苦しむことです。テキストみて「ああ、わかった」というのは、ある種、「逃げ」です。その「テキスト見てわかった」時に、「なんでそんなルールにしているんだろう」とか、「たとえばこの場合はどうなるんだろう」とかいちいち考えずに、ただ、テキストに書いてあることだけを「わかった」というのは、本当は分かっていない、とも言えます。

一方で、「なんでそんなルールにしているんだろう」とか、「たとえばこの場合はどうなるんだろう」と考え出すと、だいたい、なにがしかの矛盾や、不明な点が浮かんできます。それを延々と考えて、自分なりに、「きっとこういうことだろう。これだと説明がつく」となったとき、初めて理解できたといえます。この「理解」がなければ、実際に問題を解く力はなかなか身に付かないと思います。

で、この「理解」というのは、自分自身にとってとても貴重な「一期一会」なんですね。ひらめきというか。「あ、なるほど、そういうことか!」的な。 思い出に残る瞬間を写真に残したいように、こうした理解との出会いは、忘れてしまうとひじょーにもったいないので、きちんと②の整理をするわけですね。

私もノートをみて思い出しました。「ああ、Distribution後のbasisやcapital gain/lossの認識って苦労したなぁ。でも、こうやって理解したんだ~」と、懐かしのアルバムを見る気分ですね。しかも、勉強の話なので、こうして思い出せるノートがあることはとても貴重です。私の場合は仕事にも少しは関係があるので、こうした知識も幅広に知っておくことは大事なので、こうして記録を残しておいて本当に良かったと思います。そうでなければ、本当にCPA受験・合格というのが「過去の事実」のみとなってしまい、今の自分に残らなかったと思います。

①の「理解」や②の「整理」なんてやってられない、そんな時間がない、という話もよく耳にします。予備校のテキストはせっかく覚えたらいいところだけを覚えれば済むようにできているのだから、いちいち深くほじくりかえさなくてもいい、とか。

それで合格できる人はそれでいいんです。でも、そんな人ばかりじゃないでしょう。私もそうでした。「1を聞いて10を知る」ということわざがありますが、会計、税務、監査などのバックグラウンドがあって、既に「10」の知識があって、それでテキストの「1」をみて「ああ、『10』のうち、この『1』がでるのか」と感じることができる人と、バックグラウンドがなくて、初めてテキストで「1」をみて、「そうか、この『1』がわかればいいのか」というのでは全然違うでしょう? 確かに、試験に出るのは「1」です。「2」や「5」はでないのでしょう。だから予備校が「1」だけテキストにのせて、「これがでる!」というのは正しいのですが。。。

USCPA試験は日本の公認会計士の試験より簡単だ、とか、簿記に関しては簿記一級のほうが細かい、とか、確かにそのとおりですが、それにしても、USCPA試験で覚える財務会計、公会計、税務、ビジネスロー、ファイナンスその他ビジネス関連知識、監査業務、といった知識は非常に広範囲です。総花的で浅く広くかもしれませんが、それでもそれらの幅広い、アメリカ人でも苦労している試験を英語で受験するのですから、そりゃ、大変だし、大変だからこそ、取得する意義がある。それだけの試験なのだから、①の「理解」や②の「整理」をしながら汗をかいて勉強しなければ、というか、それくらいして当然の試験なんだと思います。

それと、しっかり勉強して、内容を理解して、①や②をしておかないと、あとあと困ります。試験に受かればいいんだ、というのは受験しているときはそういう気にもなるのですが、取得してしまうと、こんどは、USCPAの資格をもってます、と周り知れるわけです。履歴書に書いたり、名刺に書いたりするわけですから。すると、周囲から、当然こういうことは知っているよね?と思われるわけです。口では、「試験合格しただけのペーパードライバーですから」とヘラヘラごまかしながらも、実は人に隠れて、日々きちんと復習していて、実際は、ちゃんとある程度の受け答えができるのと、受験したっきりで、本当にペーパードライバーなのとでは雲泥の差ですよね。何のためにとった資格だかわからない、というか、何のためにあんなに苦労して、お金かけて勉強したのかわからない、となってしまいます。合格してからこれは実感しますよ~。

そうならないように、と思いながら、かくいう私も、こうして時々ブログ上で頂く質問をきっかけに復習したりしている程度なので、もっとintensiveに勉強しなければ、と思います。

受験生の皆さん、頑張ってください! 私、nnも、受験経験者として、心より応援しています。

そして、今から合格される皆さんからすると、nnの知識は古いはずなので、単純に比べると負けてしまいます。そうならないように、私も、日々復習したり、アップデート情報を調べたり、ほかの分野にも勉強の手を広げながら、仕事でそれらを活かす経験値も増やして、皆さんに負けないように頑張っていきたいと思います。

これからも、お互い、頑張っていきましょうね!
[PR]
by nn_77 | 2008-09-07 10:45 | USCPA (general)

付箋ノートギャラリー

先日、kikiさんにリクエストを頂いたので、USCPA受験勉強当時の付箋ノートの写真を下記に保存しておきます。

付箋と文字のサイズがわかりやすいように、一部、単三電池を一緒に撮影しています。
当時は、米粒に字を書く伝統工芸品職人の気分でした(笑)

書いている内容は、受験勉強中のメモですから、間違いや、不適切な記述も混じっているかもしれません。

 ( ↓ 写真をクリックすると、もう少し拡大されます)
a0050593_814267.jpg

a0050593_8284695.jpg

a0050593_8155549.jpg

a0050593_8161073.jpg

a0050593_8163868.jpg

a0050593_816576.jpg

a0050593_8171032.jpg

a0050593_817242.jpg

a0050593_8174416.jpg

a0050593_817574.jpg

[PR]
by nn_77 | 2007-09-17 08:14 | >FARE

USCPA試験勉強法

昨日一昨日と、CPA試験合格にむけてのとりくみについて、私がポイントだと考えたことを書きました。
では、4科目を均等に長い期間をかけて、それも本気でしたとして、それで上手く行くのか?上手く行く人はもともと頭がいいだけじゃないか?という反論がありそうです。

自分がバカだと証明するのも悲しいのでくどくど書きませんが、頭の回転は遅いほうです。
(よく言えばじっくり考えるほうです ← 都合の良い解釈!)

そんな私が、なぜ4科目を同時並行で勉強できたのか?

ポイントは、復習の回転率を極限まで上げるということです。

最初は、予備校の通信教育で、FAR→REG→AUD→BEC、の順位勉強しました。これに1年ちょっとかかりました。BECがBECが終わる頃にはFARを、すーっかりわすれてしまっていました。こらあかん!ということで、またFARから勉強しなおすわけです。そしたら、FARを終える頃には、もう、その前に勉強したBECのことを忘れている・・・

同じことは、単独科目を勉強している最中でも起こります。
Cash flowのあたりまでたどりつくころには、Inventoryのdollar value LIFOとかすっかり忘れていて、また、戻ってそのトピックを勉強する頃には、こんどはCash flowの話を忘れていて・・・

で、私が思ったのは、もっと、回転率のスピードを上げないといけないということ。極端な話、朝にInventoryの勉強をして、午後にCashflowの勉強にたどり着いていれば、晩の寝る前には、InventoryとCashflowのことが、両方頭に残っていますよね。私の場合、半日くらいは記憶が何とか持ちます(笑)

で、毎日勉強していく上で、注意するポイント。

昨日の復習をしてから今日の勉強をするというのではダメなんです。不十分。

なぜなら、それだと、一昨日の内容は間違いなく忘却の彼方に消えていくからです。
(↑あくまでも、私の場合は、ですが。。。)

昨日までの復習をしてから今日の勉強をしなければならないんです。そうしないと、覚えていられませんよね。
よく、ゲームでありますよね。記憶ゲーム。

太郎君「りんご」
次郎君「りんご らっぱ」
太郎君「りんご らっぱ たぬき」
次郎君「りんご らっぱ たぬき 冷蔵庫」
太郎君「りんご らっぱ たぬき 冷蔵庫 かつおぶし」

・・・とつづけていくやつ。同じです。こういう感じでしないと、記憶は定着しづらいと思います。

で、ここで素朴な問題が生じます。
だんだん、復習するボリュームが増えくるという問題です。昨日までの復習をして今日の勉強をするのだから、昨日までの勉強に時間を使いすぎるわけには行きません。かといって、おろそかにすると、絶対忘れます。

どうするか?

つまり、復習のスピードをグーンと上げる。そして効率よくしなければいけないわけです。

どうやって?

私はこうやって克服しました。
a0050593_1502371.jpg

a0050593_1504541.jpg

a0050593_1505767.jpg

ひとつひとつのポストイットには、1件なにか書いてます。パートナーシップのbasisとC-Corpのbasisの比較とか、サンプリングの公式とか、Perfectionの要件とか、C/F statementの項目とか・・・・

これを手帳のページにこうやって貼り付けて、電車の中や、バスの中や、自転車を運転しながら(←これは絶対真似してはいけません!)見ていたんです。 出張の移動中とか、会議室で誰かさん待ちの無駄な時間とか、、、トイレから戻る途中とか、ご飯食べながらとか、、、

これによって、
1:いつでも、どこでも復習できる。(一日の中の無駄な時間が限りなくゼロに近づく)
2:一覧性がある、つまり、一目でトピックスをざぁーっと見渡せるので、上から順にみながら、「わかる、OK、わかる、OK、わかる、OK、・・・あれ、これ分らん。」という形で、毎日全てのトピックを復習しながら、忘れかけているものだけ、pick outして重点復習できる。

もちろん、ポストイットだけではたりませんので、こんなリーフも活用しました。
a0050593_15302176.jpg

全部手のひらサイズのシステム手帳のリーフです。
これもやはり通勤中に呼んだり、買い物についていくときに、スーパーでカゴを押しながら読んだり(笑)

これを読んでる皆さんが、「そこまでせんでも・・・」って、ザァーッと引いていく様子が、ひしひしと感じられます(笑)

でも、ここまでするのが私の本気だったんですね。

こうした「システム」に拘るのも、昨日紹介したような厳しい社風の(笑)会社のおかげかもしれません。そこでは、「人は絶対間違える、あかんことする」という性悪説というか、人はものごとを上手く完璧に遂行できないという前提の下で、いろんなアナログシステムが張り巡らされていました。Segregation of Dutyなんか、身の回りの全てのことがそうなってました。一人でできる仕事なんてひとつもありません。一人で何かしたら、それは重大なルール違反、ということがほとんどでした。でも、こうすることによって、いろいろなミスや不祥事を事前に防げるんでしょうね。

頑張って記憶力を上げようとしたりしても、必ず限界があります。根性だけでは、難しいです。本当に自分が、結果的に必要な情報量をキープするためには、どんな勉強システムを構築して、どんなメソッドでやっていけばいいのか、これは、絶対に検討の余地があると思います。

やり方は人それぞれだと思いますが、皆さんも、是非、自分流の「記憶定着方法」を実践してみてください。
ポイントは、「それやって、そして、覚えたこと、1年後受験するときにも覚えてますか?」です。記憶力に頼るだけでは、無理です。何か、自分にあった、記憶定着“メソッド”を是非見つけて、実践するべきだと思います。
あのころの情熱、早く取り戻して、次の目標に向けてダッシュしたいのですが。。。
なかなか。。
[PR]
by nn_77 | 2007-05-31 13:03 | USCPA (general)

nn’s 受験ガイダンス: 質疑応答編

質問 from melonさん==========================
nnさんはどうやってREGに合格できるだけの力を身に付けられたのか、お暇が
あれば是非おしえてください。
====================================

先日、上記のようなご質問を頂戴いたしました。お答えできる範囲(=今、思い出せる範囲)で、この場でご報告させて頂きたいと思います。

その前に、一応、Disclaimerを。。。(←これもREGのトピックでしたね!)
----【Disclaimer】--------------------------------------------------------------------------
私の場合、予備校のようにいろんな方々の受験データなどを持ち合わせているわけでは無いので、「『これだけ』だと勉強不足」とか「『最低限』これだけはしないといけない」といった、「基準」は分りません。
私が、ずっと書いてきたことは、結局、nnはこうやって合格した、という話でしかなく、私がやってきたことが合格に向けての必然かというと、当然そうでは無いでしょうし、では、どこまでが最低限必要なのか、何さえおさえておけば大丈夫なのか、といったことは、どうしても私の経験ではわからないのです。ご理解、ご容赦下さい。
----------------------------------------------------------------------------------------------

では、REGの勉強について(nnの場合)

1. 勉強を始める前の段階での予備知識
TAX
  ・FARを終えていたので、
     (1) 収入と課税所得の違いというか、Book incomeとTaxable incomeの
       違いという概念については予備知識があった。
     (2) パートナーシップという組織形態があることは知っていた

  ・FP資格の関係で、日本の基本的な税務知識や、相続案件の勉強をしたことがあった。

LAW
   ・業務経験を通じて、契約関係の法務、約束手形・荷為替手形の知識、債権回収・管理、
   担保関係、与信先倒産対応といった事柄について学ぶ機会があった(といっても日本ル
   ールですが)

2. 勉強に使ったテキスト類
  ・ANJOのテキスト、ビデオ、問題集
    ひと通り、ビデオに沿ってテキストを読んで、普通に通信教育を受けました。TAXについ
    ては、ANJO問題集だけで、ANJOの単位試験をパスするくらいのレベルには持っていく
    ことができました。

3. その後の問題演習に使ったもの

・Wileyのみ
模試や、BISKまのサイトに載っているAICPAリリースの問題を除いては、Wileyのみです。
他の科目も同時並行で勉強していたので、REGはMCもSIMも、Wileyだけしか出来ませんでした。

4. 勉強の深度 (どこまでやるの?的な話)
本試験前に、何をどれくらい、どのレベルに達するまでしたのか?ということも関心事かと思いますので、以下に記述します。

(1) 問題演習
Wileyについては、問題番号の横に正解したらマル、間違ったらバツをつけました。受験直前には、マルが一個しかついていない問題もあれば、マルとバツが合計で7つも8つもついている問題もありました。
一度バツがついたら、その問題については、バツの数よりマルが多くなるまで、更には、マルばっかり印がついて、バツが相対的に目立たなくなるくらいまで、やったからです。

上記のようにWileyをやりこみ、ひと通り、「なぜそうなるの?」かが理解できない問題はなくなり、全部解けるようにはなったと思います。ただ、他の3科目を同時に勉強していたので、準備量としてはREGが一番少なく、受験するまではREGが一番不安でした。(受験してみたら、殆ど全部解けたので、受験後に一番不安だったのはBECです。)


(2) 内容理解
上記のようにWileyで演習問題をする以外は、全て理解重視に努めました。

私のブログのカテゴリ「REG」に、勉強の一部を紹介していますが、

http://nn77.exblog.jp/pg/blog.asp?iid=6&nid=nn77

こうして、他の受験生の方と問題を一緒に検討しながら、本質ができるだけ理解できるように努めました。オンライン上で共に議論できる、意見を交換できる仲間がいたことは大きかったですね。アメリカの掲示板のCPA Netもよく投稿しました。(アッチでの私のハンドルネームはnn77です。)

最終的には、Anjoのテキストに書かれているくらいの内容であれば、各単元のごくごく基本的な説明や論点はテキストを見ずに英語でブログに書くこともできるくらいになったと思います。(limitationやphase outの数値などはテキストみないと思い出せなかったと思います。)

あとは、このブログでもこれまで何度も紹介してきた「ちっこいノート作戦」や「ポストイット(付箋)作戦」で、日々、記憶の定着に努めました。会社帰りに夜のオフィス街を、attachment やperfection の要件を英語でブツブツ暗唱しているnnは不審者であったに違いありません(笑)
他に暗唱したことといえば、TAXのWC に備えて、課税ルールの英文はよく暗唱しました。
住宅ローン金利の控除(1百万ドルまでのやつ)と住宅担保借入の金利の控除(10万ドルまでのやつ)の違いとか、あんなやつですね。

もともと性格が暗いので(?)、会社帰りに、自分で自分に英語で質問して、その質問に自分で答える、といった、独りSimulation を 、落語のようにしたりもしていました。 会社帰りに繁華街の前を歩いてたら、客引きのお姉さんに、白い目で見られて(別の意味で)ひかれてしまいました(笑)

そんなこんなを繰り返して理解を深めて、問題集もWileyとその他いくつかの模試などを少しして、後は本番でした。

● 本番の当日の日記へのリンク

上記日記で紹介したようなやり方でタイムマネジメントを行いました。REGは各テストレットの問題数が中途半端なので、こうしたタイムマネジメントも大切だと思いました。

ところで、先日、当ブログに、Nihao KT さんがコメントを残してくださいました。

「いかに深く論点を理解して、いかに速く多くMCをこなすか、が自分にとって大切なこと、と思っている今日この頃です。」

私もCPAの受験勉強はホントに上記に尽きると思います。

今、私自身、さっきの当日の日記を読み返しながら、NihaoKTさんのコメントについて思うのは、

1)「深く論点を理解する」
→ 見たことの無い問題や、数をこなせなず記憶があやふやな分野の問題でも、しっかり理解していれば、慌てずに考えると解けるようになる。
(私自身、本番で、一瞬「ゲッ、何これ!?」と思うことが多々ありましたが、文字通り胸に手を当てて深呼吸して、よく考えたら、1分半も考えると、とりあえず解法が見えてきました→その分、費やした時間を他の簡単な問題でリカバーしないといけなかったのですが。。。)

2)「いかに速く多くMC をこなすか」
多量の問題をタイムマネジメントに沿って解けるように、問題演習を行う。つまり、限られた時間内に一定の問題量をとくのに必要なリズム間を養う。


以上が、私が歩んできた勉強方法のざっくりした概観です。
私の場合、使ったツールは、科目によってWileyだったり、Gleimだったりバラバラなのですが、大まかな勉強のアプローチは4科目とも同じような感じだったと思います。

受験直後の手応えとしては、MC は、分らない問題は、1テストレットに1つか、多くて2つくらいだったと思いました。「30問全部できた!」と思ったテストレットもよくありました。
SIMも捨てた問題は一つも無かったです。WC も僕なりに全部書きましたし、リサーチも一応、全て、それらしきものを拾いました。

ただ、「この問題はやったことある。これはこうして解く問題だ!」と確信して解いたのは60%くらいだと思います。残りの40%は「この問題は知らないなー。(or 解き方忘れたなー)でも、このトピックの本質はこういうことだから、その理屈でいくと、こう考えて、こう計算するはず・・・あ、一応、選択肢に答があるぞ。これにしよう。」といった具合でした。(←本質理解が足りていなかったら、これは出来なかったと思います。)

だから、試験後は、「一応ほぼ全部答えられた。でも、自分でその場で考えたのも多かったので不安」といった感想でした。

それで結果が、
AUD:79、BEC: 79、FAR:89、REG:85 

合格は合格でよかったのですが、あの手応えで70点代! 危なかった!というのが正直な気持ちです。受験勉強日記の著者KTさんも何度もご自身のブログで述べられてますが、これ以上無いというくらいバッチリやりこんで、結果的に、そこそこの成果に落ち着くというのがこの試験だな、と思います。

90点代かな?と思ったら80点代で、80点代かな?と思ったら70点代。だから、75点を目指すのではなく、80点、できれば90点くらいを目指して、その手前で着地する、という心象をお持ちの合格者ブロガーさんのお話をよく見ました。私自身そう思います。

以上、いつものように、徒然なるままに、だーっと書いてしまいましたが、CPA試験勉強、特にREGについて、何をどうやってどの程度詰め込んだかを書いてみました。(書いてみたつもりなのですが、書けているでしょうか・・・?)

ここまでご覧頂けた皆さんも、どうかnnのとある日記の一ページと思って、読み流してください。というのも、冒頭のDisclaimerの通りだからです。

今日も受験生の皆さんの勉強が、予定通りにはかどりますように祈っています。

それでは、また!



----【今日調べた中国語】---------------------------------------------------------
*ただの勉強メモです。本文とは一切関係ありません。。。

终于 zhōng-yú : finally
难倒 nán-dǎo: 困り果てる
时髦 shí-máo : trendy
意思 yì-si: 意味
发音 fā-yīn: pronunciation
相似 xiāng-sì: alike
这样 zhà-yang: in such a way
另外 ling-wàiその他に

错误:我要更学汉语!
正确:我更要学汉语!
-----------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by nn_77 | 2006-10-12 19:28 | USCPA (general)

Wileyはチギッて持ち運ぶ!

←Click here if you liked today's diary. Thank you.

昨日から、テキストの使用方法、つまり勉強の具体的運用方法について沢山質問をお寄せ頂きました。私の方法が皆さんにbestだとは思いません。人それぞれ、ライフスタイル、お仕事の状況、などなどなどなどによって千差万別だと思います。

が、ご参考になればと思い、本日から、何日間かに渡って、nnが実際どうしてたのか、についてご紹介できればと思います。

今日はWileyについて!

ハンドルネーム「CPA受験勉強生」さんがコメントにお書きくださったように、Wileyはまさに電話帳ですね!私はGLEIMのbookは持っていなかったのですが、かつてAnjoの関西校の書棚で見たとき、GLEIMのbookも同じくらい分厚かったのを覚えています。こんなに分厚いと・・・

(1) やる気が起きない。
・・・ 本を開くまでに、根性が要りますよね。「お茶飲んでから」、「お風呂入ってから」、「ちょっと休憩してから」。。。といううちに、「明日から」になってしまいます (>_<)


(2) 持ち運びできない
・・・ ごく普通のサラリーマンであるnnにとって、通勤の行き帰りは、貴重な勉強時間です。出張や取引先への移動中のバス、電車の中など、顧客情報を広げられない公共スペースでの異動時間ほど、CPA勉強する格好のシチュエーションはありません。しかーし!! Wileyのような電話帳は、私のビジネスバッグには辛い!入るけど、入れたら、他に何も入らない→仕事にならない(特に出張時)

以上を勘案すると、Wileyのダイエットは、nnにとってmustでした。

どれ位、ぶ厚いかというと、これくらいです。
a0050593_2315116.jpg

隣に立てかけたシャーペンと比べると分かりますよね。

分厚いです。でも、Wileyには、いわゆる参考書ページと、問題&解答解説ページがあります。
そこで、nnは、ミシン目にそって、問題&解答解説のページだけ切り抜きました。
a0050593_2317822.jpg


切り抜いたら、こんな程度です。(一応シャーペンを並べましたが、手振れしてて分かりにくい?)
a0050593_23175159.jpg


穴を開けずに、パッチン挟むバインダー型のファイルに挟むと、この程度です↓
a0050593_23184221.jpg


これで、持ち運びもしやすくなりましたし、見た目の分厚さが軽減されて、敷居が低くなりました。意志の弱いnnにとって、この心理的効果は大きかったです。日々出勤するnnのビジネスバッグの中には常に、いずれかの科目のWileyが、上記のようなバインダーファイル形式で入っていました。

主に、BECとREGですね。BECは行きの電車とバスで、REGは帰りの電車とバスで。電車とバスで片道1時間は確保できるので、これは重要でした。(因みに、通勤には、さらに片道15分程度の自転車がありますが、この自転車は、AUDの暗記練習の時間でした;笑)

さて、こうしてバラバラに解剖してしまったWileyですが、解剖のメリットはもうひとつありました。全部で、どれだけのモジュールで構成されているのか、「具体的に」分かったことです。

4科目で、おおよそ50のモジュールから構成されていることが分かりました。
それで、ある時期は、こんなWileyのMC専用の問題解答用紙を作って毎日こなしていました。
a0050593_23385974.jpg


つまり、毎日1モジュールから1問すれば、一日50問のノルマをこなせれば、毎日4科目の全てのトピックに触れながら勉強が出来るというわけです。これで1ヶ月ちかく走っていた時期もありました。
しかし、半年前、3ヶ月前、1ヶ月前と試験が近づくにつれて、この戦法も変わってくるのですが、まずは、全体像を「具体的に」把握できたのは有意義であったと思います。

続きは明日また。

ps) 実は、今日は会社の飲み会で、かーなり酔っ払って帰ってきたのですが(不謹慎でごめんなさい!)、K.Tさんに掲載頂いた記事と、今日始めて言葉を交わす方も含めて、皆様の多くのコメントおよび閲覧件数に励まされて、頑張って書くことが出来ました! おかげさまで今晩も有意義な晩にすることが出来ました!実は、日々の皆様のコメントやクリックに励まされながら、blogを続けています。本当に、本当に、感謝です!!
[PR]
by nn_77 | 2006-09-07 23:34 | USCPA (general)

New Method of Study Using an Organizer!

Sunday, March 5th, 2006

*SCHEDULE (Fixed!)
-------AUD:8/1  BEC:8/2   FAR:8/3  REG:8/4

*I have only 146 days to go before USCPA exam!

---Mar-------Apr-------May-------Jun-------Jul-------Aug
----l-n---------l----------l----------l----------l---------l---

  I went over the rules of Individual Taxation today. I tried solving multiple choice questions, and the result was disastrous. I feel now I'm familiar with those topics mentioned in the textbooks, but my knowledge on each topic is still very vague. Especially my knowledge about numbers isn't precise yet, though I have to be very precise on those numerical information in the examination --- To be an eligible dependent, his/her income should be within US$3,100; those who are 65 yeas old or older and the vision impaired can claim US$1,200 standard deduction in addition to the usual standard deduction amount...
  
  So I invented new method of learning for myself and made it a rule to put those rules that I have to remember on a slip of Post-it, and paste it on the diary page of my organizer notebook.
a0050593_19495857.jpg

  Those Post-it slips are carried over to the next day's page until I can consider the info on the slip as a matter of course. I often check my diary page to see how I'm doing with my plan in a day, so I think I can remember things in this way. If I'm negligent in learning them, the page will be filled with too many Post-it slips, and so I have to do my best remembering them so that the Post-it slips can be taken out of the diary page.

 I hope this system will work out for me!
[PR]
by nn_77 | 2006-03-05 20:10 | 携帯電話・手帳

Auditor's Liabilities & My Liability

An auditor could be sued for his / her misconduct. In terms of USCPA exam, I have to remember various possible cases for this topic. I made a summary note so that I can review the possible cases at a glance.

a0050593_085985.jpg



It's 0:20 a.m. now. I'm going to bed now and will wake up at 3:00 a.m.. It's definitely tough but I have to do this; I owe this liability because I had been neglect with my USCPA exam preparation for a long time before and now I have no time to waste any more. (By the way, "Negligence" cannot be considered a good excuse in Federal Securities Act of 1933.)

Don't give in to your own weakness, nn!
[PR]
by nn_77 | 2006-02-27 00:20 | >BEC

Business Structures

Wednesday, February 22, 2006

*(TENTATIVE) SCHEDULE
-------AUD:8/1  BEC:8/2   FAR:8/3  REG:8/4

*I have only 157 days to go before USCPA exam!

---Mar-------Apr-------May-------Jun-------Jul-------Aug
---n-l----------l----------l----------l----------l---------l---


Today I went overt the attributes of PERTNERSHIP, LIMITED PS, LIMITED LIABILITY PS, LLC, and Corporation. I thought I was familiar with each of their characteristics, but when it comes to the comparison among them, I'm always confused.
So I made a summary note as always.
a0050593_22362656.jpg


It's such a large table! Can I really remember the data!? Well, I have to, anyway.
a0050593_22212263.jpg


My rough understanding is:

P/S is more like just a private group, and so they can be established without any formal filing procedure and they divide the profit & loss EQUALLY.

A Limited P/S includes those partners who want to avoid an indefinite burden of the group. Such an attitude as this is similar to that of shareholders of a corporation. So partners in Limited PS shares the profit & loss of the PS according to the proportion of their contribution to PS. But general partners of PS still owe an unlimited liabilities for the PS. LLP is the one in which no one owes any unlimited liabilities for the PS.

One of the biggest characteristics of Corporation is the segregation of management from ownership. Shareholders have their right to chose directors, but shareholders never manage the corporation by themselves. In a LLC, on the other hand, members could have both the ownership and the management control at the same time.
Well, there still remain a lot of notable characteristics to be mentioned here. I shall do my best to remember them...
[PR]
by nn_77 | 2006-02-22 22:17 | >BEC

imaginative interpretation ♪

Tuesday, February 14, 2006

【7:00 】

In my study of USCPA exam, I always establish an imaginative interpretation when I encounter a topic that is incomprehensible to me, because my memory is too poor to store information just by rote-memorization; but I can remember it if I remember it with some plausible reason for the explanation of the topic.

For example, in this morning I learned “Aggregate Supply Curve” in a topic of MACRO ECONOMICS (BEC). And the graph of aggregate supply curve illustrated on the textbook was different from “Supply Curve,” that I saw in a topic of MICRO ECONOMICS. There was no explanation about why they look different. Maybe it’s because it’s evident for those who know the topic. But nn knows nothing about ECONOMICS. My major at Univ. was linguistics. I have some experience of working in a branch of a bank, but don’t know anything like ECONOMICS! So the difference between “Aggregated Supply Curve” and “Supply Curve” is not evident to me at all.

So, as is often the case with me, I established an imaginative interpretation for myself.
I don’t know whether it’s correct or not. I don’t even care. But if I understand it in the way illustrated below, I can REMEMBER it, which counts most to me for now.

Now, I’m going to give a phone call to Hawaii Test Center!!

a0050593_6551285.jpg

[PR]
by nn_77 | 2006-02-14 06:55 | >BEC

New binder

Sunday Febrary 5, 2006

【15:20】

Yesterday, about my palm size loose-leaf binder, I wrote "now it's too bulky for a palm-size binder."

So today I went out to buy another binder to split the current bulky one into two binders.


1. First, I dismantled the current one.
a0050593_15302176.jpg


2. And, I put them together: FAR and AUD in a black file, and REG and BEC in a red one.
a0050593_153231.jpg


3. Now there appeared a little room to add more pages into.
a0050593_15334191.jpg


Now the environment is set. Let's do work for USCPA exam preparation!
[PR]
by nn_77 | 2006-02-05 15:36 | 携帯電話・手帳


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧