nn的BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
CPA試験: 無料の模試..
from USCPA試験を独学で勉強中
内藤大助vs亀田興毅
from 新聞を読んでもわからない人の..
亀田興毅 今
from 今、知りたいニュース集めました
[ blog ] 青年b..
from chow-chow diar..
Special thanks
from The Red Tree
一人で見る夢は、それは夢..
from 名言ブログ
配当金 源泉 法人情報
from 株ネット
Counteroffer
from The Red Tree
REG-simulation
from The Red Tree
Cash Method ..
from The Red Tree
Bond発行と購入の違い
from The Red Tree
公会計-期中の仕訳
from The Red Tree
チッコイ手帳
from 5_18-webで外国語
沖縄 就職 天国!
from 沖縄 就職 天国!
税効果/税効果
from なるほどキーワード
第9回CPA定例会のお知らせ
from 「元」CPA受験勉強・現上海..
ポストイット/ポストイット
from なるほどキーワード
検索

ノートまとめについて その(2)

昨日はノートまとめの意義と心構えについて書いてみました。
今日はhow to的なことです。

ポイント: 「ちっこい」ノートに収める
昨日、私のノートの例を紹介しましたが、実は、あのページ、手のひらサイズなんです。

a0050593_729511.jpg


文房具的にはバイブルサイズと呼ばれる大きさです。私のCPAノートは全てこのサイズです。最終的には、この赤と黒の2つのファイルに収まりました。黒がFARとAUD, 赤がREGとBECです。
こんな小さなノートにまとめるメリットはというと、

1)広範囲の内容を「ざっ」と見直しが出来る
「ちっこい」ノートのメリットのひとつは、単に、携帯性が高くて細切れ時間に対応しやすいというだけではなく、情報量が圧縮されることにより、広範囲のテーマを短時間で復習できるからです。

9月6日の日記で、蓄積的復習の大切さについて触れました。
Day1  A
Day2 (A) + B
Day3 (A+B) +C
Day4 (A+B+C)+D
Day5 (A+B+C+D)+E
カッコの中が復習の要素です。当然、日を追うごとに増えていきます。しかし、カッコの中の復習は「さっ」としてしまわないと、今日の勉強(カッコの外の+アルファ)が出来なくなってしまいます。
特に、勉強が進み、終盤になると、カッコの中の要素は、ほとんど全範囲です。
テキストで見直すとしたら・・・

a0050593_7302411.jpg


やる気がなくなるというか、物理的に1日で見直すのは無理ですね。

そこで「ちっこい」ノートです。細切れ時間に「ざっ」と見渡すだけでも、日々、まんべんなく幅広い範囲のことについての感覚をキープしやすくなります。

以下は、ulalaさんのブログからの引用です。
QUOTE------『9月8日 ブツブツスタート』 より------------------------------

朝の電車で早速昨日書いたメモを見てブツブツ。
さすがに昨日の今日なので覚えている。このメモがどんどん蓄積されていっても一番最初に書いた昨日のメモを忘れるのではなく、確実に刷り込ませていかなくてはいけない。繰り返しの練習あるのみ。

----------------------------------------------------------UNQUOTE

複数科目受験でも、単数科目受験でも、とても広い範囲について出題されるCPA試験の勉強、このulalaさんのメソッドこそが、必要にして不可欠な取り組みといえると思います。

私の場合は、上記の勉強方法を実現する上で、ノウハウ的には、やっぱり、ちっこいノートが便利でした。

2)理解力アップ
 情報を圧縮して小さなスペースにまとめなおすということは、本質的な理解ができていないとできません。何が枝葉で、何が幹か、とか、自分が理解しづらいのは枝葉の部分なのか、幹の部分なのか、とか。小さなスペースになんとか収めるためには、そういうことを考えざるを得なくなります。結果的に、そのトピックについて再考をせざるをえなくなり、思考が深まります。

 私は今、同じ方法を仕事ノートでも試しています。会議や商談のメモはザーッとノートにまとめますが、1日の仕事の終わりに、小さな手帳に敢えてまとめなおす。そうすることで、案件の本質を考え直すことができ、また、そうしたまとめメモを「常に」もっていることで、上司や顧客からの急な電話に対し「後で調べて折り返し連絡します」ということが減り、そのかわり「即答」する機会がズッと増えました。

CPA勉強の過程でできたこの2冊の「ちっこい」ノートはとても貴重なものです。私にとっては3年間の全ての蓄積です。料理人が何日もスープを煮込む、という話がよくありますが、私の場合は3年間ですから。日々持ち歩きながらも、一番無くすのが怖いノートでした。サイフよりもキャッシュカードよりも大切でした。nnにとっては、何百万円にも思えるノートでした。Anjoのテキストより貴重でしたから。

皆さんも、「自分にとっては」何百万円もの価値のあるノート作りをしてみませんか?

[PR]
by nn_77 | 2006-09-11 07:30 | USCPA (general)
<< 3分で作れるエクセル暗記カードソフト ノートまとめについて その(1) >>


USCPA受験記録
カテゴリ
タグ
(74)
(18)
(16)
(14)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧